インフォメーション

ふるさと納税バナー

ピザ焼き体験、お花見ウォーキングのお申込はお早めに!

春祭りバナー

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

今までの記事

カテゴリー

雨もまた風情です。新緑に映えるサワオグルマ。

0

    雨が降り、肌寒い一日。

    あいにくの天気と思われるでしょうが、

    この時期の雨は、新緑をより美しく見せてくれる、

    恵みの雨にも感じます。

     

    雨の中のサワオグルマ

    鮮やかな新緑に、サワオグルマの黄色が映えます。

     

    雨の中のサワオグルマ

    センターの横のサワオグルマもずいぶん咲きました。

     

    雨もまたよし、そう思える春のこの時期です。

     

     


    バードウィーク展示始まりました〜! もふもふ野鳥園も復活!!

    0

      中池見の鳥たち

      野鳥たちの棲む環境を守ろうと呼びかける愛鳥週間が

      5月10日から始まります。中池見でも昨年からビジターセンター

      一階で愛鳥週間に併せて「中池見の鳥たち」の展示をはじめました。

       

      クイズのパネル

      今年は鳥たちがそれぞれ暮らす環境を中心に展示してみました。

      水辺にはカモの仲間、林やヨシ原を好む小鳥、空には悠々と飛ぶ猛禽類

      のつもりですがパネルの都合でギュギュっと詰め込んでいますので、わかりにくい

      ところは皆さんの想像力でカバーしていただきご覧ください。

      可愛いイラストのクイズもあります。ぜひ挑戦してみてください。

       

       

      もふもふ野鳥園

      「もふもふ野鳥園」の住人も増えました。このぬいぐるみさんたち

      実は、体の色、嘴の形 足の位置、細部にこだわって作られています。

      キャップに取り付けてかぶれますので、お試し下さい。カイツブリのキャップは

      お子さま用で赤白リバーシブルになっています。

       

      今回の展示には、野鳥の会福井県支部の皆様をはじめ、中池見と鳥が大好きな

      常連の皆さんにご協力をいただきました。

      ありがとうございます!

       

      気持ちいい時期になりました。

      散策やウォーキングついでにお立ち寄りください。中池見の鳥たちと

      お待ちしています。

       

       

       


      気がつけば、春の草花、いろいろ〜

      0

        肌寒いかと思えば、暖かい風が吹いたり、

        気まぐれなお天気に、春バテ気味かも?

        それでも、美しい新緑の中に身を置くと、

        やっぱりウキウキしてきますね。
         

        サワオグルマ

        中池見のサワオグルマも、日当たりのいい場所では、

        結構咲き始めています。

         

        カキドオシ

        サワオグルマばかりでなく、足元や土手にも

        春の花たちが咲いています。

        こちらは、カキドオシ。

         

        キランソウとヘビイチゴ

        こちらはキランソウ。手前の黄色い花はヘビイチゴ。

         

        デンジソウとトノサマガエルの卵塊

        デンジソウもまだ小さいけれど、数がずいぶん増えました。

        手前はトノサマガエルの卵塊です。

        今日もシュレーゲルアオガエルとともに、元気に鳴いていました。

        遠くからウグイスやコマドリの声も聞こえ、

        カエルの声と鳥の声で、湿地の中はどこもにぎやかです。

         

         


        明日はザリガニバスターズでーす!

        0

          暑くなったり寒くなったりまさしく三寒四温といった天候が続きます

          今朝も少し冷えますが、田んぼではトノサマガエルとシュレーゲルアオガエルの大合唱。

          山からはコマドリの声が聞こえてくる(とのことです。私にはわかりませんでした。笑)

          季節は着実に進んでいるようです。

           

          明日は月に1度のザリガニバスターズ!

          ちなみに、ザリガニバスターズは毎月1回、第3日曜日の10:00〜12:00に

          行っている、みんなで外来種のアメリカザリガニを捕まえるイベントです。

           

          ザリバスチラシ

           

          ということで、いつもザリガニを捕る栗木谷の池をのぞいてみると、、、

           

          黒いものが、いっぱい、、、

          近づくと、、、

           

          なんと、全部オタマジャクシ!

          これらはみんな冬の間に産まれたアカガエルのオタマジャクシのようです。

          一匹ずつは小さいオタマジャクシでもこれだけ集まるとなかなか迫力がありますね。笑

           

          とはいえ、まだまだ小さいオタマジャクシ。アメリカザリガニに襲われればひとたまりもありません。

          明日はあいにく雨降りになりそうですが、中池見のカエルたちを守るためにもぜひぜひザリガニバスターズにご参加ください!

           

           


          中池見 花いっぱい!の春祭り&ほっとけんこうイチ開催しま〜す!

