インフォメーション

ふるさと納税バナー

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

今までの記事

カテゴリー

もう?早くない?モリアオガエルの卵塊ありました!

0

    田植えが終わったばかりというのに、

    もう、モリアオガエルが卵を産んでいてびっくり!
     

    モリアオガエルの卵塊

    いつもモリアオガエルの卵塊が見られる池です。

    とはいえ、まだ、5月に入ったばかりで見られるとは思っていませんでした。

     

    モリアオガエルの卵塊

    ここからはカエルの声もしたので、

    もしや見えるかしらと思いましたが。。。

     

    モリアオガエルの卵塊

    残念!姿は見えませんでした。

     

    モリアオの卵と言えば、草取りの頃のイメージです。

    もしかしたらカエルも、

    あんまり暑くなる前に産んじゃえってな感じでしょうか?(笑)

    それにしても、早いなぁ。。。

     

     

     

     

     


    春だね〜♪春だよ〜♬が聞こえてきます〜

    0

      まだ、なんとなく冬の冷気が残りつつ、

      でも、日差しが暖かくって、外歩きにはうってつけ。

      アカガエル卵塊

      あぜ道を歩くと、アカガエルの卵塊がころころとたくさん見られます。

       

      アカガエル卵塊

      今朝産んだのかなって感じの卵塊。

      キラキラしてます。

       

      アカガエル卵塊

      グレーの塊が卵塊です。たくさんあるのわかるでしょうか?

       

      メダカ

      根木の池の周りを歩くとたくさんの波紋が。

      メダカもこの日差しに誘われて、水面近くで日向ぼっこしてるみたい(笑)

      マツモムシもいっしょにスイ〜〜

       

      わくわく山より

      春だね〜って言いながら、のんびり歩くのが楽しいこの時期。

      いいお天気だね〜って日は、ぜひ、中池見に遊びにきてくださいね〜!

       


      カエルも鳴きだす小春日和(笑)

      0
        気持ちのよい晴れの一日、
        カヤネズミの調査でフィールドを歩き回りました。
        藪こぎは大変ですが、
        爽やかな青空と少し冷たいくらいの風に救われて、
        気分は上々、本当にリフレッシュできます。

        後谷
        日が傾き始めた頃の後谷。
        周りの山にも紅葉が見られてきれいです。

        そんな中、キョロロ・・・キョロロ・・・って・・・
        アカガエル?
        何だかちょっと懐かしい気分、と言っても、春の始め以来なんですが・・・(笑)
        小春日和の暖かさに、きっと勘違いしたんでしょうね(笑)

         ニホンアカガエル
        鳴いてたご本人ではないと思いますが、
        たまたま足元に飛び出してきたアカガエル。
        何だか、お腹がぽってりしてますが、
        もう春の準備なんでしょうか?

        もう冬来るで、早く寝に帰りよと、声をかけときました(笑)


        雨後のアワアワ、モリアオガエルの卵塊があちこち。

        0
          まだ梅雨入りしていない、北陸地方ですが、
          何となく、うっとおしいお天気の日も増えてきた感が。。。
          雨が恋しい生き物たちにとっては、
          梅雨が待ち遠しいことでしょう。
          そんな生き物のひとつがモリアオガエルです。

          モリアオガエルの卵塊 
          必ず卵塊が見られる場所の一つです。

          モリアオガエルの卵塊
          ちょうど、池に張り出すようにある枝にぽってりと。
          この池の周囲では、池の端のササにも産んでありました。

          モリアオガエルの卵塊
          後谷です。
          白い円の中にポツンと見える白い点。
          すぐそばを通った時には気づきませんでしたが、
          ふり返って初めて気づきました(笑)
          結構高いところに産んでますね〜
          いくら下に水があるとしても、
          大丈夫なの?って思いますね(笑)

          モリアオガエルの卵塊
          かと思えば、こんな場所にも・・・(笑)
          センター前のミクリの中。
          ようするに、下に水があればよいのだ、って感じですかね(笑)
          この臨機応変さ、本当にたくましいですね!




