calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

今までの記事

カテゴリー

毎月第三日曜日はザリガニバスターズ!

0


    8月21日(日)

     

    毎週第3日曜日はザリガニバスターズの日です。

     

    今日は暑いし、参加者も少ないだろうと思っていたのですが...

    なんと!18人もの参加者さんが集まりました。

    ザリガニバスターズ

     

    さっそくザリガニのすくい捕りから。

     

    数は少なめでしたが、大きいザリガニが沢山捕れて良かったです。

     

    今日からは安全のためにライフジャケットを着用していただいています。

    最近の水辺の観察会ではつけるところが多くなってきています。

     

    ザリガニバスターズ

    ザリガニバスターズ

     

    次はいつもかご罠が仕掛けていある小さな水路です。

    かご罠の中やすくい捕りをしてザリガニを捕まえました。

     

    かご罠には小さなイシガメの赤ちゃんも入っていましたよ。

     

    ザリガニ29匹

     

    とにかく今日は暑かったので、早めに切り上げてビジターセンタに戻りました。

    今日捕れたザリガニは29匹でした。

    数は少ないものの、大きいものばかりです。

     

    ザリガニをナマズのエサに

     

    時間も余ったのでナマズにザリガニをあげました。

     

    参加者の皆さま、暑い中ありがとうございました。

    是非、また参加してみてくださいね。

     


    カナヘビの赤ちゃんが孵化しました!

    0

      2016/08/17

       

      皆さん、お久しぶりです。浅利です。

       

      今日の朝、なんと!カナヘビの卵が2匹孵っていました。

       

      この卵は7月20日に産まれた卵です。やっぱり一ヵ月弱くらいで孵化しましたね。

       

      カナヘビの赤ちゃん

      こんな小さな卵から生まれてしまうなんて驚きですね。

       

      こんなに小さくても、小さな芋虫をあげたら元気よく食べてくれましたよ

      ...可愛い

       

      カナヘビの赤ちゃん

       

      こんなに小さくても、ちゃんとカナヘビの顔をしています。

       

      この二匹もビジターセンターで展示していますので、是非見に来てくださいね!

       


      暑い中ありがとうございました(≧▽≦)

      0

        日曜日、いろりボランティアさんが来てくださいました!

        いつもお世話になっている秋あかねさん♡

        いろりボランティアさん

        うちわで扇ぎ、煙を出しています。

        煙よ〜茅葺き屋根に届け〜!!!

        とっても暑い日だったんですが、古民家は風が通るから、

        涼しいよ〜とおっしゃっていました(●^o^●)

        クーラーは苦手やわ〜、自然の涼しさを味わいたいという方、

        ぜひ古民家に来てみてくださいね♡♡

         

        秋あかねさん、ありがとうございました(≧▽≦)

        そして、お疲れさまでした!


        自然観察会「水路の生き物に会おう」を行いました!

        0

          14日(日)、自然観察会「水路の生き物に会おう」を行いました!

          講師に近畿大学大学院生の岡田龍也さん方をお迎えし、

          中池見の水路の生き物たちを観察しました!お盆ということもあり、

          福井県外の方もたくさんいらっしゃていました。

           

          子ども達もたくさんいて、楽しい観察会になりそうわくわく♡

          最初はパワーポイントを使って、中池見の生き物たちの説明です。

          自然観察会「水路の生き物に会おう」

           

          網とバケツを持って出発です(^O^)/

          水路の生き物たちを探します

          水路を上からのぞいただけでも、メダカがいっぱい!

          水路に沈めてある、かごわなを引き上げてみよう!

          生き物を観察

          このかごわな、アメリカザリガニの防除用なんですが他の生き物も

          入ってしまうので、ザリガニは持ち帰り他の生き物は観察して

          また返してあげます。

          アメリカザリガニを触ってみよう

          このちびっこはザリガニは初めてかな?

          ちょっと怖いよね!

           

          生き物たちを観察します

          アブラボテ 産卵管

          見てください、このアブラボテ!下に黒い筋のようなものが見えますよね。

          これは産卵管というもので、繁殖期のメスに見られるそうです。

          ちなみにオスは繁殖期になると体が黒っぽくなるんだって!

