インフォメーション

ふるさと納税バナー

第11回中池見フォトコンテスト

第11回中池見フォトコンチラシバナー.jpg

中池見湿地でザリガニ料理体験

ザリガニ料理体験バナー

ザリガニバスターズ

ザリバスバナー

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

今までの記事

カテゴリー

福井南高校の皆さんの保全活動も今年で10年、本当に感謝です!

0

    毎年この時期に保全活動に来てくださる福井南高校の皆さん。

    今年も、江掘りとセイタカアワダチソウの駆除作業に汗を流してくださいました。

    福井南高校の皆さん

    今日の目標、江掘り100m!セイタカ抜きは一人300本!という先生のお言葉。

    す、すごい!

     

    江掘りチームは、作業スタッフから作業の仕方を習い、さっそくマコモを二人組で抜きはじめます。

    福井南高校江掘り福井南高校江掘り

     

    根っこが切れずに長〜くとれてます、これ気持ちいいやつ(笑)

     

    こちらはセイタカアワダチソウ抜き。

    センターから遠く、なかなか抜きに行けない中江の上流部からバイパス近くのものを抜いてくれています。

    福井南高校セイタカアワダチソウ抜き福井南高校セイタカアワダチソウ抜き

    福井南高校セイタカアワダチソウ抜き福井南高校セイタカアワダチソウ抜き

    道際だけでなく、奥の方にまで入って取ってくれている人も・・・

    おかげさまで、ずいぶんきれいになりました。

     

    これは、ごくごく一部。積まれた山があちらこちらにありますが、これは後日集めて処分します。

     

    カヤネズミの巣ニホンハッカ

    草の中にあったカヤネズミの巣(ちょっと落ちかけ)、ニホンハッカがたくさん咲いていて、いい香りもしていました。

    福井南高校江掘り

    江掘りの方もずいぶん進み、これは100mの目標はとっくに過ぎ、120mほども届いたのではないでしょうか。

     

    江掘りの後

    こんな感じでずいぶん、すっきりしました〜ありがとうございました〜

     

    福井南高校のユネスコスクールとしての中池見での活動も今年で10年。

    継続してきてくださっていることに本当に感謝しています。

    どうぞ、これからも引き続き、よろしくお願いいたします〜!

     


    群生してるけど、一つ一つをいちいち愛でたくなるタデ科の花たち

    0

      どこにでもあるお花ですが、やっぱり可愛いミゾソバです。

      金平糖をばらまいたような群生も見事ですが、

      その一つ一つがこんなにきれいだってことを、みんな見てくれているかなぁと気になってしまいます(笑)

      ヤノネグサ

      ミゾソバを見た後はなおさら、小さく見えるヤノネグサ。

      開いている花も蕾もかわいいです。

      ミゾソバとヤノネグサ

      こうして並ぶとサイズ感がわかりやすいですね。

       

      ミゾソバ

      ミゾソバにはたくさんハナアブ?が。とにかく、忙しそうです。

       

      ヤナギタデ

      こちらは同じタデ科のヤナギタデ。

      葉の先をほんの少しだけ齧ってみたら痺れるほど辛かったので間違いないです(笑)

      これも本当に控えめに咲いているので、

      咲いてる花を見つけると得した気分になります。


      ザリガニ料理にチャレンジしませんか?もちろんその前にザリガニとらな!です(笑)

      0

        毎月第3日曜日の午前に行っているザリガニバスターズですが、

        とったザリガニは、施設で飼育している生き物たちの餌として活用しています。

        ザリバスキッズたちの中では、ザリガニとりの後のエサやりを楽しみにしている子たちも多いくらいです。

        でも、これから寒くなってくると、ザリガニを食べてくれてたカメやナマズたちも冬眠したり、餌をあまり食べなくなってきます。

        ということで(?)、ザリガニを料理して食べてみる体験プログラムを企画してみました。

         

        ↓試しに食べてる様子。"ウマいやん!”(昨年のものです)

         

        ちょっと待って!寒くなったらザリガニおらんようになるやろ?と思われた皆さま、

        確かに、目の前には現れにくくなりますが、だからといって消えてなくなったわけではないので、ちゃんといるところにはいるのです。

        ただし、大きいザリガニは泥の中にもぐってしまって簡単にはとれません。狙うのはもっぱら、サイズの小さいザリガニです。

        小さいザリガニはそれほど殻も硬くないので、殻ごと食べることができて、これがまた香ばしいのです。

        湿地を守るため!(笑)ザリガニとって、食べてみませんか?