          さすが!ご利益ありますお地蔵さん。カエルの卵見つけました。

          0
            合間をぬって、後谷に向かいました。
            この時期のお目当てのものがあったのですが、
            探せど探せど見つからず、
            わが身の目の悪さに落ち込みながら、とぼとぼと・・・。

            目の前にはお地蔵さん。
            お正月の花が供えられていました。
            お水を取り替え、
            いつも愉しませてもらいありがとうございます、とお詣り。
            そして、田んぼ周りを歩いていたら・・・
            ヤマアカガエルの卵塊 
            ありました〜(^0^)
            アカガエルの卵塊です。

            ヤマアカガエルの卵塊
            見た目はとても透明感があって、
            触った感じもゆるくてすくいづらく、
            ヤマアカガエルのようです。
            卵塊は4つほどありました。

            ヤマアカガエルの卵塊
            卵割してますね〜〜

            それにしても、これってお地蔵さんのご利益?
            ですよね!
            お地蔵さん、ありがとうございます〜〜!



            アカガエルの卵たち、順調に育ってます。

            0
              太平洋側では、ふだん降らない大雪に大変な生活を強いられている方々がおられますが、
              ふだん、まだどっさり雪が残っていて当たり前のこちらでは、
              日陰に少し残っている程度。

              しかも、例年の冬ならあり得ないほど、何だかいいお天気で、
              朝張った氷も、しばらくすると融けてしまう、
              穏やかな日が続いています。

              さて、気になりながら、なかなか見に行けなかったアカガエルの卵塊。
              ようやく、見に行くことができました。
              アカガエルの幼生
              後谷の田んぼの卵塊、おそらくヤマアカガエルと思いますが、
              はい、しっかりひじきになってました(笑)

              アカガエルの幼生
              よく観ると、ひじきといっては申し訳ないほど、
              すっかり頭と胴体(でいいのかな?)の間がくびれ、
              イモリのような形、生き物らしい(笑)格好になっている子もいれば、
              まだずんどうなひじき状態の子、まだ、卵割中の子など、
              同じ卵塊の中にいても、育つ速度は微妙に差が出るのですね。

              アカガエルの卵塊 
              すぐ近くには、たくさんの卵塊があり、
              中には、盛り上がるほどの場所も・・・

              もうすぐ、元気なオタマになって、
              でも、たくさんいろんな生き物のエサになってくれちゃって、
              それでも、また、親ガエルになれた子たちが、
              たくさんの卵を産みに来てくれる、
              まだ寒くって、生き物の姿は少ないけれど、
              そんな命のリレーの場になってるなぁって思います。



              天気はよくても冷え冷え!昨日の卵塊はやっぱり氷の下。

              0
                昨日、見つけたニホンアカガエルの卵塊。
                おっかさんのことだから、
                ちゃんと凍らないとふんだ場所に産んであるのでは?と
                淡い期待を持って見てみましたが・・・

                氷の下の卵塊 
                残念ながら、がっちり氷の下になってました。
                厚さは?と、叩いてみましたが、結構厚めで割れやしない。
                でも、卵塊はプルプルしてましたので、
                一番表層の卵はわからないけれど、
                その下は、大丈夫なんじゃないかなぁって感じです。

                ついでに、昨日は時間がなくて見に行けなかった、
                いつも卵塊が見られる場所にも行ってきました。
                アカガエルの卵塊
                ここは、昔から湧き水が溜る場所で、凍ってませんでした。
                で、やっぱり卵塊が・・・
                ここに写っているのは、ヤマアカガエルのようでしたが、
                すぐ近くにニホンアカガエルらしき卵塊もありました。

                凍る池
                今日は、天気はそこそこいいのに、一日中冷え込みました。
                池には、朝の氷が融けないまんま夕方になり、
                何だか面白い氷の文様ができあがっていました。





                織り込み済みとはいえ、産んだ途端に氷点下とは・・・ニホンアカガエルの卵塊

                0
                  ポカポカ陽気が続いた後のこの冷え込み方、
                  ほんと、こたえますね〜

                  でも、せっかく雪が降ったので(笑)わくわく山から見てみました。
                  わくわく山から 
                  まぁ、寒さの割に降りませんでしたし、積もりませんでしたね。
                  雪化粧というほどでもありません。

                  反対側、余座方面を見てみたら・・・
                  わくわく山から余座方面
                  心なしか、街の方が積もってるような・・・

                  う〜〜〜〜!風、強っ!!
                  さむっ!!さむさむっ!!
                  もう、おられんし、おりる!(笑)

                  ってな感じでおりつつも、
                  ちょっと気になり、田んぼ周りを見てみたら・・・
                  アカガエルの卵塊
                  あ〜〜、やっぱりあった!
                  日曜日にはなかったので、この間に産みに来たみたいですね、
                  月曜日まで春の陽気でしたものね。