          不思議だね〜〜

          生き物たちを観察します

          後谷の水路では、網を使って魚をすくいました。

          網で魚をすくうのって難しいんだって!

          網の方に魚が来るように足で地面をトントンしてました。

          【上】カワムツ 【下】ヨシノボリ

          (上)カワムツ、(下)ヨシノボリ

          観察した生き物たち

          この大きい貝はヨコハマシジラガイ。

          ヨコハマシジラガイが幼生の時はカワムツやヨシノボリのヒレに

          寄生して生活してるんだって!

           

          さっきご紹介したアブラボテとヨコハマシジラガイとカワムツ、

          ヨシノボリには深い深い関係が!!!Σ(・□・;)

          アブラボテはヨコハマシジラガイなどの二枚貝に産卵するから、

          アブラボテが生息していくには産卵に必要なヨコハマシジラガイ、

          ヨコハマシジラガイが寄生できるカワムツやヨシノボリが

          必要なの!!!!深いな〜〜〜〜(笑)

          観察会でこんなことまでお勉強出来ちゃった、ラッキー✌✌(笑)

          他にもキタノメダカ、スジエビ、ヘビトンボの幼虫、ドジョウ、

          トノサマガエルなどが観察できました。

           

          とっても暑い観察会になりました!

          みなさんお疲れさまでした(≧▽≦)

           


          インターナショナルスクールエンカレッジのみなさんです。

          0

             

            昨日、福井市のインターナショナルスクールエンカレッジのみなさんが

            サマーカレッジの一環として中池見湿地の動植物の観察に来られました。

            中池見の自然を十分体験していただけたでしょうか。

             

             

            お名前のインターナショナルスクールや写真をみてもお分かりのように、外国人の方もおられ

            みなさんふつうに英語で会話されていて、一瞬ここはアメリカかと思いました。

             

             

            園内をいろいろ回られ、植物や昆虫、魚などいろんな生きものを見ていました。

             

             

             


            カメは入ったかな?ドキドキの2日目の巻〜 なかいけみ生きもの探偵団

            0

              さてさて、前日に探偵団のみんなと西堀さんがかけた10個のかご罠、

              果たしてカメは入っているのか?

               

              生きもの探偵団出発生きもの探偵団かご上げ

              ドキドキのかご罠回収に出発です!

              ビジターセンターに一番近い池のかご罠は・・・

              お?なんか入ってるでぇ〜〜

               

              生きもの探偵団かご生きもの探偵団ザリガニ

              野菜のエサに、イシガメ1匹とアメリカザリガニが5匹も入っていました。

              さすが、どちらも雑食だけあって、野菜もちゃんと食べに来るんですね〜(笑)

               

              生きもの探偵団ザリガニ生きもの探偵団かご上げ

              けっこう立派なザリガニです。

              続いては・・・

               

              生きもの探偵団子ガメ生きもの探偵団ギンブナ

              チビっちゃいイシガメとギンブナです。

              ちなみに、カメは洗濯袋に入れて回収です。

              こうして、順々にかごを引き上げて中を確認していきます。

              生きもの探偵団かご罠生きもの探偵団モクズガニ

              こちらのかご罠には、美味しそう、いや、立派なモクズガニやスジエビが(笑)

               

              生きもの探偵団かご上げ生きもの探偵団カメ

              こちらは、イシガメとクサガメが入っていました。

              『カメのオスメスの見分け方、昨日お話したけど、覚えてる?尾の付け根が太い方が?』  

              『オス!!』

              『そう、よう覚えてたね〜』

               

              生きもの探偵団クサガメ生きもの探偵団タニシのふた

              『いやぁ〜、これは立派なクサガメやなぁ〜、みんなのお母さんよりは年上やね(笑)

              それから、かごの中に入ってた、これ、タニシのフタやね。

              なんで、タニシのふたが入ってたんやろう?』

              『カメが運んだ!』

              『そう、だけど、わざわざ運んだんじゃなくて、

              タニシを食べたから、フタだけウンチに混じってたんやね。』

               

              生きもの探偵団かごあげ生きもの探偵団ナマズ

              さて、こちらのかご罠では、なんじゃこりゃ〜(笑)

              ナマズや〜〜!

