インフォメーション

ふるさと納税バナー

自然の恵みでリース作り

毎月第3日曜日はザリガニバスターズ!

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

今までの記事

カテゴリー

今年のミニ田んぼの稲刈り終了しました!ご協力ありがとうございました〜!

0

    新型コロナウイルスの感染が広がる中で迎えた今年のミニ田んぼサポーター事業。

    残念ながら、サポーターさんたちに田植えをしていただくことはできませんでしたが、

    その後、感染状況を見ながら、気にしてくださるサポーターさんたちが、

    それぞれに草取りに来てくださって、本当にありがたかったです。

    そのミニ田んぼも、8月22日、23日、29日、30日で、すべての稲を刈り終えました。

    その様子をご紹介します。

     

    ミニ田んぼミニ田んぼの稲刈り

    4日間とも、容赦のない猛暑の中、それぞれの区画を刈る皆さん。

     

    ミニ田んぼの稲刈りミニ田んぼの稲刈り

     

    ミニ田んぼの稲刈りミニ田んぼの稲刈り

     

    ミニ田んぼの稲刈りミニ田んぼの稲刈り

    木陰のありがたいこと・・・

    ミニ田んぼの稲刈り

    区画によっては、泥が粘って稲刈りも大変、

    そして稲架にかけるために藁で束ねる作業も、

    年に一度の作業、なかなか覚えられなくて苦戦します。

     

    ミニ田んぼの稲刈り

     

    ミニ田んぼの稲刈りミニ田んぼの稲刈り

    稲架掛けまで終わって、やっと稲刈りは終了。

    稲は一週間天日に干して、翌週脱穀します。

     

    ミニ田んぼ脱穀ミニ田んぼ脱穀

    1週間後、足踏み脱穀機を使って稲から籾をはずします。

    ベテランサポーターさんが、今年初めてのサポーターさんに脱穀の仕方を教えてくださってます。

     

    ミニ田んぼ唐箕

    こちらは唐箕、手回しで風をおこし、上から落ちる籾を選別します。

    実入りの悪い籾やゴミは飛ばされ、重い実が手前に落ちる仕組みです。

     

    お米スマイルミニ田んぼ仲間

    米袋を持ったキッズたち、ご機嫌です(笑)

     

    今年は、雨の欲しい時期に降らず、その後の長梅雨でなかなか厳しいコンディションでした。

    その上、お盆のころからシカの食害にあい、せっかく実って熟し始めた穂をしごきとられて軽くなった稲も多く、収量は例年の半分ほどになってしまいました。

    生き物のための田んぼづくりで収量は気にしないとはいえ、やはり実りが多ければ嬉しくモチベーションにもなります。

    来年に向けての課題となりました。

    それでも、自分で作ったお米の味は格別です。どうぞ、皆さん、味わって召し上がってください。

    本当に!ご苦労様でした。

     


    さわやかな、草取り日和〜チビガエルやチビガメにも会えたよ〜

    0

      なんとも爽やかないいお天気です。

      ミニ田んぼサポーターさんが、草取りに来てくださいました。

       

      こちらの田んぼはヒメビシがけっこうはびこっています。

      絶滅危惧種ですけど、遠慮しないでとって下さいね!

      びっくりするほど容赦なくまた出てきますから〜(笑)

      めざとくお子さんが子ガメを見つけたけれど、残念!逃げられちゃった〜!!

       

      こちらはカエル、どこにいるかわかりますか?

      しっぽが消えたばかりのチビガエル。

      今、田んぼの中には、いろんな成長過程のオタマたちがいて楽しいです。

      作業しながら、生き物観察、ミニ田んぼのお楽しみですね〜

       


      コロナ休館明け、初めての週末!ミニ田んぼの苗は元気かな?

      0

        長かった休館が終わり、この土日から中池見ねっとのスタッフがビジターセンターに出張?しています。

        久しぶりの中池見湿地です!