          0

            センター前に咲いていた、タンポポ。

            立派なタンポポですね〜

            タンポポ

            しばらく冷え込んでましたから、

            何だか、人と同じく、タンポポものびのびして見えますね。

             

            さて、気が付けば、春の花がそこここに咲き始めています。

            枯れヨシのベージュだった湿地の色も、もうふんわりと新緑が覆っています。

            中池見の春といえば、この美しい新緑の草原と、

            サワオグルマやタンポポ、ウマノアシガタなどの黄色いお花畑。

            その中池見で今年は春祭りを開催します〜

            春祭りチラシおもて春祭りチラシうら

             

            サワオグルマやタンポポなど春の花が咲き誇る中池見を楽しくウォーキングしたり、

            敦賀市健康推進課が行う『ほっと けんこうイチ』で健康チェックもできます。
            その他、ミニライブや、石窯でのピザ焼き体験、

            なかいけみCafeではお茶とハーブティのお店茶蔵さんの

            美味しいハーブティをお楽しみいただけます。

            ぜひ春の花咲く中池見に遊びにいらしてください。


            お問合せ・お申込は、NPO法人中池見ねっと

            電 話 090-8269-9801(月曜日を除く、9時〜16時半)

            メール info@nakaikeminet.raindrop.jp 

             

            ◎お申込の必要なプログラム

            ★中池見お花見ウォーキング 10:00〜11:30頃
            新緑の爽やかな空気を胸いっぱいに吸いながらのウォーキング。

            スタッフがお花見ポイントをご案内します。
            ◎ 集合時間 9:30〜 場 所 樫曲駐車場
            ◎ 服 装 歩きやすい服装で。持ち物 帽子・タオル・飲み物
            ◎ 定 員 30 名(要申込)

            ◎ 参加費無料
            ※コンディションによっては、ぬかるみもありますので、

            泥汚れが気にならないような足元でお越しください。

             

            ★石窯でピザ焼き体験〜♪ 10:00〜14:30
            生地をこねるところから、伸ばしてトッピングして、

            石窯で焼くところまで体験できます。

            自分で焼いたアッツアツのピザは格別ですよ〜!
            参加費 1枚分 1000円
            ※限定30枚(要申込 先着順)

             

            ◎ご自由に参加いただけるもの

            ★中池見ミニライブ 11:30〜12:30
            フルートとバリトンサックスユニットのAndante(アンダンテ)さんと、

            中池見ではおなじみのオカリナ奏者Palude(パルーデ)さんの演奏でお楽しみいただきます。

             

            ★ほっとけんこうイチ(敦賀市健康推進課)12:30〜14:30
            体組成、骨密度、肌年齢の測定とその結果に関する健康相談

            (数値の読み方や生活面の改善アドバイス)などを行ないます。

            体組成計測では、気になる内臓脂肪量、筋肉量、基礎代謝量などが分かります。

            この機会に自分のからだをチェックしましょう。

             

            ★なかいけみCafe 10:00〜14:30
            お茶とハーブのお店茶蔵さんの美味しいハーブティーとスコーンをお召し上がりいただけます。

             

            ※ 天候などにより、内容が変更になることがあります。ご了承ください。

             

            主催:NPO法人中池見ねっと
            後援:敦賀市

             


            雨の中の春ウォーキング

            0

              降ったり止んだりの不安な天候の中、4月観察会が開催されました〜〜

              悪天候なので参加者はいるのだろうか、、、と思っていましたが

              9名の方が参加してくださりました。

               

              中池見のウォーキングスタート!

               

              観察会

               

              普段は気に留めることも少ない小さな花もじっくり観察することができました(o^―^o)🌸

              植物 植物

              植物 植物

               

              (上左からフキ、トキワイカリソウ、クサイチゴ、タチツボスミレ)

               

               

               

              おとなも子どもも好奇心旺盛で触ってみたりして感触もチェック!!!

              この写真のものはシロダモといって猫の耳に手触りが似ているそうです。

               

              観察会 観察会

               

               

               

              途中、雨が降ってきましたが子ども達は元気!走り回る!!天気お構いなし😆

              雨

               

               

              立派なサワオグルマが木道沿いに!はやく満開になった中池見が見たいですね!

              その時は絶好のウォーキングスポットになるのではないでしょうか?

