インフォメーション

ふるさと納税バナー

ミニ田んぼサポーター募集中!!

ミニ田んぼサポーター募集!

ザリガニバスターズ

ザリバスバナー

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

今までの記事

カテゴリー

映え映え〜!鳥さんドーナツデコ体験

0

    暖冬とはいえ、インフルエンザ等いろいろ流行っている様子ですね〜

    1月26日(日)鳥さんドーナツデコ体験を開催しましたが、何組か親子さんがキャンセルされました。

    どうぞお大事になさってください。。。

    きれいな冬晴れの中、12名の方が参加下さいました。ありがとうございます!

    講師は、日本野鳥の会福井の吉田麻里子さん。

    吉田さんは、リアルかわいいぬいぐるみを手作りしたり、イラストで中池見スタッフをキュンキュンさせてしまう方です。

    初めに型紙4種の鳥の生態などの説明を聞き、デコする鳥を選びます。

    下写真の左上から時計回りに、コチドリ・メジロ・エナガ・スズメの中から好きな鳥を決めたら作業開始です。

    丁寧に説明して下さるので、小さいお子さんやお菓子作りをしたことがない方でも安心。

    見ていると、馴染みの深いスズメが一番人気でした。

    同じスズメを選んでも、目やほっぺの位置で個性が出ますね〜。

    完成した作品を、お母さん方はたくさん写真に収められてました。

    「もう食べていい?」と待ちきれない子も・・・

    鳥の顔を崩ないように、少しためらいながらも口いっぱいに頬張っていました。

    サプライズでオカリナの生演奏もあり、甘い時間が中池見に広がりました。

     


    とてもかわいい!鳥さんドーナツデコ☆

    0

      1月26日(日)は中池見湿地で鳥さんドーナツを作ります!

       

      とてもかわいくできるのでSNS映えもするかも

      要申し込み参加費500円です。型紙ももらえます。

      とても考えて作られているので是非参加してください!お待ちしております。

       

       

       


      劇団シンデレラは今年も元気!GREEN PICNIC 2019 つるが環境フェアに参加しました。

      0

        12月14日日曜日は、GREEN PICNIC 2019 つるが環境フェアがきらめきみなと館で開催されました。

        今年も公演に来てくださっている劇団シンデレラのみなさんが、忙しい中、公演の前に中池見に来てくださり、ご覧のような好天のもと、みんなでザリガニバスターズ、頑張ってくれました〜

         

        劇団シンデレラ劇団シンデレラ

        笹鼻池には水鳥たちが待っていて、みんな大喜び。

        そして、七曲付近のポイントでさっそくガサガサを。

         

        劇団シンデレラ劇団シンデレラ

        すぐにあっちでもこっちでも、いた!とれた!の歓声があがり、大騒ぎ(笑)

        およそ30分ほどでしたが、楽しい時間を過ごしていただきました。

        ザリガニばかりいて他の生き物が少なかったので、藤野くんがせっかくなので生き物がもっと見られるところに行きましょうと、中江に移動。途中で、甘酸っぱいフユイチゴも見つけて味わいながら歩きます。

         

        劇団シンデレラ劇団シンデレラ

        中江では魚や大きなタニシ、フネドブガイなどを見つけると、藤野くんのおもしろ解説にも熱が入ります。

        みなさんも、へぇ〜〜!知らなかった〜〜!と、興味津々でしたが、そろそろ戻らないとね〜と、

        後ろ髪ひかれる思いで戻りました。

         

        劇団シンデレラ

        センターでザリガニをカウントすると96匹も。

        短い時間でしたのにたくさんとっていただき、本当にありがとうございました。

         

        環境フェア  

         

        環境フェアの会場では、今年も様々なイベントやワークショップ、ブースも様々でにぎやかです。

        シンデレラの熱演!とても楽しくて元気いただきました〜〜!

         

        環境フェア

        そして中池見ねっとのブースはというと、今年は秋祭りにも大好評だったもふもふモグラたたきをメインに、中池見湿地の魅力や私達の活動を伝えるパネル展示、お眠のイシガメとキタノメダカの水槽を持っていき、お楽しみいただきました。

         

         

         


        やさしい時間が流れるクリスマスフォトライブ

        0

          12月8日の日曜日、第11回中池見フォトコンテストの表彰式と合わせて、

          クリスマスフォトライブin中池見を開催しました。

           

