インフォメーション

ふるさと納税バナー

中池見の周囲の山を歩く、 「のんびりトレイルウォーキング in 中池見」を開催!

トレイルウォーキングバナー

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

今までの記事

カテゴリー

サワオグルマが咲きだしましたよ。

0

    暖かくなったと思ったらまた寒くなり、また暖かくなったらまた寒くなり…

    ここのところの天気はまさに三寒四温といった感じです。

     

    今日は風も強く冬に逆戻りしたかのような天気でしたが、季節は確実に進んでいるようです。

     

    三角の田んぼでサワオグルマが咲き始めました。

    まだまだ花は小さく、背も低いです。

     

    花をよーく見てみると…花の中には小さなつぶつぶが…

    実はこれ、ひとつひとつが花なんです。

    キク科の花の多くは、頭状花序(とうじょうかじょ)といって小さな筒状花(とうじょうか)と、

    花びらのように見える舌状花(ぜつじょうか)という2種類の花の集まりでできているのです。

    キク科の植物であるヒマワリやマーガレットを思い浮かべるとわかりやすいかもしれません

     

    このサワオグルマは舌状花は開いているけど、筒状花はまだ開いていない状態。

    半開、5分咲きといった感じです。

     

    こっちのサワオグルマはどうかな?

     

    どんどん近づいてみてみると…

     

    右下に注目。筒状花も咲いてます!

    左端や中央下の半開の筒状花をよく見ると、ひとつひとつの筒状花は

    ツツジやキキョウのように先が5裂しているのがわかります。

    こうしてみると、まるでお花畑のようですね。

     

    サワオグルマの芽もたくさん伸びてきましたが、まだまだ葉っぱばかり。

    花が咲きそろうのはまだひと月ほど先になりそうです。

     

    もうしばらくは寒さが続きそうな空模様。

    サワオグルマのお花畑を思い浮かべながら

    ミクロなお花畑でお花見、なんていかがでしょうか。

     


    わかりづらいけど満開のオウレン!腕に覚えのある方、キレイに撮ってあげて!!

    0

      おそらく、毎年書いてると思いますが・・・

       

      オウレン、満開なんです(笑)

       

      オウレン満開

      わかりにくいと思いますが、

      こんな写真で申し訳ないのですが、

      本当にきれいに満開なんですよ〜〜

       

      オウレン満開

      ほら、見て見て!いっぱい咲いてるんですよ〜

       

      オウレン

      これでもずいぶん伸びて、大きくなってきたんです〜

      きれいでしょう?可愛いでしょう?

      そろそろ実になっちゃう子たちもいそうなので、

      満開のこの子たちを撮るなら、もう数日じゃないかなぁと思います。

      どうか腕に覚えのある方、きれいに撮ってあげてくださ〜い!(笑)

       


      オウレンの花、一つ見つけました。

      0

        寒いといえば寒いけど、雪が降っても積もりそうな感じはしない、そんな日が続いています。

        このままじゃ、春が来ても気が付かないかも、なんて思ったりして。。。

        オウレンの葉

        オウレンの葉はたくさんあるものの、

        花はないよねぇ〜〜・・・

         

        と思ったら、あった!見っけ!

        オウレンの花

        高さわずかに3〜4僂任垢、

        アップで見るとこんなにゴージャス。

        ああ、うれし。

         

        せっかく咲いたのに、雪に埋もれることもしばしばなオウレン。

        でも、今年はこのまま、春を迎えられるかもですね。

        それはそれで心配なことではありますが。。。

         


        中池見の秋の、最後の楽しみはオオニガナの綿毛

        0

          気持ちのいいお天気!

          こんな日はあと何回あるでしょうね。

          のんびりお散歩に来られる方々、うらやましい〜(笑)

          秋の晴天

          ちょっとの時間で、この時期の楽しみを撮りました。

           

          黄色く咲いていたオオニガナの綿毛になった実です。

          オオニガナの実とミソハギの草紅葉

          紅葉するミソハギとあいまってきれいでしょう?

           

          オオニガナの実とミソハギの草紅葉

          まるでブドウの実のようにも見えて、

          こんなにたくさん実ってます。

           

          オオニガナの実とミソハギの草紅葉

          惜しむらくは、もう少し後の時間、

          少し陽が斜めにさしてくるともっともっと輝きを増して本当にきれいなんですよ。

          明日から週末にかけては、天気が崩れそうですが、

          また、晴天の日を期待して、チャレンジしてみたいです。

           

           

           

           


          陽射しがごちそう、色づく草葉

          0

            午前中は本当に気持ちのいいお天気。

            陽射しがあるうちに、ちょっとあれこれ撮りに出ました。

            やはり、まずはここから・・・

            わくわく山から

            手前のミニ田んぼがまるで田植えの後のよう(笑)

            二番穂がしっかり育っていて、これは鳥のご馳走に。。。

             

            わくわく山から

            草原もいろづいて、分厚い絨毯のよう。

             

            ヌルデ

            ヌルデの赤も、

             

            キブシ

            キブシの黄色も際立ちます。

             

