calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

今までの記事

カテゴリー

これが蚕(カイコ)の原種!その名もクワコ!

0

    2016/09/30

     

    こんにちは浅利です!

     

    最近寒くなってきましたね。

    生体展示の爬虫類、両生類達は来月の上旬から中旬までの間に冬眠に移そうと思っているので、見てみたい方はお早めに!

    両生類爬虫類のラインナップは、ニホンカナヘビ、ニホントカゲ、ニホンヤモリ、イシガメ、クサガメ、ニホンアマガエル、シュレーゲルアオガエル、タゴガエル、ヤマアカガエル、ニホンヒキガエル(アズマヒキガエル)、アカハライモリです。みんな見ることが出来ましたか?

     

    さて、本題に入ります。

     

    皆さんは「カイコ」という蛾をご存知でしょうか?

    漢字で書くと「蚕」となります。

    このカイコからは絹がとれることから、家畜として昔から人に飼われてきた蛾なのです。

     

    そして家畜のほとんどには原種がいます。

     

    豚はイノシシ、犬はオオカミというように、カイコはクワコという原種がいます。

     

    そのクワコがこちら

     

    クワコ2クワコ

     

    カイコの幼虫と比べると茶色っぽくなります。

    成虫も茶色っぽいのですが、それは今後のお楽しみという事で...

     

    クワコもカイコも幼虫の食草は桑(クワ)です。

    明日か明後日ぐらいから展示を予定しています。是非見に来てください!

     

    〜〜おまけ〜〜

     

    ヒメエグリバ

     

    クワコを探しに行った先でこんな派手なイモムシも見つけちゃいました。

    ヒメエグリバという蛾の幼虫で、アオツヅラフジというツル植物を主に食べます。

     


    訃報

    0

      当団体の代表理事を務めてくださっていた岡本正治さんが、  

      病気療養中のところ、9月20日に亡くなられました。

       

      「うちも中池見で田んぼしとったから」と、

      議員時代から中池見の保全・活用にも関心を寄せてくださっていた岡本さんは、

      数年前に重い病気を克服され、

      やがて、中池見ねっとの代表理事も引き受けてくださいました。

       

      代表理事としては、様々な問題、

      特に新幹線問題については、市はもちろん、県や国に対しても、

      中池見への影響を少しでも減らすための働きかけに尽力くださり、

      本当に、頼もしく、そしてありがたかったです。

       

      また、中池見を保全するためにも、

      必要な資金をしっかり調達できるようにしなければと、

      いつもおっしゃっておられ、

      企業経営者としての手腕を、

      これからの中池見でも発揮いただきたいと思っていた矢先の訃報でした。

      本当に本当に残念で仕方ありません。

       

      68歳という年齢は、アクティブシニアとして、まだまだ活躍が期待される年齢であり、

      実際、岡本さんは、中池見のほかにも様々な活動に参加されていました。

      ご自身の会社や、それら活動への思いを残して、旅立たれてしまったこと、本当に無念と思います。

      けれども、どうぞ今は、安らかに眠られることを、

      心よりの感謝の思いとともに、お祈りしたいと思います。

       


      10月の生きもの探偵団はボートに乗るのだ!ミッションは『笹鼻池の大きさを探れ!』

      0

        10月のなかいけみ生きもの探偵団のお知らせです〜

         

        中池見には、広い広い池があります。

        この池は、昔からあったものではなく、

        国道8号バイパスが作られたときに湿地に入れた残土が沈んでできたものです。

        そして、笹鼻江という水路の上流部にあるので、笹鼻池、笹鼻の池と呼ばれています。

         

        中池見はこう見えて、いわばプリンのような柔らかい地盤。

        水をたっぷりと含んだスポンジのようなものなので、

        そのスポンジに重たいものを載せれば沈みこみ、

        押された水が浮いてきますが、それがこの池だと考えてください。

         

        ですから、この笹鼻池ができたのはここ20年のこと。

        しかし、この池については、きちんと調査されたことはなく、

        今も広がっている、深くなっている、という話はありますが、

        はっきりしたことはわかっていません。

         

        そこで、今回の生き物探偵団は、この笹鼻池について調べることにしました。

        指導くださるのは、中部大学教授 村上哲生先生です。

        当日は、ボートに乗って池の深さを調べたり、

        池の水質や池にいるプランクトンを調べたりします。

         

        と き: 10月2日(日) 10:00〜15:00
        場 所: 中池見湿地

         