              花

               

               

              今日は天気が良くなかったですが皆さん楽しんでくれてよかったです。

              天気のいい日にはたくさんの方々が足を運んでくれるといいなと思います。

              是非中池見にお立ち寄りください〜〜〜☘

               

               

               


              メダカのための120竸總紂

              0

                こんにちは!浅利です。

                今回は中池見のキタノメダカのためにある120竸總紊鮠匆陲靴泙后

                中池見のキタノメダカは日本のメダカという種をキタノメダカとミナミメダカに分ける時に使われました。

                こういった種を決めるときに使われた標本の産地をタイプ産地といいます。

                なので、中池見のメダカはとても貴重なのです。

                このメダカをぜひ綺麗に展示してほしいと地元のOさんからなんと120竸總紊凌總紊魎麌佞靴討い燭世ました。

                 

                メダカ水草水槽

                 

                そしてこれがその水槽の中の一部になります。設置してから1か月半くらいたっているので様になってきました。

                せっかくなので中池見の植物も植えてみようということで手前にマツバイ、中景にミズユキノシタ、奥にミズトラノオ、右はじにデンジソウを植えてみました。

                照明も明るくし、環境も工夫してみたので植物も良く育っています。

                照明が明るいとメダカもきれいに見えると評判もいいです。

                 

                メダカデンジソウ

                 

                奥のデンジソウはまだ伸び始めたばかりでくるくるとした芽が見られて可愛いです。

                果たしてきちんと育ってくれるのでしょうか...

                 

                アオカワモズクヒメモノアラガイ

                今の間だけアオカワモズクが見られます。

                環境変化に弱いのかちょっと元気なさげですが...。

                水槽の中にいる貝はヒメモノアラガイです。

                ほんの少しですが、水槽の中のコケを食べてくれています。

                 

                このメダカ水槽の中は随時更新しています。

                是非見に来てください!


                中池見のトカゲと僕からのお願い。

                0

                  こんにちは!浅利です。

                  今日は展示しているトカゲ達の様子を紹介します。

                  中池見ビジターセンターではこのブログでも何度か紹介しているトカゲ達の住んでいるトカゲ水槽があります。

                  トカゲ水槽の中にはトカゲ科のニホントカゲとカナヘビ科の二ホンカナヘビ(ヘビではありません)がいます。

                  最近はゲージの中にライトをつけて通称ホットスポットというトカゲが日向ぼっこするための場所をつくりました。

                  これでほぼいつでも展示している生体を見ることができるように!

                   

                  トカゲ

                   

                  そして、この子達がそのホットスポットで日向ぼっこをしているところです。

                  下二匹がニホントカゲ、一番上にいるのがニホンカナヘビです。

                  トカゲは変温動物なので自分で発熱して体を温めることが出来ません。

                  なのでこうしてホットスポットを作ると体温を上げることが出来、代謝が良くなるのでエサもよく食べるようになりますし、よく動くようになります。

                   

                  トカゲ

                  ニホンカナヘビもニホントカゲも元気そうですね。

                   

                  最後にお願いなのですが、お客様がこういった生き物を見ると「気持ち悪い」と言われる方が何人かいます。

                  気持ち悪いと思うのはお客様それぞれの自由なので構わないのですが、周りに子どもがいるときは思ってもあまり声に出さないでほしいです。

                  おとなの発言というのは子どもには思ったよりも影響が大きいもので、自分の親が気持ち悪いと騒ぐと子どももそういうものだと認識、刷り込みをしてしまいます。

                  これはその子の未来の可能性を1つ潰してしまう事になりますし、何より飼育している僕もちょっと寂しい気持ちになります。

                  なので、気持ち悪いと思っても決して声には出さないでほしいというのが僕からのお願いです。


                  デンジソウ出てきました、ちっちゃカワイイ!

                  0

                    センターで水槽を担当してくれている浅利くんが、

                    メダカの水槽にデンジソウ入りましたよって、ニヤニヤ(笑)

                     

                    え〜、もう出てた?

                    私、毎日見てたのに、先越された〜!(笑)

                     

                    今日見に行くと、

                    確かにあった、ありました〜

                    デンジソウベビー

                    サイズ感わかりづらいと思いますが、

                    上の画像右端のもので四つ葉一枚の長さが3mmほど。

                     

                    デンジソウベビー

                    こちらはもう少し育っていて、

                    四つ葉1枚の長さ5mmほど。

                    1〜2mmのちっちゃなものも、あちらこちらにあって、

                    今年も元気やね〜って、安心しています。

                    悪草ぶりも今から楽しみです(笑)

                     

                     

                     

                     


                    ディープな話題がゾクゾク!今年も「みんなで報告会」を開催しました〜

                    0

                      敦賀はもう桜が満開。まさに春爛漫です。

                      田んぼにはアカガエルのオタマジャクシがひしめいています。

                      少し遅くなってしまいましたが、3月21日に行われた

                      「中池見の今をシェア! 子どももおとなも みんなで報告会」の報告です〜

                       

                       