          まずは、表彰式から。

          今年から中池見ねっと主催となったことを受けて、表彰状の授与は坂口代表理事からです。

          最優秀賞を受賞された藤村さんに表彰状と賞品の中池見でとれたお米三升分が手渡されました。

          続いて優秀賞の永友さん、お子さんたちといっしょに前へ。

          ちなみに、お子さんたちはザリガニとり選手権のチャンピオンチームメンバーでしたから、

          今年中池見で親子で2度めの栄誉ですね〜

           

          表彰のあとは、名物コーナーとなっている講評タイム(笑)

          今年も審査員のお二人からの丁寧で厳しくも愛ある講評に加えて、受賞者からの撮影裏話などを伺うことができ、とても勉強になりました。

           

          表彰式のあとは、フォトライブ。

          最初に、ホルンアンサンブルのClub in Fの皆さんの演奏です。

          ちょっと見えづらいですが、みなさん、サンタやトナカイの被り物姿。

          背景とあいまって、アルプホルンの音色も本当に素敵です〜

           

          続いては、オカリナ奏者のPaludeさんと、今回は鯖江から代田雅揮さんによる、デュオでの演奏です。

          全国大会で銀賞をとられたデュオとのことで、本当に美しい音色が響き、もううっとり。。。

          初冬の中池見の景色、そしてホルンとオカリナのやさしい音色にひたった一日でした。

           

          なお、現在センターの中ではすべての応募作品を展示しています。

           

          現在、市議会で中池見の冬期閉館やスロープカー廃止の議論がされていることもあり、

          一般の方からも、冬もやってるの?スロープカーは使えるの?とのお問い合わせがあります。

          今年度中はスロープカーも使えますし、センターでもゆっくりくつろいでいただけますので、

          どうぞ、ぜひお気軽にセンターにお越しいただければと思います。

           

           


          初めてのチャレンジ、薪アート作ってみました〜

          0

            11/9、先日の記事でもご紹介したように、

            元気なふるさとの里山整備事業の補助を受け、

            以前の台風で倒れた大木を使ってたくさん薪ができたので、

            薪アートにチャレンジしてみました。

             

            当日は、気持ちよい秋晴れで、作業日和。

             

            里山里海研究所の永木さんから、今日の作業の流れを説明いただき、

            さっそく、それぞれ作業にかかります。

             

            積み上げていく薪を両端で支えるための竹を切ったり、

            薪の断面の色で模様を出すために、薪割り機でいいサイズに割ったりして積み上げる準備をしています。

             

            古民家の軒下に置いた下絵を描いたボードに合わせて、ベースとなる赤っぽい断面を積んでいきます。

            デンジソウのために、大きな材を4つ割りにして剥いた杉の皮を入れたり、対照的な白っぽい薪を薄く剥いだ板をかませたりして輪郭を浮き立たせるのがなかなかの苦労でした。

             

            しかし、それより大変だったのがウサギでした。

            下絵の通りにしていれば、きっとウサギに見えるはずと思いつつ、

            積み上げていると周囲とそれほど色の違いがはっきりわかりませんし、

            これでいいんかなぁ〜、できてる気がしない〜と、不安がりながら進めていました

            それでも、前足、長い耳が仕上がってくると、これはもう間違いなくウサギだね!と、この仕上がりにみんな大満足!

            お散歩に来られたお客さんたちにも、ちゃんとウサギに見えるでと言っていただきホッとしました(笑)

             

            作業の後には、石窯で焼いたピザや薪ストーブで焼いたお芋を楽しみました。

             

            最後の「2020」の数字が入ったところで、前面を叩いて安定させ、さらに念を入れてシュロ縄で固定して出来上がりです。

            当初の予定では、左側にはカエルの絵を入れる予定でしたが、タイムアップとなり、今回は初めてということもあり、無理せずここまでとしました。

             

            どうでしょう?デンジソウとウサギです。

            今年の冬、もし雪が多ければ、ちょうど雪の上をはねるように見えるのでは?(夏毛だけど・・・)と妄想しつつ、お越しになったお客様にも楽しんでいただければと思います。

             

             

             

             


            ピーひゃら オカリナ教室 開きます!

            0

               ようやくヒガンバナが開き、秋本番ですね〜

              芸術の秋ということで、オカリナを吹いてみませんか?

              初めてでも大丈夫! 楽器がなくても大丈夫!

              中池見のイベントでお馴染みのpalude(ぱるで)さんが、一から教えてくれます。

              paludeさんは、なんと2018年度第5回日本オカリナコンクール・デュエット部門第2位受賞のスゴイ方!

