インフォメーション

ふるさと納税バナー

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

今までの記事

カテゴリー

咸新小学校の皆さんがカヤネズミの調査をしました。

0

    今日は、咸新小学校3年生と4年生の皆さんが、

    カヤネズミの調査に来てくれました。

    咸新小学校の皆さんは、

    これまでトンボの調査やタニシの調査などしてくれていますが、

    カヤネズミは初めて。

    咸新小学校カヤネズミ調査

    カヤネズミという生き物自体知らない人がほとんどということで、
    最初に、センターから持ってきたカヤネズミの巣と
    カヤぐるみを見ていただきながら、
    カヤネズミについて簡単にご紹介しました。

     

    で、さっそく調査地点へ。

    カヤネズミの巣

    さぁ、探そう!と言った瞬間、

    巣、あった!

    え〜〜!?ホントだ!

    いきなり見つけられるなんて、スゴイ!

    ぜひ、カヤ調査の調査員になっていただきたいです〜

    みんなでその巣を確認して、あらためて、調査開始!

    咸新小学校カヤネズミ調査

    ヨシ原の中を棒で草をかき分けて見ていきます。

     

    あった〜!の声がいくつも聞こえました。

    カヤネズミの巣

    カヤネズミの巣です。

     

    カヤネズミの巣

    緑の新しい巣もありました。

     

    先生がカウントしてくださり、全部で7つ見つけることができました。

    正味30分ほどの調査でしたが、

    たくさんの、しかもキラキラの目があると違いますね〜。

     

    今回の調査で、おうちの周りの草原に、

    そしてカヤネズミに、関心を持っていただけたら嬉しいですね。


    かわいい花にはクモがいる

    0

      ようやく梅雨が明けました〜

      光まぶしい夏ですね。

       

      暑いけれど、涼し気に咲いていて、

      ついしゃがみ込んでみてしまう花。。。

      セリ

      セリ、ちっちゃな花が集まってブーケのようです。

      ちょうど、ミズトラノオなどといっしょに、

      あちらこちらに咲いています。

       

      よく見ると。。。

      セリとハナグモ

      草と同じトーンの緑のハナグモが。

      セリの小さな花の上にさりげなく潜んで、

      近づいてくる虫を待っています。

      それにしても、きれいな色ですね〜

       


      爽やかな新緑のベールがふんわり。生き物たちもムクムクと。

      0

        今日は、少しひんやりした空気と明るい日差しで、

        とても爽やかな一日でした。

         

        湿地の上はまさに芽吹きの季節。

        枯葉色の少し寂しい色合いが、

        ふんわりと緑のベールをかけたような、

        あたたかな風景になってきました。

         

        堀切の様子

        清々しい空気と景色。

        思わず、深呼吸、です。

         

        デンジソウ

        デンジソウも出てきました。

        出はじめは、こんな色。これが徐々に緑になってきます。

        1僂らいの可愛い葉っぱがたくさん浮いています。

         

        トノサマガエルの卵塊

        シュレーゲルアオガエルとトノサマガエルが、

        競い合うように鳴き始めたので、田んぼの周りを歩いてみると、

        トノサマガエルの卵塊があちらこちらに。

         

        キタノメダカ

        メダカの学校も入学式(笑)

        温かさに誘われて、水路で元気に泳いでいます。

         

        毎日、あれが咲いた、これが見れたと、

        一つ一つとの出会いが楽しい季節ですね。

         


        知っていて損はない?中池見の動物の足跡!

        0

          2017/03/09

           

          こんにちは!浅利です。

           

          もう消えそうですが雪が積もったので今日は動物の足跡を紹介したいと思います。

           

          まずは特徴的なウサギの足跡です。

          ウサギ足跡

          後ろ足が長く、特徴的な足跡のつき方をします。

           

           

          次にこの足跡です。一見ウサギの足跡に見えますが、テンの足跡になります。テンには足跡が何通りもあり、ちょっとややこしいかもしれません。(ウサギ型やシャクトリムシ型など)

          ウサギの足跡と違うところは後ろ足の足跡の大きさがが前足とあまり変わらないところです。

          また、ウサギは足が毛で覆われているため、指の跡などはなかなかつきません。

          テン足跡テン足跡(2)

          テン足跡(3)

           

          こちらはイタチ。小さいことともみじみたいにつく足跡が特徴的だと思います。

          イタチ足跡テン足跡2

          可愛い手形がついていました。

           

          これは見たことがある方もおおいのではないでしょうか?イノシシの足跡です。湿地に近いほど多く見かける気がします。

          イノシシ足跡1イノシシ足跡2

          シカやイノシシ等は偶蹄目と言い、その名の通り蹄が偶数になっています。

          イノシシの足跡の特徴は、副蹄がシカと比べてしっかりとつくところです。

           

          そしてこちらがシカです。

          シカ足跡シカ足跡2

          シカの副蹄はイノシシと比べ高い位置にあるため、あまり深くはつきません。山の中に比較的多い気がします。

           

          最後ですがこちらの足跡なんの動物だと思いますか?