        参加ご希望の方は、中池見人と自然のふれあいの里にお申し込みください。

        詳しくは、こちら

         

        生き物探偵団10月チラシ


        中池見の秋祭り、おかげさまで盛況のうちに終わりました〜

        0

          おかげさまで、中池見の秋祭りは多くの方にお越しいただき、

          雨にも降られず、無事に終えることができました。

           

          その様子をざざ〜〜っと、写真でご紹介します。

          中池見の秋祭りなかいけみカフェ

          もっとカラッと晴れるかと思いきや、案外蒸し暑い一日でしたが、

          夕方には雨が降ってきたことを考えると、

          とにかく、お祭りの間降らないでくれてホントよかったです。

          そして、古民家には、「なかいけみカフェ」ののれんが。

           

          ご飯炊こうご飯炊こう

          こちらは、「薪ひろってご飯炊こう!」

          集まってくれた皆さんで、杉っ葉や小枝を拾いにでかけ、

          それを焚き付けにして、火をつけます。

          そして、交代でうちであおいだり、火吹き竹で空気を送って、

          火を大きくします。

           

          ご飯炊こうご飯炊こう

          煙いけど、ガンバレ〜!

          ちなみに、ひとつはご飯、もう一つはジャガイモを蒸してます。

          ご飯の方は、火をかまどから出して蒸らしにかかっています。そして・・・

          さぁ、ふた開けて〜!!

          じゃじゃ〜〜ん!

          ご飯の美味しい香りが立ち込めて。。。

          ご飯炊こう

          さぁ、美味しく炊けたかなぁ、

          試食してみよう〜〜

           

          ご飯炊こうご飯炊こう

          ご飯炊こうご飯炊こう

          ご飯の味は、皆さんの顔でご判断ください(笑)

          やっぱ、火で炊いたご飯はおいしいわ。

          ジャガイモもね、塩だけで十分。

           

          薪割り体験

          ご飯炊きながら、薪割り機を使っての薪割り体験も行いました。

           

          ハーブティワークショップハーブティコーナー

          こちらは、古民家での茶蔵さんのハーブティーワークショップ。

          合わせて、ハーブティーとスコーンの販売もあり、

          予想以上の暑さでもあり、冷たいティースカッシュが美味しかったです〜。

           

          オカリナとアコーディオン演奏ダイサギと子どもたち

          オカリナ吹きのPaludeさんと、生き物探偵団の藤野くんのアコーディオンとでコラボ。

          笛に釣られた(笑)こどもたちと楽しそうにしています。

          いつもより、間違いなく多い人出にもかかわらず、

          いつものように、マイペースにエサをつつくダイサギ(多分)

           

          フェイジョアーダ演奏フェイジョアーダ演奏

          さて、お昼からは、ビジターセンターの方で、ミニライブが始まりました。

          最初は、ブラジル音楽を演奏されるフェイジョアーダのみなさん。

          とてもリラックスした音で、リズムも心地よく、中池見のゆるさにもピッタリです。

           

          クラブインエフの演奏クラブインエフの演奏

          そして、ホルンアンサンブルのクラブインFのみなさん。

          ホルン独特のやさしいけれど重厚な音で、

          おなじみの童謡やアニメ映画のテーマソングなど演奏してくださいました。

           

          ホルン体験わくわくホルン体験

          演奏のあとは、ホルンを吹く体験。

          長さ4メートルもあるアルプホルン、吹けるんかなぁと思いながら、

          案外音は出そうです、が、唇で音程をつけるそうで、

          う〜〜ん、すごい。。。としか言えない(笑)

           

          中池見ガールズ消しゴムハンココーナー中池見ガールズ消しゴムハンココーナー

          古民家では、中池見ガールズたちが作った中池見の生き物たちの消しゴムハンコを、

          無地のポーチやエコバックなどに、自分で好きなように、ハンコを押してオリジナル作品を作る、

          消しゴムハンコバイキングです。

          ちびっこたちに大人気。

           

          わくわく山でアルプホルンわくわく山でアルプホルン

          ホルン体験ワークショップ終了後、

          あのアルプホルンをわくわく山まで担いで吹いてくださいました。

          湿地の中に響き渡るホルンの音色。

          ええなぁ〜〜♪

           

          こうして、中池見の秋祭りは終わりました。

          今年は、昨年にもまして、ファミリーでの参加が多く、

          ちびっこたちが元気に走り回る姿は、

          本当に中池見に似合いますね。

          どうぞ、これからいい季節を迎えますから、

          またぜひ、中池見に遊びにいらしてくださいませ。

           

          最後におまけ。

          飛び入り参加のヘビ使いのお兄さん?