         

        ↓ハーブとガーリックのオリーブオイル炒め(殻ごと美味しい)

         

        体験プログラムの中ではザリガニ料理だけでなく、湿地のご案内、生き物観察、リースづくりなど、その時期、コンディションに沿ったメニューも用意しています。

         

        ● 日程/10/20(日)、11/17(日)、12/15(日)、2020年1/19(日)、2/16(日)、3/15(日)10:00〜15:00

        ● 料金/中学生以上1,800円、小学生1,500円、6歳以下無料(税抜、当日現金支払、保険料込)

        ● 参加条件/小学生以下は保護者同伴 ● 持ち物/汚れてもいい服装もしくは着替え、長靴、帽子、雨具、軍手、飲み物

        ● 最少催行人数/1人(定員10人)

        ● 要申込(前日の17:00まで)

        ● 集合場所/中池見 人と自然のふれあいの里ビジターセンター(敦賀市樫曲79奥堀切)

        ● 荒天時は中止となることがあります。中止の場合は前日の2 0:0 0までに電話・メールでお知らせします。 

        ● 連絡先/☎0 9 0 - 8 2 6 9 - 9 8 0 1( 9:0 0〜1 7:0 0 祝日以外の月曜・祝日の翌日を除く)

        Mail:info@nakaikeminet.raindrop.jp

         

        なお、この体験プログラムは、JR西日本発行の福井旅の体験手帖「ふくのね」に掲載いただいています。

        「ふくのね」のFacebookページはこちらです。

        県内でこの秋から冬に体験できる様々なプログラムが紹介されています。

        ぜひ、手にとってご覧いただければと思います。

        ふくのね冊子


        秋のトンボの観察会!

        0

          9月28日は自然観察会でした。

          今回はトンボ!

          いつもであればトンボの観察会は6月に行うのですが

          今回はちょっと変えて秋のトンボです。

          赤とんぼはやはり水田の周りに多いです。

          稲刈りした後のミニ田んぼに産卵しに来ているのです。

           

          オオアオイトトンボをもつ常連トンボ少年です。

           

           

          この日は風が強くてトンボがあまり飛ばず、なかなか採ることができませんでした。

          しかし、雨は降らなかったのでよかった...

           

           

          ヤゴ(トンボの幼虫)も探してくれていました。

           

           

          見られたトンボをみんなで確認しています。

           

          全部で20種見られました。

          なんだかんだで数みられて良かった!


          咸新小3〜4年生の皆さんが生き物調査を行いました。

          0

            咸新小学校3〜4年生の皆さんが、後谷の生き物学校田周辺で生き物調査を行いました。

            この調査、田んぼ周辺にいるモートンイトトンボやクロゲンゴロウの調査を初夏にも行っていて、今回は、モートンイトトンボのヤゴを探してみたいということで、長年中池見のトンボの研究をされている和田茂樹さんにお越しいただいたのですが、なんと生きもの学校田に水がない・・・

            調査予定の田んぼお地蔵さんの水

            なんでだろう?と、山からくる水、お地蔵さんの水を見てみると、ぽたぽたとしずくがたれる程度の水しかありません。

            どうしてなのか気になりますが、とにかくこれでは予定していた田んぼの中での調査はできないので、田んぼ周りの水路の中、また周りを飛ぶトンボなどを採取することにしました。

            和田さんの説明咸新小生き物調査

            咸新小生き物調査咸新小生き物調査

            講師として来てくださった和田さんから、中池見が国内でも有数のトンボの産地であることや、この時期に見られるトンボについてのお話を伺った後、たも網や捕虫網を持って生き物を探しました。

            咸新小生き物調査咸新小生き物調査

            次々と集まってくる生き物、中でも多いのはアブラボテの稚魚やニホンカワトンボのヤゴ、スジエビやゲンゴロウの仲間です。

             

            採取したヤゴたちキイロサナエとヤマサナエ

            捕まえたヤゴは、ニホンカワトンボ、シオヤトンボ、コオニヤンマ、ヤマサナエ、キイロサナエの5種でした。

            和田さんからは、ヤマサナエとキイロサナエはよく似てるけど、腹部の先の形で見分けることなどを教えていただきました。

            ちなみに、画像の左がキイロサナエ、右がヤマサナエ。

             