            草紅葉

            ヤノネグサの草紅葉

             

            ノブドウ

            のぶどうの実も緑の葉とあいまって、

            きれいなグラデーションを見せてくれています。

            やっぱり秋は、この彩りの豊かさが楽しいですね〜


            秋の野花がにぎやかになってきました。

            0

              秋祭りを前にして、センター周辺の草原に、

              いろいろな秋の野花が咲き始めています。

               

              ミゾソバ

              ミゾソバ

              まだ、咲き始めなので、金平糖のような花のさらに小花の一つ一つを

              愛でたい気持ちでゆっくり見てしまいます。

              そのうち、そのあたり一面にピンクの絨毯のようになり、

              一つ一つというよりは、群落で見てしまいがちですが(笑)

               

              ヒメジソ

              ヒメジソ

              白く見えますが、ほんのりピンクの入った可愛らしい色です。

              小さいので目立ちませんが、群生すると目を引きます。

               

              野菊

              キクの仲間

              秋はいわゆる野菊がたくさん咲きますが、本当に種類を見分けるのが難しくて、

              毎年、なんだっけ?と悩みます。

              ユウガギクかなぁと思っていますが、まったく自信がありません(苦笑)

               

              まだまだ、いろいろ咲いている秋の野花たち。どうぞ、のんびり見て歩いてみてください。


              ツリガネニンジンにナンバンギセル、秋らしい花が咲き始めました。

              0

                稲がなくなって見やすくなった田んぼばかりを、ついつい見ていましたが(笑)、

                林縁部にも、秋だね〜と思わず足をとめて見てしまう、そんな花が咲いています。

                 

                ツリガネニンジン

                ツリガネニンジン

                色の濃淡の個性はありますが、

                耳を澄ませばチリンと聞こえそうなこのフォルムがカワイイですね。

                 

                ヒメキンミズヒキ

                ヒメキンミズヒキ

                小さい花なのに、案外よく目立ちます。

                 

                ナンバンギセル

                ナンバンギセル

                今年もわくわく山のススキの根元に咲いています。

                 

                おかしな気候が続く昨今だけに、いつも通りに咲いてくれる花たちを見るとホッとしますね。

                 


                9月の自然観察会は「ミズアオイを観よう」

                0

                  明日、9月9日は自然観察会です。

                  今回のテーマは、「ミズアオイを観よう」

                   

                  稲刈りが終わった田んぼの中や周辺には、

                  水田雑草がのびのびと育っています。

                  今回はこの水田雑草たちを観察します。

                  稲に遠慮しないで観察できるので楽しいですよ〜

                   

                  ミズトラノオ

                  ミズトラノオ、まだまだたくさん咲いています。

                  オモダカ

                  オモダカ、水田雑草として抜かれることが多いですが、

                  もう、大丈夫(笑)

                   

                  ミズアオイ

                  今年は、夏の酷暑のせいなのか、花芽がなかなかつかず、

                  観察会で見られないかと思いましたが、この株だけは元気に咲いてくれました。

                  そのうち他の株も、花芽をつけてくれるでしょうか。

                   

                  観察会チラシ

                   


                  田んぼ周りにミズトラノオが咲き始めました。

                  0

                    7月の大雨以来、先日の台風でもほとんど雨が降らず、

                    道端のススキは葉をギュッと閉じて、ツンツンの、

                    まるで剣山のような姿をしているものもあります。

                    ススキ

                     

                    そんな中、田んぼもずいぶん水が減ってはいるものの、

                    それでも元気な夏の花たちが咲き始めています。

                    中池見の夏といえば、ミズトラノオ。

                     

                    ミズトラノオ

                    シーズン初めのせいか、まだ花穂も短いですが、

                    薄紫の花を付けています。

                     

                    オモダカ

                    田んぼの実り始めた稲穂と並んで咲いているのは、オモダカ。

                    立派な強害草(稲の育ちを悪くする雑草)なので、

                    基本的には採ってもらっていますが、

                    こうして、ちゃっかり残って咲いているのを見ると、

                    これはこれで愛でて上げたくなりますね。

                     

                    それにしても、よく見ると、ミズトラノオの近くにはカマキリが、

                    オモダカの花にはハナグモが控えてます。

                    花ばかりに気を取られると、

                    パクっとやられちゃうってことですね、厳しいなぁ〜

                    っていうか、暑いのに元気だなぁ(笑)


                    オカトラノオの尾っぽぶり!

                    0

                      梅雨の晴れ間がのぞく今日は、

                      そろそろどうかなぁ〜と、わくわく山へ。。。

                      オカトラノオ

                      お。もうちょっとやね、でも、あるある、オカトラノオ。

                       

                      オカトラノオ

                      おお!これは立派!もうしっかり虎の尾してます。

                       

                      わくわく山から

                      湿地の中は、もうすっかり夏色の草原に。

                      わくわく山を下りると、

                      ウツボグサ

                      足元には、ウツボグサ。

                      道端の草むらの中にあっても、鮮やかな紫色が目を引きます。

                       


                      | 1/37PAGES | >>