                  このコロンとした感じ、ニホンアカガエルの卵塊と思います。
                  この場所が凍らなければいいんですけど。
                  足洗い場に置いてあるコンテナの中の水は、
                  この時点で、けっこうしっかり氷が張ってました。
                  なので、カエルなりに考えて、
                  凍りにくそうな場所を選んで産んでくれてるのかなぁと思ったりして。
                  でも、今夜の冷え込みがどうでしょう。

                  雪風
                  また、吹雪いてきました。
                  飛ぶような雪で、やっぱり積もりそうにありません。
                  でも、よくよく冷えそうです。
                  卵塊の無事を祈りながら、帰りました。



                  あ〜、やっぱり産んじゃってるね〜、アカガエルの卵

                  0
                    風もなく・・・
                    雲もなく・・・
                    本当にポカポカ陽気の今日。

                    冬の晴天
                    こんなにポカポカだと、
                    もしかしたら、もうアカガエルが産卵始めちゃうんじゃないの?と
                    様子を見に行きました。

                    北堀切のあたりまで行くと、どこからか鳥の声のようなアカガエルの鳴き声が・・・
                    江尻か?研究田か?
                    もっと近くで聞こうと思ったのに、鳴き止んでしまいました(泣)
                    残念〜!

                    卵塊がないか探してみましたが、見つけることができなかったので、
                    例年、最初に卵塊が見つかる後谷へ・・・

                    アカガエルの卵
                    ありました!(画像大きくなります)

                    アカガエルの卵
                    アカガエルには、ニホンアカガエルとヤマアカガエルがいますが、
                    産卵時期も同じで、親子ともども(笑)よく似ているので、
                    なかなか見分けるのは難しいです。
                    が、産みたてと考えるこの時期ならなんとなくわかります。
                    手ですくった時に手のひらからとろんと流れる感じならヤマアカガエル、
                    おさまる感じならニホンアカガエル。
                    また、ヤマアカガエルの方がぬるぬるしている感じでもあります。
                    見つけた卵塊は、全部で6つありましたが、
                    どれもヤマアカガエルではないかと思いました。
                    例年ヤマアカは、ニホンアカより、若干、産卵時期が早い気もします。

                    アカガエルの卵
                    透明感があって、陽の光でキラキラしています。

                    もう、春だね〜〜♪って言ってあげたいけど、
                    どうだろうか・・・
                    一応、まだ、ぎりぎり1月なんだけど(苦笑)
                    いくらなんでも、このまま春ってことは、ないでしょう。

                    雪に埋もれたり凍ったり、残念ながら厳しいかろうなと、思うのですが、
                    こんなにポカポカだと、アカガエル的に産みたくなっちゃうのも、
                    何となくわかるなぁ。



                    産卵間近?ニホンアカガエル

                    0
                       スッタフMさんが、午前中は天気も持ちそうなので・・・ということで、
                      アメリカザリガニの生息状況調査に出かけていきました。

                      持ち帰ったバケツの中にザリガニのほかに見覚えのあるカエルが・・・。



                      ニホンアカガエルです。
                      それも子持ち!!
                      おなかが膨れているので、卵巣が成熟しているようです。

                      毎年、中池見の田んぼでは、2月の上旬頃に田んぼの中に卵塊を見ることができます。

                      この時期のアカガエルは、餌をほとんど食べることもなく、
                      じーっとしていることが多いそうです。
                      そこで、しばらく展示に協力してもらおうということで連れて帰ってきたわけです。


                      お腹の様子も見たくて、ひっくり返そうとしたら、
                      アカガエル特有の「キュッキュッ」と甲高い声で鳴いて、思いっきり抵抗されました(笑)

                      かわいそうなので、すぐに水槽に入れましたが、
                      あっと言う間に、石と木の間に隠れてしまいました(^_^;)



                      しばらくたってから、もう一度様子を見に行くと・・・。


                      こちら側を向いて、目をつむっているではありませんか(笑)
                      気持ちよさそ〜(*≧∀≦*)
                      まるで、日向ぼっこをしているおばあさんの様な顔です( ´ ▽ ` )

                      よくよく水槽を見てみると、

                      木の枝にキベリクロヒメゲンゴロウ:準絶滅危惧(環境省カテゴリ)がいます。
                      もともとゲンゴロウ類が入っていた水槽だった所に、ニホンアカガエルが
                      おじゃまさせてもらったというわけです。

                      ニホンアカガエル、しばらくはセンターに展示をしていますので、
                      ご覧になりたい方は、ぜひ足を運んでみてください。
                      お待ちしています。

                       

                      | 1/4PAGES | >>