            成虫はオニヤンマ、マユタテアカネ、オオシオカラトンボ、シオカラトンボ、ナツアカネ、アキアカネ、オオアオイトトンボの7種です。

            オオアオイトトンボは日本のトンボの中でも唯一生きた木の枝に卵を産みつけるトンボだそうです。

            水がなくて探したかったモートンイトトンボのヤゴは見つけることはできませんでしたが、短い時間の中で12種類のトンボをはじめとするいろいろな生き物を見つけることができました。

            和田さんのお話によると、田んぼに水はなかったけれど、モートンイトトンボのヤゴは乾燥に強いので、このように湿り気がある場所なら大丈夫とのこと。また、来年の夏にしっかり姿を見たいですね。


            ピーひゃら オカリナ教室 開きます!

            0

               ようやくヒガンバナが開き、秋本番ですね〜

              芸術の秋ということで、オカリナを吹いてみませんか?

              初めてでも大丈夫! 楽器がなくても大丈夫!

              中池見のイベントでお馴染みのpalude(ぱるで)さんが、一から教えてくれます。

              paludeさんは、なんと2018年度第5回日本オカリナコンクール・デュエット部門第2位受賞のスゴイ方!

              ビブラートを効かせ魅惑の音色で、ウットリ聴き惚れてしまいます。

              ミニコンサートもありますので、ぜひぜひ参加くださいね

               オカリナを持っている方は、当日持参してください。

              オカリナの無い方は、別途100円で貸出しもあります。(5台限定・教室予約時にお申込ください。)

              教室は先着10名までですので、お早めに〜!


              今週末の土曜日は、秋のトンボ観察会です。

              0

                秋は季節が進むのが早いなぁと感じます。

                ヨシもススキもふんわり穂が出てくると、すっかり秋の景色になりますね。

                 

                今週末の土曜日に開催しますトンボの観察会、「中池見のトンボたち」でも、

                いわゆる赤とんぼが中心になるかと思います。

                でも、秋は赤とんぼばかりじゃないことも知っていただけると思います。

                いつも初夏に行ってきたトンボの観察会ですが、秋のトンボ観察、そして秋の中池見を楽しんでいただければと思います。

                講師は、中池見湿地のトンボ 観察ガイドブックを編集された、和田茂樹さんです。

                 

                なお、この観察会について、

                中池見人と自然のふれあいの里のイベント情報が「28日日曜日」になっていますが、

                「28日土曜日」の間違いです。申し訳ありません!

                どうぞ、お間違えの無いようによろしくお願いいたします。

                 

                自然観察会チラシ

                 


                中池見の秋祭り、終わってみれば、台風だったんだねと・・・(笑)

                0

                  今年の中池見の秋祭りは、残念なことに台風17号のために、古民家周辺で予定していた、

                  「薪の火でご飯炊こう」や「石窯でピザ焼き体験」「なかいけみCafe」を中止し、

                  ビジターセンター内で行うものだけとなりました。

                   

                  10時からのスタート。

                  アトリエフィスクの奥井彰さんによる、秋の中池見レザークラフト教室です。

                  定員は10人ですが、ギャラリーも多くにぎやかで楽しそうな声、

                  そして糸を通すための穴をあける木槌の音が響きます。

                  秋祭り秋祭り

                  秋祭り

                  一針一針糸で縫う作業で苦労されていましたが、ステキな出来栄えに皆さん満足そうでした。

                  (うっかり完成した作品の写真を撮り損ねました〜スイマセン!)

                   

                  こちらは、生き物ふれあいコーナー。

                  秋祭り秋祭り

                  いつもはカメハウスでえさくれ〜と下から見上げてる大きなクサガメ。

                  さわってみる?・・・どうしよう・・・

                  浅利くんから手渡されたのはアオダイショウの赤ちゃん。

                  かわいいね〜〜

                   

                  秋祭り

                  ちなみに、外の強い風にもめげず遊びに来てくれたファミリーが多く、ザリガニのかご罠あげが大人気でした。

                  秋祭り秋祭り

                  センターの中では、Paludeさんのオカリナのきれいな音色と、

                  maribonoさんのもふもふモグラたたきに盛り上がるチビッ子たちの笑い声。

                  何だかのどかで平和な感じに台風通過も気にならないから不思議です(笑)

                   

                  秋祭り

                  真剣に消しゴムはんこでオリジナルバッグを作ってます。

                   