        三密を避けるため、ミニ田んぼサポーターさんの代わりにおばちゃんたちが田植えしてくれた苗は元気でしょうか?

        今日は晴天で、子どもたちの声が響いています。

        早速見に行ってみましょう!

        風景

         

        こもれびの道へ足を踏み入れると、コナスビがお出迎えしてくれました〜

        ホナガタツナミソウの花は、もう少し先になりそうです。

        それにしてもタツナミソウの蕾って、こんなに毛があったんですね。

        コナスビタツナミソウ

         

        ミニ田んぼの苗は緑濃く、丈も一回り大きく育っていました!!

        そして、デンジソウも大きく成長してます。

        温かな田んぼの水の中、ドジョウも気持ちよさそうです。

        稲ドジョウ

         

        田んぼの畔には、オオジシバリも。

        カキツバタもまだ咲いてますよ。

         

        明日も、中池見ねっとのスタッフはビジターセンター周辺にいます。

        生き物カードやコーヒーチケットの返金など対応いたします。

        黄色いTシャツ(またはブルゾン)を着ていますので、お気軽に声をかけてくださいね。

         


        中池見ミニ田んぼサポーター募集中です〜!!

        0

          ヒジキ状態のアカガエルのオタマがいっぱい、

          今年はすでに春到来感あふれる田んぼ周辺になっています。

          ということで、

          今年もビジターセンター前の田んぼで行っているミニ田んぼサポーター募集しております!

           

          ミニ田んぼサポーターは、中池見の田んぼの生き物たちの応援団です。

          「ミニ田んぼ」は1区画5m×5mと、初めての方でもチャレンジできる手ごろな広さ。

          一年を通して、株踏み・田植え・草取り・稲刈り・ハサ掛け・脱穀と、手作業で行います。

          昔ながらの田んぼづくりをすることで、

          田んぼの生き物たちがあたりまえに棲める環境を守ります。

          田植えの時期には、今いるアカガエルのオタマも大きくなり、

          トノサマガエルの卵やメダカもいっぱいいますよ!

          夏にはミズトラノオ、実りの秋にはミズアオイなど、

          いまでは、全国的にも希少となってしまった花が、

          田んぼのあちらこちらに咲き広がります。

          天日干ししたお米は噛むと甘くて本当に美味しいですよ〜

           

          ご興味のある方、参加ご希望の方は、NPO法人中池見ねっとまでお問い合わせください。

          中池見ねっと

          電話 090-8269-9801(9時〜17時)

          e-mail info@nakaikeminet.raindrop.jp

           

          ミニ田んぼ2020チラシ

          ミニ田んぼサポーターチラシ


          二日目はちょっと肌寒くも、田植え日和のお天気に恵まれました。

          0

            昨日の厳しいコンディションとはうってかわり、

            二日目の今日は、少し北風はあるものの、

            穏やかないいお天気に恵まれ、田植え日和となりました。

            ミニ田んぼ田植え2日目

             

            ミニ田んぼ田植え2日目ミニ田んぼ田植え2日目

            最初は泥をいじって遊んでいた子も、ちゃんとお手伝い。

             

            ミニ田んぼ田植え2日目ミニ田んぼ田植え2日目

            ベテランさんから初心者さんまで入り混じって賑やかに作業。

             

            ミニ田んぼ田植え2日目ミニ田んぼ田植え2日目

            こちらもある意味ベテランさん(笑)

            毎年、ミニ田んぼに参加してくれてるけど、田んぼそっちのけでザリバス、というより、

            生き物探しに夢中(笑)

            今日もいっぱいとれたよ〜!ってピース。

            バケツの中には、ドジョウにドンコ、大きなトノサマガエルにメダカやオタマにタニシ、

            そしてアメリカザリガニとオールスターズ(笑)

             

            ミニ田んぼ田植え2日目ミニ田んぼ田植え2日目

            水路にはゴロゴロとタニシ。

            田植えが終わった親子さんたちはザリバス中。なんとナマズのチビっこを捕まえてくれました。

             