              ビブラートを効かせ魅惑の音色で、ウットリ聴き惚れてしまいます。

              ミニコンサートもありますので、ぜひぜひ参加くださいね

               オカリナを持っている方は、当日持参してください。

              オカリナの無い方は、別途100円で貸出しもあります。(5台限定・教室予約時にお申込ください。)

              教室は先着10名までですので、お早めに〜!


              中池見の秋祭り、終わってみれば、台風だったんだねと・・・(笑)

              0

                今年の中池見の秋祭りは、残念なことに台風17号のために、古民家周辺で予定していた、

                「薪の火でご飯炊こう」や「石窯でピザ焼き体験」「なかいけみCafe」を中止し、

                ビジターセンター内で行うものだけとなりました。

                 

                10時からのスタート。

                アトリエフィスクの奥井彰さんによる、秋の中池見レザークラフト教室です。

                定員は10人ですが、ギャラリーも多くにぎやかで楽しそうな声、

                そして糸を通すための穴をあける木槌の音が響きます。

                秋祭り秋祭り

                秋祭り

                一針一針糸で縫う作業で苦労されていましたが、ステキな出来栄えに皆さん満足そうでした。

                (うっかり完成した作品の写真を撮り損ねました〜スイマセン!)

                 

                こちらは、生き物ふれあいコーナー。

                秋祭り秋祭り

                いつもはカメハウスでえさくれ〜と下から見上げてる大きなクサガメ。

                さわってみる?・・・どうしよう・・・

                浅利くんから手渡されたのはアオダイショウの赤ちゃん。

                かわいいね〜〜

                 

                秋祭り

                ちなみに、外の強い風にもめげず遊びに来てくれたファミリーが多く、ザリガニのかご罠あげが大人気でした。

                秋祭り秋祭り

                センターの中では、Paludeさんのオカリナのきれいな音色と、

                maribonoさんのもふもふモグラたたきに盛り上がるチビッ子たちの笑い声。

                何だかのどかで平和な感じに台風通過も気にならないから不思議です(笑)

                 

                秋祭り

                真剣に消しゴムはんこでオリジナルバッグを作ってます。

                 

                2階では午後からのミニライブで演奏してくださるClub in Fの皆さんをはじめ、

                秋祭りにご協力くださっている皆さんのためのまかないづくり

                秋祭り秋祭り

                中池見でとれた新米の塩にぎりと、みんなが楽しみにしているおばちゃんたちのお漬物やらあれこれのおかず。

                これに具だくさんのおみそ汁で毎度みんなを幸せにしてくれる秋祭り定番のまかない飯です。

                 

                そして、始まったミニライブ。

                秋祭り秋祭り

                秋祭り秋祭り

                ドラゴンクエストのカッコイイ曲から始まり、誰でも知ってる童謡や、

                でんでんむしと敦賀好き好きが合体した曲(笑)、

                最後は打楽器をみなさんに持っていただき、いっしょに合奏まで、本当に楽しいプログラムでした。

                中でも「涙そうそう」は、草を分けて吹く風や虫取りして遊ぶ子どもたち、

                目の前の中池見の風景とあまりにもピッタリすぎて、生ミュージックビデオ状態(笑)

                ホルンもオカリナも本当に中池見に合いますね〜

                風もだいぶやんだのを見て外で吹いてくださったアルプホルンにはもうみんなでうっとりでした。

                 

                秋祭り秋祭り

                アルプホルンやガスホースのホルンにチャレンジするこどもたち。

                もちろん、おとなもいっしょにチャレンジしますが、なぜだかこどもたちの方が素直に音がでるんですよね。

                みんな上手に鳴らしていました。

                 

                秋祭り最後まで残ってくださっていた皆さんとで集合写真を撮りました。

                秋祭り

                台風の強い風が吹く割りには、それほど雨が降らなかったせいか、多くのファミリーがお越しくださってお祭りらしくにぎやかな一日になりました。

                お越しくださった皆さん、そして、中止となってしまった企画も含めてご協力くださったすべての皆さまに感謝します。本当にありがとうございました。

                来年もまた、楽しい秋祭りになりますように。

                そしてどうぞ来年は、台風にはご遠慮いただけますように(笑)


                9月23日(月・祝)は秋祭り!

                0

                  日を追うごとに秋の気配が深まりますね。

                  中池見ではいよいよ秋祭りが近づいてきました。

                   

                  今年の秋祭りは9月23日(月・祝)

                   

                  毎年恒例のホルンミニライブや、茶蔵さんによる中池見Cafe、

                  毎度おなじみのピザ焼き、ごはん炊きの体験に加えて、

                  今年はレザークラフト教室やモグラたたきコーナーも新設!