          カモシカ足跡カモシカ足跡2

          感のいい人は分かってしまったかもしれませんが、カモシカの足跡になります。副蹄が少ししかつかないこと、蹄の間が空くことなど特徴はありますが、分かりにくいので周りの他のフィールドサインも見ておかなければいけません。

          この場所はいつもカモシカの糞溜めがあるのでカモシカだとわかりました。

          こういったフィールドサインが分かれば野生動物の写真を撮りやすくなるかもしれませんね。

           

          梅

          梅の花も咲く季節になりました。ぜひ見に来てくださいね!


          今年初!アカガエルの卵塊発見‼

          0

            2017/02/09

             

            こんにちは!浅利です。

            今日常連のお客様に昨日カエルの卵塊があったとの報告を受け、現地に向かいました。

             

            アカガエル卵

             

            確かにありました。しかも5つも!

            天気が悪いのであまり上手く写真が撮れませんでした...

             

            アカガエル卵2

             

            まとまっている方がニホンアカガエル、どちらかというとしっかりまとまっていないのがヤマアカガエルと言いますが、あまり経験も無いし絶対でもないので断言はできません。

            この考え方だと上の写真の右がヤマアカガエル、左がニホンアカガエルだという事が推測できます。

            全部でニホンアカガエルが4つ、ヤマアカガエルが1つでした。

             

            まだ気が早いかもしれませんが、今年こそはアズマヒキガエルの卵塊も見つけてみたいです!


            2017年見ていて飽きない冬の展示!

            0

              2017/01/19

               

              こんにちは!浅利です。

              今日は生体展示についての説明です。

              まずはセンター入って正面のオーバーフロー水槽です。

              中段、下段を少し変えてみました。

               

              水槽 2017/01/19

               

              下段。植物を増やしました。

               

              水槽 2017/01/19

               

              中段。大幅にレイアウトを変えましたが、ガラスが反射してうまいこと写真がとれませんでした...

              実物はもう少しきれいなのでぜひ見に来てください!

               

              水槽 2017/01/19

               

              小さな水槽も増やしてみました。

              中ではヌマガエルが冬眠しています。

               

              水槽 2017/01/19

               

              冬季限定カマキリの卵展はスタッフの藤野君の協力もあり、中池見に住むカマキリ全7種の卵をそろえることができました。

              どれも見ていて飽きない展示です。ぜひ見に来てくださいね!

               


              中池見の生体展示。今の見どころは...!

              0

                2016/11/29

                 

                こんにちは!浅利です。

                 

                今日は生体展示についてもお話ししますね。

                 

                この前生きもの探偵団の下見で外に出たとき、大きなミノムシを見つけました。

                 

                オオミノガ(メス)

                 

                きっとオオミノガのメスではないかと思います。

                ミノムシの多くはメスはずっとミノの中でオスが飛んでくるのを待つみたいです。

                最近はオオミノガも地域によっては絶滅危惧種にしていされているみたいです。

                私もこのサイズのミノムシは初めて見たのでびっくりしました。

                 

                 

                アリヅカコオロギ

                 

                この子はハヤシクロヤマアリのコロニーにお世話になっているアリヅカコオロギです。

                アリヅカコオロギは以前にも二回説明しましたが、観察しているととてもかわいい生き物ですよ。

                個人的に好きな昆虫ベスト3に入ると思います!

                しかし、今お邪魔しているハヤシクロヤマアリのコロニーが壊滅状態なので、その内引越ししないといけないかもしれませんね...

                 

                ナタネキバサナギガイナタネキバサナギガイ

                 

                こちらは近々展示しようと考えているナタネキバサナギガイ。

                シャーレの中の一粒一粒がそうです。(一匹だけ違う)

                拡大すると牙があるのがよくわかりますね。小さい!

                 

                アズマヒキガエル

                 

                この子は人に慣れているアズマヒキガエル。

                最初は一円玉に乗るサイズだったのですが、ここまで成長してくれました。

                手の上でも餌を食べてくれるので、最近の癒しです。

                 

                爬虫類はみんな冬眠してしまいましたが、カエルは何とか活動しています。

                魚はいつも通り元気よく泳いでいます。

                是非見に来てくださいね!


                あつまれ!中池見の両生類たち

                0

                  2016/9/6(火)

                   

                   みなさんこんにちは浅利です。

                   

                   早速ですが、中池見にはどれくらいの両生類がいると思いますか?