          ではありませんが(笑)、

          やたらと、ヘビが目についたらしく、

          ヘビを捕まえては、子どもたちに見せて楽しませてくれてました。

           


          明日は中池見の秋祭り、ガールズもヤモリベビーもお待ちしております〜

          0

            早いもので、明日は9月最後の日曜日、

            そして、「中池見の秋祭り」です〜〜!!

             

            明日の準備をあれこれしている中、

            「見てください〜〜!」と、

            中池見ガールズのまなみちゃんが広げたのは、

            ガールズの手作りポスター。

            秋祭り準備ガールズ

            明日の秋祭りでは、中池見ガールズ力作のカワイイ消しゴムハンコで、

            グッズ作りができるコーナーもあります。

            ぜひぜひ、お越しくださいませ。

            他にも・・・

            ◎茶蔵さんのなかいけみCafe(10:00〜15:00)

            *** ハーブティーワークショップ ***

            1回目 10:30〜11:30

            2回目 13:00〜14:00

            参加費 1000円/回

            ◎たきぎ拾ってご飯炊こう!(10:00〜12:00)

            ◎ミニライブ(12:00〜  )

            feijoada(フェイジョアーダ) 12:00〜

            Club-in F(クラブインエフ)12:30〜

            ワークショップ ♫わくわくホルン体験〜♬ 13:00〜

            ◎消しゴムハンコでオリジナルグッズ作り(13:00〜)

            ◎Paludeさんのお気楽オカリナライブ

             

            詳しくは、こちらをご覧ください。

             

            ちなみに、昨日ヤモリの卵がかえりました。

            ヤモリのベビー

            ケースの上の縁に産みつけられた卵の殻がやぶれていて、

            ベビーは?とみると、卵のすぐそばに一匹、

            別の隅にもう一匹が張り付いています。

            生まれてすぐに、上手に身を隠すものですね〜

             

            ヤモリのベビー

            チビ助なのに、なかなかの面構え(笑)

            明日は、中池見ガールズも、ヤモリのベビーもお待ちしています〜〜

             

             


            みんなにやさしい中池見米の完成で〜す(≧▽≦)

            0

              19日(日)に、ミニ田んぼの全区画の脱穀が終了しました〜!!!

              8月末からの始まった脱穀の様子です。

               

              自分たちの中池見米の完成まであと少し!

              足踏み脱穀機を使って脱穀を行います。慣れてくるまでが少し

              大変なんですよね〜でもみなさんリズミカルに足踏み脱穀機を

              動かしていました!(笑)

              脱穀脱穀

              みんなで力を合わせて!息ぴったりです♡

              脱穀脱穀

               

              ちびっこが不思議そう?不安そう?(笑)に脱穀の様子を見ています!

              お母ちゃんがんばってるよ〜(≧▽≦)

              脱穀

               

              脱穀の次は唐箕。良いモミと軽いモミを風の力で分けます。

              機械の中の羽根を回し、風をおこします。

              無心で羽根を回し続けています!(笑)

              唐箕唐箕

              写真からでもハンドルを回す手の速さがわかりますよね(゜o゜)

               

              最後にもみすり機を使ってお米の完成です!

              もみすり

              一粒一粒に思いがつまった中池見米。もちろん無農薬!

              お米になって出てくるところを実際に見ると感動しますね(≧▽≦)

              自分たちが育てたお米絶対においしいね♡♡

              楽しみだ〜♡

               

              おいしいお米ができただけではありません!

              中池見の生きものたちも元気も育ちました!

              ミズトラノオデンジソウ

              稲刈りが終わった田んぼにはミズトラノオやデンジソウがあります。

              ミニ田んぼサポーターさんのおかげです!!!

               

              ミニ田んぼサポーターさん本当にお疲れさまでした!

              そして、ありがとうございました(≧▽≦)♡

               

              完成したお米

              中池見米気に入ってくれたご様子です♪

               

               


              アリの同居人(part2)

              0

                2016/09/19

                 

                こんにちは浅利です。

                 

                今日はこの前の続きということで、アリヅカコオロギのお話です。

                 

                ビジターセンターで展示しているハヤシクロヤマアリの巣に入れたアリヅカコオロギ

                 

                なんとトビイロケアリの巣から連れてきたにもかかわらず、何とか巣に馴染めたみたいです(良かった...)