            はい!皆さん、ちょっとこちらにお顔くださ〜い(笑)

            ミニ田んぼ田植え2日目ミニ田んぼ田植え2日目

            ミニ田んぼ田植え2日目ミニ田んぼ田植え2日目

            ミニ田んぼ田植え2日目ミニ田んぼ田植え2日目

            粘る泥に苦戦しながらも、笑い声の絶えない田植えの一日でした。

             

            そして、作業が終わった方から、今日もセリご飯とおみそ汁のふるまいです。

            どうぞ、ごゆっくり〜〜

            ミニ田んぼ田植え2日目ミニ田んぼ田植え2日目

             

            次は、5月の終わり頃に草取りですね。

            その頃には、またこの景色もずいぶん変わっていると思います。

            どうぞ、楽しみにいらしてくださいね〜

            皆さん、本当にご苦労様でした〜〜

            ミニ田んぼ田植え2日目


            さむさむ〜〜〜!な田植え。でも、みんな頑張った!ご苦労様ぁ〜〜

            0

              山では雪が・・・とか、

              そこまで季節が逆戻りしなくてもという、本当に寒い日になりました。

               

              雨だけならまだしも、冷たい北風が吹きすさぶ、厳しいコンディションですが、

              連休、皆さんいろんな予定立ててますよね。

              今日しかないのだという皆さん、この悪天候にもかかわらず、

              5組の皆さんが田植えを終えました。

              ミニ田んぼ田植えミニ田んぼ田植え

              草が倒れるほどの強い北風。

              しかも雨も結構降って、皆さんカッパ着ての田植えです。

               

              トノサマガエルの卵塊ミニ田んぼ田植え

              田んぼの中はトノサマガエルの卵だらけ。

              筋ひきしているお父さんが、卵あるけどいいんですかぁ〜

              いいんです!カエルにとっては想定の範囲ですから(笑)

               

              ミニ田んぼ田植えミニ田んぼ田植え

              雨があがり、雨に洗われた緑がきれいです。

              でも、強い北風、寒いです。

               

              ミニ田んぼ田植えミニ田んぼ田植え

              だんだん日がさして、青空も広がり始めました〜

              でも、風はやまず、寒いです。

               

              ミニ田んぼ田植え

              明日は野坂山登山なんです、と、寒くても笑顔の島ちゃん。

              明日も頑張ってね!

               

              セリご飯秋あかねさん

              がんばった皆さんにと、秋あかねさんが作ってくれたセリご飯と具だくさんのおみそ汁。

              セリは目の前の木道周りでちょちょっとつまんだもの、もちろんご飯は中池見でとれたものです。

              めっちゃ美味しい!の声に、上から、よかったわ〜〜と秋あかねさんの笑顔。

              寒い体にしみるあったかいふるまいでした。

              どなたさまも、本当にご苦労様でした!

              ミニ田んぼの田植えは、明日も続きます〜〜

               


              田植えの準備、バッチリ!

              0

                今週末には、いよいよミニ田んぼの田植えです。

                ゴールデンウィークの天気がちょっと怪しいけれど、そこは気合!

                晴らすんです!(笑)

                 

                で、ちょっと前になりますが、中池見の保全作業を担当してくれている作業スタッフのおっちゃんたちが、中池見から天筒山へ登る道を綺麗に整えてくれました。

                きれいになったやろ。

                ってことで、皆で記念写真(笑)

                枝葉を除けたり、斜面から崩れて階段に積もっていた土を掃いてきれいにしたら赤土がたくさん集まったので、その土で水田の畦を整えてくれました。

                丸太で枠組みを作ってくれています。流石で、まっすぐと枠が作られています。

                一輪車で土を運んで敷き詰めます。

                 

                綺麗で歩きやすくなりました。

                水田の水漏れもしづらくなってとても助かりました。

                田んぼの季節いよいよ到来。

                ミニ田んぼサポーターの皆さん!田植え、頑張りましょうね〜〜!