                   

                   両生類とは、カエル、イモリ、サンショウウオのことを言います。

                   

                   みなさん何気なくスルーしがちのカエルたち。なんと日本には2目10科24属76種81亜種もの両生類が存在します!

                   

                   福井には19種類。

                   

                   中池見には……………………………10種類!!

                   中池見は湿地ということもあり、たくさんのカエルたちが生息しています。

                   

                   ということで、今回は中池見のビジターセンターに展示している両生類たちを紹介していこうと思います。カエルが嫌いな方もぜひ見て行ってくださいね。

                   

                   

                   

                   こちらが展示しているカエルの水槽です。

                   

                   こういう風に、自然に近いレイアウトの水槽をビバリウムといいます。

                   さらに、陸地メインの場合はテラリウム、水中メインの場合アクアリウムと言うみたいです。

                   

                   

                   

                   水中には二ホンイモリがまれに顔を出します。

                   

                   別名アカハライモリとも呼ばれ、その名の通りおなかの赤い模様が特徴です。

                   

                   正面から顔を見るととてもかわいい子です。見られたらラッキー♪

                   

                   生体展示(両生類)

                   

                   この子はアズマヒキガエル。

                   

                   大きくなったら18僂砲發覆蠅泙后

                   

                   この子はまだ体長5センチ未満でとてもかわいいです。

                   

                   寿命は20年くらいですが、最長36年生きるヒキガエルもいるみたいです。

                   

                   ヒキガエルは頭が良くて、色んな表情を見せてくれるので、飼っていても楽しいカエルです。

                   

                   大きくなるのが楽しみですね!

                   

                   生体展示(両生類)

                   生体展示(両生類)

                   

                   この子たちはシュレーゲルアオガエル。アズマヒキガエルもですが、今年カエルになった子たちです。

                   

                   シュレーゲルアオガエルの特徴は何といってもこの鮮やかな緑色!

                   

                   アマガエルとは違って変色もあまりしないので、とてもきれいな緑色が観察できます。

                   

                   アマガエルやアオガエルの仲間はツリーフロッグと呼ばれ、指先に吸盤を持っています。

                   

                   壁をペタペタと移動する姿はとても愛らしいですよ。

                   

                   

                  生体展示(両生類)

                   

                   他にも、カタツムリが何種類かいるので、よかったら観察してみてください。

                   

                   紹介はこれで終わりますが、中池見には他にもモリアオガエル、二ホンアマガエル、トノサマガエル、ツチガエル、タゴガエル、二ホンアカガエル、ヤマアカガエルが生息しています。

                   これからももしかしたら新しく見つかるかもしれません

                   

                   冬にはカエルも冬眠しますので、寒くなる前にぜひ一度足を運んでみてくださいね。

                   


                  ようけおります(笑)

                  0
                    今日は、シンプルです。
                    とにかく、ようけおります。
                    こんな感じ。
                    チョウトンボ 
                    チョウトンボです。
                    ようけおります。
                    一部拡大。。。
                    チョウトンボ
                    チョウトンボは下からでもわかるから好きです(笑)
                    ちなみに、上のようけの画像の中には、
                    チョウトンボ16頭、コシアキトンボ(多分)が1頭混じってます。
                    実際には、木の陰になって見えてないものも多数いるもよう。

                    続いては、こちら。
                    トノサマガエル
                    トノサマガエル。
                    「カゴワナの上でお昼寝中」的に撮ったところ、
                    よくよく見ると、周りにようけおったというパターン。
                    数えてみた。
                    トノサマガエル
                    計8匹。
                    右上隅のがわかりにくいかと思いますが。。。
                    トノサマガエル
                    ほらね、ギリギリ写ってるでしょ?(笑)

                    こんな感じで、あれこれ、ようけおります(笑)



                    水路の生きもの観察しました!

                    0
                      今日はボーイスカウト敦賀のみなさんが来てくださいました!
                      あいにくのお天気でしたが、元気いっぱいに水路の生きもの
                      観察(^−^)♪

                      かごわな体験しましたよ〜
                      かごわな体験
                      みんなでかごわなを引き上げます
                      かごわな体験
                      生きものいるかな〜?
                      観察できた生きものたち
                      いたいた!ヽ(*´∀`)ノ
                      キタノメダカ、ドンコ、アブラボテ、ドジョウ、スジエビ、
                      タニシが観察できました。
                      アメリカザリガニ
                      アメリカザリガニはしっかり駆除していただきました!
                      ありがとうございました!
                      生きもの観察楽しかったかな〜?また来てね♡

                       

                      | 1/4PAGES | >>