                  2階では午後からのミニライブで演奏してくださるClub in Fの皆さんをはじめ、

                  秋祭りにご協力くださっている皆さんのためのまかないづくり

                  秋祭り秋祭り

                  中池見でとれた新米の塩にぎりと、みんなが楽しみにしているおばちゃんたちのお漬物やらあれこれのおかず。

                  これに具だくさんのおみそ汁で毎度みんなを幸せにしてくれる秋祭り定番のまかない飯です。

                   

                  そして、始まったミニライブ。

                  秋祭り秋祭り

                  秋祭り秋祭り

                  ドラゴンクエストのカッコイイ曲から始まり、誰でも知ってる童謡や、

                  でんでんむしと敦賀好き好きが合体した曲(笑)、

                  最後は打楽器をみなさんに持っていただき、いっしょに合奏まで、本当に楽しいプログラムでした。

                  中でも「涙そうそう」は、草を分けて吹く風や虫取りして遊ぶ子どもたち、

                  目の前の中池見の風景とあまりにもピッタリすぎて、生ミュージックビデオ状態(笑)

                  ホルンもオカリナも本当に中池見に合いますね〜

                  風もだいぶやんだのを見て外で吹いてくださったアルプホルンにはもうみんなでうっとりでした。

                   

                  秋祭り秋祭り

                  アルプホルンやガスホースのホルンにチャレンジするこどもたち。

                  もちろん、おとなもいっしょにチャレンジしますが、なぜだかこどもたちの方が素直に音がでるんですよね。

                  みんな上手に鳴らしていました。

                   

                  秋祭り最後まで残ってくださっていた皆さんとで集合写真を撮りました。

                  秋祭り

                  台風の強い風が吹く割りには、それほど雨が降らなかったせいか、多くのファミリーがお越しくださってお祭りらしくにぎやかな一日になりました。

                  お越しくださった皆さん、そして、中止となってしまった企画も含めてご協力くださったすべての皆さまに感謝します。本当にありがとうございました。

                  来年もまた、楽しい秋祭りになりますように。

                  そしてどうぞ来年は、台風にはご遠慮いただけますように(笑)


                  中池見の秋祭り、一部の催しを中止します。

                  0

                    明日の中池見の秋祭りについて、ご案内です。

                     

                    明日は、台風17号による強風が予想されるため、

                    火を使う催し、

                    「薪の火でご飯炊こう」と「石窯でピザ焼き体験」、

                    また古民家内の茶藏さんによる「なかいけみCafe」は中止とさせていただきます。

                    楽しみにしてくださっていた皆さまには、本当に申し訳ありませんが、

                    どうぞご了承いただきますようによろしくお願い致します。

                     

                    なお、センター内で行います、

                    「秋の中池見レザークラフト教室」(受付終了)

                    Club in Fの皆さんによるミニライブ&わくわくホルン体験(12:30〜)

                     

                    Paludeさんのお気楽オカリナライブ(午前中)

                    もふもふモグラたたきコーナーや生きものふれあいコーナーは、

                    予定通り行います。

                     

                    どうぞ、お気をつけてお越しください。

                     

                     


                    9月23日(月・祝)は秋祭り!

                    0

                      日を追うごとに秋の気配が深まりますね。

                      中池見ではいよいよ秋祭りが近づいてきました。

                       

                      今年の秋祭りは9月23日(月・祝)

                       

                      毎年恒例のホルンミニライブや、茶蔵さんによる中池見Cafe、

                      毎度おなじみのピザ焼き、ごはん炊きの体験に加えて、

                      今年はレザークラフト教室やモグラたたきコーナーも新設!

                      ふるってご参加くださいね。

                       

                      今年はじめての開催となるもふもふモグラたたきコーナー。

                      たまたま脱穀と水質調査に訪れていた気比附属中学校の皆さんに

                      一足早く体験してもらったところ、かわいいモグラにみんな大興奮!

                      みなさんもぜひぬいぐるみだけでも見ていってください。(笑)

                       

                      秋祭りの詳しいタイムテーブルや参加費などは左側のバナーをクリックするか、

                      以下の記事をご覧ください↓

                      http://blog.nakaikeminet.raindrop.jp/?eid=1566

                       

                       

                      *秋祭りは雨天決行ですが、接近している台風17号の進路次第では各イベントまたは秋祭り自体が中止になる可能性があります。

                       それぞれの開催の可否については随時ブログ、facebook、twitterなどでお知らせしますので

                       お手数ですがこまめにご確認ください。


                       

                       

                       


                      | 1/154PAGES | >>