                今年もミニ田んぼ始まりました〜まずは、株踏み体験から〜

                0

                  今年も、ミニ田んぼが始まりました!

                  ミニ田んぼの最初は、中池見湿地がどんな湿地なのか、

                  また、ミニ田んぼサポーターって何をサポートしているの?とか、

                  これから田んぼづくりをしていただく皆さんに、

                  知っていただきたいことを、写真などを見ていただきながらお話します。

                   

                  そして、いよいよ、田んぼへ!

                  2019ミニ田んぼ株踏み

                  田靴を見るのも履くのも初めての方が多いです。

                  「深い泥の中を歩くとき、かかとから抜くと歩きやすいですよ」

                  ではよろしくお願いします〜〜

                   

                  2019ミニ田んぼ株踏み2019ミニ田んぼ株踏み

                  棒なんかいるか?と思っていた方もおられるかもですが、

                  実際入ってみると、わりと棒を持つ手が必死です(笑)

                  おお〜〜〜っと!!

                  アブナかった〜〜!!(笑)

                   

                  2019ミニ田んぼ株踏み

                  皆さん、大変ご苦労されているところ、恐縮ですがぁ、

                  こっち向いて〜〜〜!!(笑)

                  で、パシャ!

                   

                  2019ミニ田んぼ筋ひき練習

                  株踏みが終わったところで、

                  田植えの時にやる筋ひきの練習もしました。

                  ここでコツをつかんでいただくと、当日がスムーズです。

                  雨もぽつぽつ来たところで、初日は終了しました。

                   

                  二日目の朝は、青空広がるいいお天気!

                  昨年もしてくださったリピーターさん親子、

                  慣れた感じで、来た早々張り切って株踏みを始めていらっしゃいました。

                  2019ミニ田んぼ株踏み突然の雨

                  ところが、概要説明がはじまってすぐに雲行きが怪しくなり、

                  あられが混じる横殴りのどしゃぶりに!

                  えぇ〜〜〜っ!!

                   

                  2019ミニ田んぼ株踏み2019ミニ田んぼ株踏み

                  でも、10時半頃からは晴れ間も見え、作業も何とか終えられました。

                  よかった〜〜

                   

                  2019ミニ田んぼ株踏みザリガニ捕り

                  雨も上がったところで、ちびっこたちはザリガニ捕りスタート!(笑)

                  ここまで入れてのミニ田んぼって感じなんでしょうね。

                   

                  まずは、株踏み体験、お疲れ様でした〜〜

                  次は、いよいよ、田植えですね。

                  お天気がいいといいなぁ〜

                  ミニ田んぼサポーターの皆さん、どうぞ、1年よろしくお願いいたします!

                   


                  ミニ田んぼのお米、米袋づくりも楽しそうです〜

                  0

                    現在、センター前の敦賀の古民家内では、ミニ田んぼの脱穀作業が進んでいます。

                    ミニ田んぼは区画ごとに育てたお米を、自分で稲刈り脱穀してお持ち帰りいただいています。

                    今年は、稲刈りの後ひどい台風が来てどうなることかと思いましたが、

                    直前に稲架の稲を古民家の中に避難させ、何とか脱穀にたどり着いてホッとしています。

                     

                    ミニ田んぼ脱穀中ミニ田んぼ唐箕中

                    左が足踏み脱穀機を使って脱穀中のお父さん。こちらはリピーターさん中のリピーターさんなので、普通に農家さんのような手際の良さです(笑)

                    右は、唐箕を使って脱穀したお米を選別中です。手回しで風を起こして、しっかりできた重い籾は手前に落ち、育ちの不十分な籾や藁くずなどは奥に飛ばされるという仕組みです。風が強すぎると良い籾も飛んでいきますし、弱すぎるとゴミも手前に落ちてうまく選別できません。良い加減の力で均等に風を起こし続けるのが、案外難しいのです。

                     

