インフォメーション

ふるさと納税バナー

第10回中池見フォトコンテスト作品募集中!

心に残る1シーンをお待ちしています〜 第10回中池見フォトコンテスト

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

今までの記事

カテゴリー

秋の野花がにぎやかになってきました。

0

    秋祭りを前にして、センター周辺の草原に、

    いろいろな秋の野花が咲き始めています。

     

    ミゾソバ

    ミゾソバ

    まだ、咲き始めなので、金平糖のような花のさらに小花の一つ一つを

    愛でたい気持ちでゆっくり見てしまいます。

    そのうち、そのあたり一面にピンクの絨毯のようになり、

    一つ一つというよりは、群落で見てしまいがちですが(笑)

     

    ヒメジソ

    ヒメジソ

    白く見えますが、ほんのりピンクの入った可愛らしい色です。

    小さいので目立ちませんが、群生すると目を引きます。

     

    野菊

    キクの仲間

    秋はいわゆる野菊がたくさん咲きますが、本当に種類を見分けるのが難しくて、

    毎年、なんだっけ?と悩みます。

    ユウガギクかなぁと思っていますが、まったく自信がありません(苦笑)

     

    まだまだ、いろいろ咲いている秋の野花たち。どうぞ、のんびり見て歩いてみてください。


    ツリガネニンジンにナンバンギセル、秋らしい花が咲き始めました。

    0

      稲がなくなって見やすくなった田んぼばかりを、ついつい見ていましたが(笑)、

      林縁部にも、秋だね〜と思わず足をとめて見てしまう、そんな花が咲いています。

       

      ツリガネニンジン

      ツリガネニンジン

      色の濃淡の個性はありますが、

      耳を澄ませばチリンと聞こえそうなこのフォルムがカワイイですね。

       

      ヒメキンミズヒキ

      ヒメキンミズヒキ

      小さい花なのに、案外よく目立ちます。

       

      ナンバンギセル

      ナンバンギセル

      今年もわくわく山のススキの根元に咲いています。

       

      おかしな気候が続く昨今だけに、いつも通りに咲いてくれる花たちを見るとホッとしますね。

       


      9月の自然観察会は「ミズアオイを観よう」

      0

        明日、9月9日は自然観察会です。

        今回のテーマは、「ミズアオイを観よう」

         

        稲刈りが終わった田んぼの中や周辺には、

        水田雑草がのびのびと育っています。

        今回はこの水田雑草たちを観察します。

        稲に遠慮しないで観察できるので楽しいですよ〜

         

        ミズトラノオ

        ミズトラノオ、まだまだたくさん咲いています。

        オモダカ

        オモダカ、水田雑草として抜かれることが多いですが、

        もう、大丈夫(笑)

         

        ミズアオイ

        今年は、夏の酷暑のせいなのか、花芽がなかなかつかず、

        観察会で見られないかと思いましたが、この株だけは元気に咲いてくれました。

        そのうち他の株も、花芽をつけてくれるでしょうか。

         

        観察会チラシ

         


        田んぼ周りにミズトラノオが咲き始めました。

        0

          7月の大雨以来、先日の台風でもほとんど雨が降らず、

          道端のススキは葉をギュッと閉じて、ツンツンの、

          まるで剣山のような姿をしているものもあります。

          ススキ

           

          そんな中、田んぼもずいぶん水が減ってはいるものの、

          それでも元気な夏の花たちが咲き始めています。

          中池見の夏といえば、ミズトラノオ。

           

          ミズトラノオ

          シーズン初めのせいか、まだ花穂も短いですが、

          薄紫の花を付けています。

           

          オモダカ

          田んぼの実り始めた稲穂と並んで咲いているのは、オモダカ。

          立派な強害草(稲の育ちを悪くする雑草)なので、

          基本的には採ってもらっていますが、

          こうして、ちゃっかり残って咲いているのを見ると、

          これはこれで愛でて上げたくなりますね。

           

          それにしても、よく見ると、ミズトラノオの近くにはカマキリが、

          オモダカの花にはハナグモが控えてます。

          花ばかりに気を取られると、

          パクっとやられちゃうってことですね、厳しいなぁ〜

          っていうか、暑いのに元気だなぁ(笑)


          オカトラノオの尾っぽぶり!