                      昨年から始まった「みんなで報告会」。今年度も、立場も年齢もさまざまな

                      10組の発表者から日頃の活動の成果が報告されました。

                       

                       

                       

                      第一部のトップバッターは咸新小学校5年生の皆さん。

                      1年かけて取り組んできた中池見での活動について、

                      自作の俳句を交えながら楽しく報告してくれました。

                      また、最後にはみんなで考えた中池見のステキなところと

                      中池見でやってみたいことの紹介があり、

                      地域の方と触れ合えることや、生き物の種類が多いことを

                      ステキだと思ってくれていると教えてくれました。

                       

                       

                       

                      続いては、気比高校付属中学校の総合学習1班を代表して

                      3年生のお2人が登場です。

                      中池見で行った水質調査について報告してくれました。

                      今回の発表では特に伝導率とpH、塩分濃度について注目していて、

                      調査結果から、天筒山周辺の調査地点ではそれぞれの値が周りに比べて高いのは

                      天筒山に石灰岩質の土壌があるためではないか、という仮説を紹介してくれました。

                       

                       

                       

                      ここでちょっとブレイクタイム...

                      中部大学 村上哲生先生・浅利・藤野による特別座談会です。

                      「ムカシコドモからミライオトナへ」をテーマに、それぞれの子供時代や

                      小中学生へ向けてのアドバイスについて話しあいました。

                       

                       

                       

                      午後からの第2部は村上先生の水管理に関する報告から。

                      水田への客土によって生まれたという笹鼻にある大きな池(通称、笹鼻池)は

                      変動を繰り返しながらも、深く、広くなっているらしいということ、また、

                      夏には底泥表面が貧酸素状態になるため、生き物が住みづらい環境になっている、とのことでした。

                      これ以上、池が広がるのを食い止めるためには江堀りをするという提案がなされました。

                       

                       

                       

                      福井県立大学海洋生物資源学部の鎌倉史帆さんからは去年に続いて珪藻についての発表です。

                      珪藻の暮らしと多様性について、クイズや鎌倉画伯直筆のイラストを交えて分かりやすく報告されていました。

                      数ある珪藻類の中でも特にクシガタケイソウについて調べられているそうで、

                      実験室内でのみ確認されていた有性生殖を野外でも確認できた、とのこと。

                       

                       

                       

                      龍谷大学大学院の辻冴月さんと近畿大学大学院農学研究科の岡田龍也さんは、

                      一昨年から注目されている中池見に生息する2種のドジョウについて、

                      水中に存在するごく微量のDNA(環境DNA)を用いてその分布を調査されたそうです。

                      調査によると、2種のドジョウは中池見内で大まかに住み分けており、個体数にも差があるようです。

                      最新の技術である環境DNA解析ですが、費用などもそれほどかからないとのことでした。

                       

                       

                       

                      中池見湿地における淡水カメ類の交雑問題について報告してくださったのは、

                      東邦大学大学院理学研究科の宍倉慎一郎さん。

                      中池見では在来種であるイシガメと外来種の可能性が高いクサガメの交雑が問題になっていますが、

                      今のところ、純粋なイシガメと思われる個体が多く、交雑はそれほど進んでいないと考えられるそうです。

                      とはいえ、解析できた個体はまだまだ少なく、今後も継続的な調査と普及啓発が大切であるとのことでした。

                       

                       

                       

                      続いて報告されたのは日本鳥類標識協会会員・ウェットランド中池見会員の吉田一朗さん。

                      吉田さんが中心となって中池見で長く続けられている鳥の調査について報告していただきました。

                      月に一度の観察やカスミ網を使った標識調査、さらには無人のセンサーカメラを用いるなど、様々な

                      方法で中池見の鳥類を観察してきた吉田さん。過去の記録や寄せられた情報を合わせると

                      中池見だけでこれまでに179種もの鳥類の記録があるそうです。今後は、できるだけ同じ条件で

                      継続させていくことが大切で、得られた記録について、他の人が活用できるようにしていきたい、とのことでした。

                       

                       

                       

                      最後の2件はスタッフから!

                      浅利くんは昨年に引き続き中池見で見つかった好蟻性昆虫について。藤野は2017年度に見つかった

                      希少な動植物について、その特徴と発見までの経緯を報告しました。

                       

                       

                      大盛況のうちに幕を閉じた「みんなで報告会」

                      閉会後はセンター2階の多目的室で懇親会です。

                      質疑応答でも聞き切れなかった疑問や報告では触れられなかった研究内容について、

                      活発な意見交換が行われていました。

                       

                      なお、「みんなで報告会」の様子は後日、RCNでも放送されるそうです!

                      ぜひチェックしてみてください〜


                      | 1/138PAGES | >>