インフォメーション

ふるさと納税バナー

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

今までの記事

カテゴリー

生き物学校田の稲刈り終了です〜

0

    8月29〜31日にかけて、生き物学校田の稲刈りが行われました。

    生き物学校田は、小中学校の皆さんに、

    昔ながらの田んぼづくりを体験いただく場として、

    そして何より、田んぼの生き物にふれあえる機会として、

    取り組んでいただいています。

     

    今年は、咸新小学校、気比高校付属中学校の取り組みと、

    そして社会体験として、

    角鹿中学校、松陵中学校の皆さんに田んぼ体験していただきました。

     

    29日

    気比高校付属中学校の田んぼ班のみなさん。

    付属中はユネスコスクールとして市内で様々な活動をされていますが、

    そのうちの3班が中池見で活動してくれています。

    田んぼ班はそのうちの一つ。

    田植え、草取り、そしてこの日の稲刈り。

    気比高校付属中稲刈り

    田んぼ班としての活動も長いので、

    田植えや草取りは慣れた先輩たちがいますが、

    この稲を束ねる作業はなかなか・・・

     

    気比高校付属中稲刈り

    生き物学校田最初の稲刈り

     

    気比高校付属中稲刈り

    稲架架けはもう慣れた作業ですね〜

     

    30日

    社会体験として、春に角鹿中学校の皆さんが植えた田んぼを、

    松陵中学校のみなさんに刈っていただきました。

    松陵中稲刈り

    そして稲架架けまで。

    松陵中稲刈り

    ちなみに、松陵中のみなさんには、

    3日間の社会体験の中で、

    埋まりかけていた湧き水からの水路を掘ってもらったり、

    ザリガニバスターしていただいたり、

    最終日には、それらをまとめて展示にしていただいたりしています。

    どうぞ、センターにお立ち寄りの際には、ご覧くださいませ。

    松陵中社会体験展示

     

    以下は、咸新小OBでもある奥野さんのレポート(笑)

     

    31日

    咸新小学校5年生のみなさんが稲刈りに来てくれました!

     

    咸新小学校の5年生は毎年お米を育ててくれています!

    今年の5年生の稲刈りはどうだったかな〜〜??

    なんとこの日は、地元のテレビや新聞社合わせて4社の取材が!

    ( ゚Д゚)さすが咸新小!すごいぞ咸新小!!!

    咸新小 稲刈り

    中池見のおばちゃんたちに教えてもらいながら、今年もスムーズに

    稲刈りができました(≧▽≦)♪学校では出来ない稲を手で刈り、

    ハサに稲を掛ける作業!きっと楽しかったよね♪♪

    咸新小 稲刈り

    みんなの力ですっきりした田んぼ〜〜〜

    みんなお疲れさまでした〜♡♡

     

    というわけで、生き物学校田の稲刈りは終了しました。

    あらためて、皆さん、本当にご苦労様でした〜!

    あとはお米を楽しみにしてね!

     

     


    咸新小学校の5年生が今年も田植えをしにきてくれましたよ

    0

      2017/4/25

       

      こんにちは!浅利です。

       

      この日は咸新小学校の方々が田植えをしに来てくれました。

       

      田植え3

      田植え2

      田植え1

       

      中池見の作業スタッフから教えてもらいながら田植えをしていきます。

      今回は植えるところに線が引いてもらったので簡単にまっすぐ植えることができます。

       

      田植え4

       

      最後はみんなで校長先生に記念撮影をしてもらいました。


      アワアワのモリアオガエルの卵塊の下、咸新小のみなさんが草取りをしました。

      0
        つい先日、田植えをしたと思っていたのに、
        咸新小が田植えをしてから、もう1か月たってしまいました。
        今日は、その田んぼの草取りにみんなで来てくれました。
        咸新小の草取り
        それほど伸びてはいないものの、田んぼにはコナギなどの草がびっしり。
        それを足で踏みこんだり、手でかき回しながら、泥に混ぜ込んでいきます。

        咸新小の草取り
        ちょうど田んぼの上に枝を伸ばすクワの木には、
        白いアワアワのモリアオガエルの卵塊がいくつもぶら下がってます。
        よく見ると、ずっと上の方にもありますね。

        モリアオガエルの卵塊
        この卵塊からオタマジャクシは下の田んぼに落ちて育っていきます。
        そして、田んぼには、まるでピーターパンのワニのように(笑)、
        下でイモリがごちそうを待っています。
        こういう生き物同士の関わりあいが当たり前に繰り広げられている田んぼを、
        こどもたちと一緒に、大切に守っていきたいなと、改めて感じています。

        ちなみに、一か月前の田植えの様子が、
        地元の嶺南ケーブルネットワークで、今月いっぱい繰り返し放送されます。
        RCNを見ることができる方は、ぜひ、ご覧くださいませ。

        放送日と時間は下記をご参照ください。
        RCN 元気です!つるがっこ
         

        生き物学校田の田植えが完了!

        0
          中池見は環境教育や社会体験活動のフィールドとして、
          活用していただいていますが、
          生き物学校田での田んぼ作りも、その一つです。
          今年は、咸新小学校、気比高校付属中学校、粟野中学校のみなさんが、
          田植えをしてくださいました。

          生き物学校田の田植え・咸新小
          まずは、4月26日に田植えに来てくださった咸新小学校5年生のみなさん。
          裸足で田んぼに入ります。

          生き物学校田・咸新小
          泥に足を取られながら田んぼの中で大奮闘。
          でも家で田植えを手伝っている子もいて、
          長くかかると思っていた田植えもあっという間に終了しました。
          田植えのあとは、お地蔵さんの谷から流れる冷たい山水で足を洗い
          さっぱりして記念撮影しました。

          続いては、5月7日の気比高校付属中学校。
          生き物学校田・気比高校付属中生き物学校田・気比高校付属中
          ユネスコスクールとしての活動で、
          今年中池見に来てくれている3つの班のうちの一つです。

          生き物学校田・気比高校付属中生き物学校田・気比高校付属中
          この田んぼ班は、当初からずっと続く活動となっているので、
          班の中には、今年で3年目という生徒さんもいて、
          作業ももう手慣れたもの。
          サクサクと進んで余裕でした、さすが〜(笑)

          そして、最後は5月17日、社会体験として来てくれた、
          粟野中学校2年の3人の生徒さんです。
          アカハライモリ
          置いてあった苗箱を持ち上げると、下からワラワラとアカハライモリが(笑)
          アオサギなどから身を隠していたんでしょうね。

          生き物学校田・粟野中生き物学校田・粟野中
          こちらの3人は、田植え初体験。
          粘る田んぼの泥に足が抜けず大苦戦の様子です。
          ベテランの保全スタッフから苗の植え方を習って、いざ!

          生き物学校田・粟野中生き物学校田・粟野中
          苗の束を受け取るのも慣れたころには、そろそろ終了。
          田んぼの隅の方まで植えてもらって生き物学校田の田植えが完了しました。
          田植えをしてくださった小中学生のみなさん、
          本当にご苦労様でした!

          ニホンカワトンボ
          田んぼの横を流れる水路には、
          初夏を感じさせるまぶしい日差しを受けて、
          美しい翅のニホンカワトンボが、今年もヒラヒラと飛んでいました。
           

          | 1/1PAGES |