                 

                arizukakoorogi

                 

                写真はアリヅカコオロギがハヤシクロヤマアリのグルーミングを行っているところです。ちなみに右奥に女王アリがいます。

                 

                アリヅカコオロギはアリのグルーミングをすることによってにおいを取り込み、仲間のふりをしてアリからえさをもらうのです。

                 

                アリが運んできたえさを盗んだりするのですが、なんと!稀にアリから口移しでえさをもらいます。

                 

                びっくりですね。

                 

                 

                南西諸島にはシロオビアリズカコオロギという、アシダカキアリからの口移しだけで生きている種類もいます。

                一度は見てみたいですね!

                 


                ザリガニバスターズ効果

                0

                  今日の天気予報は1日中雨。

                  雨は止んでいますがう〜んビミョーな天気。

                  今回は参加者がいないんじゃなのか〜?

                  中池見の自然を守るザリガニバスターズはこんなんじゃめげないぞ。

                  とか考えているうちに、10名の方が参加されて始まりました。

                   

                  今回は初めて場所で実施。

                  こんなところにもいるぞ〜。

                  ここでは結構ザリガニが捕れました。

                   

                  ここはいつもの採取地。

                  いままで毎回実施したせいか、

                  ザリガニがだんだん取れなくなっています。

                  これがザリガニバスターズ効果か!!

                   

                  とれたザリガニの数を数えたら

                  なんと73匹。

                  これでまた中池見の生きものが

                  外来種から守られました。

                  中池見の自然を守るザリガニバスターズ、バンザイ。

                  次回は10月16日(日)実施。毎月第3日曜実施です。

                   

                  捕れたザリガニは、展示してるナマズの餌に。

                  ナマズはこの日を毎回、下で口を開けて待っています。

                   


                  9月18日のイベントお知らせ

                  0

                    2016/9/15

                     

                    最近はすっかり涼しくなって、外での活動もしやすくなったと思います。

                     

                    ということで、9月18日の中池見のイベントです。

                    なんとこの日はイベントが2つ。

                     

                    ザリガニバスターズチラシ

                    午前中はザリガニバスターズ。

                     

                    毎月第三日曜日にあります。

                    今回は、いつもと違った場所でザリガニを捕ろうと思っています。

                    もしかしたらいつもと違う生きものが見られるかも!?

                     

                    捕ったザリガニはナマズやカメのえさにします。

                     

                     

                     

                    午後は生きもの探偵団

                     

                    みんなで朽木を崩して朽木の中の生きものやその周辺の生きものたちを見つけて観察しよう!

                     

                    どんな生きものに会えるかな...?

                    もしかしたらカニムシみたいな不思議な生き物に会えるかも...

                     

                    捕まえた生きものはビジターセンターに持ち帰って、みんなで観察してみよう。

                     

                     

                    是非来てみてくださいね


                    アリの同居人(part1)

                    0

                      2016/09/13

                       

                      皆さんこんにちは浅利です。

                       

                      今日は生体展示のアリについて少し...

                       

                      今、ビジターセンタにあるアリの展示はムネアカオオアリとハヤシクロヤマアリがいます。

                       

                      そんなアリに実は少し前から同居人がいるのですが...皆さん気付いていましたか?

                       

                      実はハヤシクロヤマアリの巣に2週間前から同居人がいます。

                      生体展示(アリズカコオロギ)

                       

                      上の写真の中にいるのですが、見つけられるでしょうか?

                       

                      実はコオロギみたいないきものが写真中央より少し下にいます。

                       

                      その名もアリヅカコオロギ!

                       

                      アリの巣で、アリのふりをしてアリから餌をもらっているアリではない生き物です。(ややこしい)

                       

                      そんなアリヅカコオロギ、今は試験的にハヤシクロヤマアリの巣の中にいますが、もともとはトビイロケアリの巣から採集してきたものです。

                       

                      実はアリの同居人はほかにも色々いるのですが、来年から少しずつ増やしていこうと思います。

                       

                      という事で、このアリヅカコオロギがうまく馴染めたら、また詳しく説明しようと思います。(いつになるかわかりませんが)

                       

                      お楽しみに!

                       


                      | 1/116PAGES | >>