                    ミニ田んぼにご協力ありがとうございましたミニ田んぼ米袋制作中

                    そして、今年は頑張ってくださったサポーターの皆さんへの感謝のラベルを米袋に付けています。このラベルには、保全の成果を実感いただけるようにそれぞれの区画で育った希少種名を入れさせていただきました。

                    そして、米袋には、スタッフが作った消しゴムハンコをお好きなように押していただいて、オリジナルの米袋を作っていただいています。

                     

                    ミニ田んぼ米袋制作中ミニ田んぼ米袋制作中

                    もっぱらチビッ子たちのお仕事になってます、めっちゃ楽しそう〜(笑)

                     

                    ミニ田んぼにご協力ありがとうございました

                    お帰り前に一枚、撮らせていただきました。

                    お兄ちゃん、重いのにしっかり一人で持てて嬉しそう!

                    お疲れ様でした〜

                     

                    なお、現在、2019年度のミニ田んぼサポーターさんの募集を開始しています。

                    ぜひ、お気軽にお問い合せ、またお申込みくださいませ。

                     


                    ミニ田んぼの稲刈りが始まりました〜

                    0

                      先週末の8/25〜26、ミニ田んぼの稲刈りが始まりました。

                      稲刈りに向けて、水を抜いて作業がしやすくしてあったのですが、

                      直前の台風で水がたまり、田靴を履いての稲刈りになりました。
                       

                      ミニ田んぼ稲刈り

                      初日の25日、朝のうちは雲も多く、時々日が陰って風もあり、

                      作業しやすいように思っていたのですが、

                      すぐに、日が射し始めたちまち湿気の多い酷暑となりました。

                       

                      ミニ田んぼの稲刈りミニ田んぼの稲刈り

                      そのうえ、一歩歩くたびに足が抜けなくなる泥田ぶりに、

                      皆さん、とても苦労されていました。

                      ミニ田んぼの稲刈りミニ田んぼ稲刈り

                      稲を刈って束ねて、稲架(はさ)まで運んでかけます。

                       

                      ミニ田んぼ稲刈りミニ田んぼの稲刈り

                      最後までしっかり稲刈り手伝ってくれたお兄ちゃん、お父さん大助かりでしたね!

                      あとでまだ年長さんと伺ってびっくり!ハサ架けまでがんばってくれました。

                       

                      2日目は、文句なしの青空広がる快晴。

                      ミニ田んぼの稲刈り

                      恨めしいほどのいいお天気(苦笑)

                       

                      ミニ田んぼの稲刈りミニ田んぼの稲刈り

                      暑さを見越して、皆さん早めにスタートしてくださっていました。

                      とはいえ・・・の酷暑。

                       

                      ミニ田んぼの稲刈りミニ田んぼの稲刈り

                      ベテランスタッフのおばちゃんたちの作業の手元を動画に撮って記録しました。

                      サポーターさんも、その様子を見ながら、なるほど〜〜!

                       

                      ミニ田んぼの稲刈りミニ田んぼの稲刈り

                      この日は、囲炉裏番ボランティアの秋あかねさんも来てくださり、

                      囲炉裏の火で美味しいゆでジャガをしてふるまってくださいました。

                      わくわく山から見た稲刈りの様子。案山子くんも参加してるようです(笑)

                       

                      ミニ田んぼの稲刈りミニ田んぼの稲刈り

                      古民家の軒先で休憩中の女子たち、ポーズがカッコいい!(笑)

                      そして、束ね終わったら休憩しよう〜ともう一息をがんばるご夫婦。

                       

                      ミニ田んぼの稲刈り

                      稲架(はさ)かけまでこぎつけましたね〜

                      本当にご苦労様でした!

                       

                      メダカ

                      皆さんを苦しめた台風の雨ですが、

                      その雨水がたまった田んぼの隅には、嬉しそうにメダカが泳いでいました。

                       

                      この2日間で、ミニ田んぼの半分ほどの区画の稲刈りが終わりました。

                      皆さま、本当にありがとうございました。

                      脱穀の日が楽しみですね〜

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      | 1/5PAGES | >>