              ナマズは肉食やから、トマト食べに来たわけじゃないよね。

              でも、あれ?ここにザリガニの殻が残ってるねぇ。

              もしかしたら、トマトを食べに来たザリガニを食べに入っちゃったのかな?

               

              生きもの探偵団カメ生きもの探偵団カメの年齢

              こちらは、イシガメやクサガメがいくつも入っていました〜!

              『カメは夏はたくさん食べて成長して、冬は冬眠して食べないから、

              甲羅に年輪ができるんだよ。』

               

              生きもの探偵団まとめ生きもの探偵団まとめ

              さて、洗濯袋に入れて持って帰ってきたカメを仕分けます。

              イシガメ、クサガメ、心配していたミシシッピアカミミガメは入っていなかったものの、

              残念ながら、イシガメとクサガメの交雑種もいました。

              クサガメは10年ほど前までは、在来種と思われていましたが、

              その後、江戸時代に中国などから入ってきた外来種かもしれないということ、

              また、イシガメと交雑してしまうため、その扱いをどうするか、

              各地で問題となっているそうです。

              まさに、中池見でもその交雑種が確認されたことから、

              これから、対応を考えていかなければなりません。

               

              今回、探偵団のみんなが暑い中、頑張って調査してくれたおかげで、

              中池見のカメ事情が見えてきました。

              これは、本当に大きな成果です。

              探偵団のみなさん、そして、楽しくわかりやすく指導してくださった西堀さん、

              本当にありがとうございました〜!

               


              ワクワクのカメ調べ、1日目の巻〜 なかいけみ生きもの探偵団

              0

                今回の生きもの探偵団は、2回シリーズのカメ調べです。

                この猛暑の中にも関わらず、すんごく頑張ってくれた探偵団の様子、

                まずは1日目をご報告します。

                 

                実は、中池見ではしっかりとしたカメの調査というものが、

                これまでほとんどされていませんでした。

                イシガメやクサガメがいることはわかっていましたが、

                全国で問題になっているミシシッピアカミミガメも、

                何年か前に目撃されたものの、

                それが繁殖しているのかどうかも、よくわかっていません。

                 

                そこで今回、「和亀保護の会」代表の西堀智子さんを講師にお迎えし、

                中池見のカメ調べをしてみました。

                和亀保護の会は、大阪の大正川を中心にカメの調査や保護活動をしている市民団体です。

                 

                生き物探偵団カメ調べ生き物探偵団カメ調べ〜西堀先生

                最初に、ご自分のフィールドのお話から、野外のカメの種類や生態、

                その観察の仕方や捕まえ方など、教えていただきました。

                カメを観察するのによいのは春だそうで、夏は涼しいところに隠れているので、

                実は見つけにくいそうです。

                なので、今回はワナを仕掛けることにしています。

                でも、まずは、どこにカメがいるか推理するために下見に出かけました。

                 

                生き物探偵団カメ調べ〜足跡〜生き物探偵団カメ調べ〜下見〜

                『カメの足跡がないか見ながら歩こうね』

                『これは鳥だしなぁ・・・』

                『いや、なんか怪しいのがあるよ〜!』

                左の写真の中にその怪しいものがあるのですが、わかりますか?(笑)

                右は、カメが隠れそうな場所を手で探っています。

                 

                生き物探偵団カメ調べ〜下見〜生き物探偵団カメ調べ〜下見〜

                さぁ、どんなところにいるかなぁ。

                 

                生き物探偵団カメ調べ〜下見〜生き物探偵団カメ調べ〜センターで〜

                それにしても、暑い!!!(笑)

                木陰に入ると、風も通って天然のクーラーや〜。いや、本当に。。。

                木陰で涼みながら、日本の在来のカメ「イシガメ」が全国的に少なくなって、

                代わりに増えているミシシッピアカミミガメのことや、

                10年前まで保護の対象にしていたクサガメも、

                最近の研究で、実は大陸から持ち込まれたもので、しかもイシガメと交雑することもあり、

                注意が必要なことなど、お話を伺いました。

                特に、『お祭りなどでミドリガメ(アカミミガメの幼体)を売っているけれど、

                もし飼うなら、最後まで責任を持って飼う覚悟が必要です』、というお話は、

                大好きなカメを、外来種だからという理由で心を鬼にして殺処分する辛さを、

                日々身に染みて感じておられる西堀さんの言葉だからこそ、とても重く感じられました。

                 