          0

            梅雨の晴れ間がのぞく今日は、

            そろそろどうかなぁ〜と、わくわく山へ。。。

            オカトラノオ

            お。もうちょっとやね、でも、あるある、オカトラノオ。

             

            オカトラノオ

            おお!これは立派!もうしっかり虎の尾してます。

             

            わくわく山から

            湿地の中は、もうすっかり夏色の草原に。

            わくわく山を下りると、

            ウツボグサ

            足元には、ウツボグサ。

            道端の草むらの中にあっても、鮮やかな紫色が目を引きます。

             


            ササユリは見頃、ノアザミは食べ頃?(笑)

            0

              全国的には梅雨入りのニュースですが、

              北陸地方はあともう一歩というところなのでしょうか。

              晴れてほしい週末はまたしても雨っぽい、そろそろ宣言でるでしょうか。

               

              先日から気になりながらなかなかアップできなかったササユリです。

              ササユリ

              こもれびの道のあちらこちら、わくわく山にもずいぶん咲いています。

               

              ササユリ

              シンプルなのにゴージャス感。

              香りも甘く、周囲に漂います。

               

              一方、湿地の周囲を彩っているノアザミには、

              相変わらずモンキアゲハがせっせと蜜を吸いに来ています。

              ノアザミとモンキアゲハ

              でも、そのノアザミもだいぶ後半に入って、

              実がつき始めましたら。。。

              ノアザミとカワラヒワ

              カワラヒワが実をつつきに来ています。

               

              花に来たチョウには花粉を運ばせ、

              実は鳥に運ばせるノアザミの作戦、やるね〜!(笑)


              初夏の装い、あちらこちらで・・・

              0

                慌ただしく過ごしているうちに、

                サワオグルマも終わり、

                カキツバタも、もうそろそろおしまいの気配。

                 

                それでも、季節はめぐり、花もめぐり。。。

                楽しみに待っていたタツナミソウが、

                すっくと立ちあがって咲きました。

                ホナガタツナミソウ

                 

                ノアザミもずいぶん咲いて、

                鮮やかなピンクの花が、アゲハチョウにアピールしています(笑)

                ノアザミ

                ノアザミとモンキアゲハ

                ノアザミモッテモテ(笑)

                 

                田んぼでは、のびのびとデンジソウとヒメビシが育ってます。

                この時期のデンジソウやヒメビシは、

                色の変化が本当にきれいですね。

                デンジソウとヒメビシ

                でも・・・悪草ですよ〜(笑)

                そろそろ取らないと、

                本当にのびのびと一面埋め尽くしてしまいます。

                 

                そんな心配も含めての、初夏の風景があちらこちらに広がっています。


                雨もまた風情です。新緑に映えるサワオグルマ。

                0

                  雨が降り、肌寒い一日。

                  あいにくの天気と思われるでしょうが、

                  この時期の雨は、新緑をより美しく見せてくれる、

                  恵みの雨にも感じます。

                   

                  雨の中のサワオグルマ

                  鮮やかな新緑に、サワオグルマの黄色が映えます。

                   

                  雨の中のサワオグルマ

                  センターの横のサワオグルマもずいぶん咲きました。

                   

                  雨もまたよし、そう思える春のこの時期です。

                   

                   


                  気がつけば、春の草花、いろいろ〜

                  0

                    肌寒いかと思えば、暖かい風が吹いたり、

                    気まぐれなお天気に、春バテ気味かも?

                    それでも、美しい新緑の中に身を置くと、

                    やっぱりウキウキしてきますね。
                     

                    サワオグルマ

                    中池見のサワオグルマも、日当たりのいい場所では、

                    結構咲き始めています。

                     

                    カキドオシ

                    サワオグルマばかりでなく、足元や土手にも

                    春の花たちが咲いています。

                    こちらは、カキドオシ。

                     

                    キランソウとヘビイチゴ

                    こちらはキランソウ。手前の黄色い花はヘビイチゴ。

                     

                    デンジソウとトノサマガエルの卵塊

                    デンジソウもまだ小さいけれど、数がずいぶん増えました。

                    手前はトノサマガエルの卵塊です。

                    今日もシュレーゲルアオガエルとともに、元気に鳴いていました。

                    遠くからウグイスやコマドリの声も聞こえ、

                    カエルの声と鳥の声で、湿地の中はどこもにぎやかです。

                     

                     


                    デンジソウ出てきました、ちっちゃカワイイ!

                    0

                      センターで水槽を担当してくれている浅利くんが、

                      メダカの水槽にデンジソウ入りましたよって、ニヤニヤ(笑)

                       

                      え〜、もう出てた?

                      私、毎日見てたのに、先越された〜!(笑)

                       

                      今日見に行くと、

                      確かにあった、ありました〜

                      デンジソウベビー

                      サイズ感わかりづらいと思いますが、

                      上の画像右端のもので四つ葉一枚の長さが3mmほど。

                       

                      デンジソウベビー

                      こちらはもう少し育っていて、

                      四つ葉1枚の長さ5mmほど。

                      1〜2mmのちっちゃなものも、あちらこちらにあって、

                      今年も元気やね〜って、安心しています。

                      悪草ぶりも今から楽しみです(笑)

                       

                       

                       

                       


                      | 1/36PAGES | >>