                下見が終わり、いったんセンターに戻って休憩している間、

                西堀さんがフィールドで捕獲したいろいろな種類のカメを見せてくれました。

                 

                生き物探偵団カメ調べ〜かご罠設置〜生き物探偵団カメ調べ〜かご罠設置〜

                いよいよ、ワナを仕掛けに出かけます。

                実は、探偵団のみなさんには、事前に西堀さんから、カメが好きそうなエサを考えて、

                もし家にあったら持ってくること、という宿題が出ていましたので、

                お魚や野菜など、いろいろなエサを持ってきてくださいました。

                さて、カメは何に寄って来るかな?どんなとこにいそうかな?

                 

                生き物探偵団カメ調べ〜かご罠設置〜生き物探偵団カメ調べ〜かご罠設置〜

                見回ったポイントに順々にワナを仕掛けていきます。

                ワナの向きや、置く場所の水位も、見極めます。

                あと、ワナにはカメがおぼれないように、ペットボトルが入れてあります。

                 

                生き物探偵団カメ調べ〜かご罠設置〜生き物探偵団カメ調べ〜かご罠設置〜

                水路や池にもかけてみます。

                 

                生き物探偵団カメ調べ〜設置終了〜

                みんなかけ終って、ようやく1日目のミッション終了。

                いやいや、本当に暑い中、よく頑張ってくれました。

                さて、果たして、ワナにカメが入ってくれるかな?

                みんな、寝る前にお祈りしてね〜!

                 

                ドキドキの結果は、また明日〜〜〜(笑)


                生きもの探偵団、始動!

                0

                  2016.07.31

                  今日は、生きもの探偵団初日!

                  この日は、これから活動するための拠点となる秘密基地を作りました。

                  柱となる竹は建てておいたので、皆さんにはよしずのようなものを作っていただきました。

                  生き物探偵団秘密基地づくり

                  よしずに使うツル植物。

                  この辺りでは草刈りをする際に、ツル植物がよくからまってしまうとのこと。

                  生き物探偵団秘密基地づくり

                  不安もいろいろありましたが、何とか完成しました。

                  子どもたちよりも保護者の方のほうが真剣になっていたかも(笑)

                  生き物探偵団秘密基地づくり

                  最後はみんなで記念撮影!

                   

                  基地は生きもの探偵団の時だけ現れます。

                  場所は秘密です...。ぜひ生きもの探偵団に参加してみてください!


                  敦賀理容組合青年部のみなさんです。

                  0

                    8月2日に、敦賀理容組合青年部のみなさんが来園、

                    ザリガニバスターズでザリガニ防除をしていただきました。

                    去年も江堀りのボランティア活動をしていただいており

                    今年も元気いっぱいの参加でした。

                    ご協力ありがとうございました。

                     

                    早速、ザリガニ採取開始。

                    子どもたちも頑張る

                    さすが、青年部!深い草の間にも果敢に入り、ザリガニ探し

                    成果は、今までで最高!!


                    終わってみんなで記念撮影。見よこの雄姿

                     


                    猛暑というのにどこか涼やか、セリとミズトラノオの競演 暑中お見舞いシリーズ

                    0

                      暑中お見舞い申し上げます。。。

                       

                      温暖化を確認するようなこの酷暑。

                      風がないと特に、オーブンの中に入れられたような気分がしますね。

                      しかし、そんな暑さの中でも咲く花たち。

                       

                      セリ

                      セリ。

                      ちっちゃなちっちゃな花のブーケがいくつも・・・

                       

                      ミズトラノオ

                      ミズトラノオ。

                      セリほど小さくはありませんが、小花が集まって咲いています。

                      絶滅危惧種ですが、ここではそんな風には見えません。

                       

                      ミズトラノオとセリ

                      咲き始めたミズトラノオとセリとの涼やかな競演。

                      いつまでも見ていたくなりますが、

                      暑いので、名残が惜しくてもほどほどで切り上げましょう(笑)

                       

                      ミニ田んぼ

                      田んぼの稲穂も育っていますよ〜

                       


                      | 1/114PAGES | >>