                  ふるってご参加くださいね。

                   

                  今年はじめての開催となるもふもふモグラたたきコーナー。

                  たまたま脱穀と水質調査に訪れていた気比附属中学校の皆さんに

                  一足早く体験してもらったところ、かわいいモグラにみんな大興奮!

                  みなさんもぜひぬいぐるみだけでも見ていってください。(笑)

                   

                  秋祭りの詳しいタイムテーブルや参加費などは左側のバナーをクリックするか、

                  以下の記事をご覧ください↓

                  http://blog.nakaikeminet.raindrop.jp/?eid=1566

                   

                   

                  *秋祭りは雨天決行ですが、接近している台風17号の進路次第では各イベントまたは秋祭り自体が中止になる可能性があります。

                   それぞれの開催の可否については随時ブログ、facebook、twitterなどでお知らせしますので

                   お手数ですがこまめにご確認ください。


                   

                   

                   


                  怒涛のザリガニとり選手権!1時間ちょっとで910匹、皆さん本当にありがとうございました〜!

                  0

                    8月4日に開催しましたザリガニとり選手権in中池見のご報告です。

                     

                    しかし実は、写真がほとんど撮れていないという大失態!!

                    ということで、残された写真でざっくりとした報告になりますことお許しください<(_ _)>

                    ただ、当日は、RCNさんが撮ってくださっていましたので、

                    他力本願ですが(苦笑)、放送の方をご覧いただければ、当日の様子を感じていただけるかと思います。

                     

                    今回が初めての開催となる、このザリガニとり選手権ですが、

                    24チーム134人の選手の皆さんでザリガニを捕っていただきました。

                    ザリガニとり選手権開会式ザリガニとりにGO

                    開会式、中池見ねっとの坂口代表理事の挨拶の後、選手権のルールや諸注意などをお伝えし、さっそく道具を持ってザリガニとりにGO!

                    ちなみに、このザリガニとり選手権では、サイズの大小にかかわらず、数で勝負。

                    ただし、一番重いザリガニを捕ってきたチームには、特別賞を用意しました。

                     

                    ザリガニとりザリガニとり

                    毎月のザリガニバスターズでは必ず来る栗木谷の池には、それをご存知の方たちなのか満員状態。

                     

                    ザリガニとりザリガニとり

                    ひどい暑さのために、採取時間を短縮したのでセンター近辺で皆さんとられるかと思いきや、

                    中江にも結構来ていました。

                     

                    ザリガニとりザリガニ

                    今年は、6月の江掘りが荒天で中止になったため、水路にヨシやマコモなどが茂り、なかなかとりづらい状況だったのですが、それでも、バケツを見せてもらうと、大型のザリガニがいくつも捕れていました。

                     

                    1時間ちょっとのザリガニとりは終わり、センターにてカウントです。

                    カウントは、いわゆる玉入れ方式で、みんなで声を合わせ、

                    い〜〜〜ち!に〜〜〜い!さ〜〜〜ん!と数えます。

                    こちらの予想としては、時間もそう長くないですし、多くても50〜60匹あたりかと思っていました。

                    が、実は、30匹以上捕ったチームが10チームもあり、さらに、上位3チームはいずれも100匹越え!

                    というわけで・・・

                     

                    優勝は、なんと159匹も捕ってくれた、カエルたちを守るぞチーム!

                    2位は、128匹のチーム☆くつみ

                    3位は、112匹のつるしん中央町アルファチームでした。

                    そして、今回とったザリガニの数は、910匹!!

                    たった1時間ちょっとでこれほどとれましたこと、ザリガニがたくさんとれて喜ぶのもちょっと複雑ですが(笑)、でも素直に嬉しいです。そして、感謝!です。

                     

                    ザリガニとりの結果

                    なお、特別賞は、31.1グラムのザリガニをゲットしてくれた、キングオブモンスターズチームでした。

                    キングオブモンスターズチーム、および、3位のつるしん中央町アルファチームの皆さんの勇姿が残っておらず、ゴメンナサイ!

                     

                    2位の、チーム☆くつみの皆さん

                     

                    優勝した、カエルたちを守るぞチームの皆さん。(子どもたちを見守っているのは中池見ねっとの坂口代表理事です)

                    たくさんの取材のカメラに囲まれて若干緊張気味?(笑)

                    でも、とても誇らしそうにしていたのが、こちらも嬉しかったです。

                    ちなみに優勝盾は、浅利くんが手作りした本物のザリガニ標本がくっついた盾です。

                     

                    今回初めての試みで、本当に不手際も多い中、何とか無事に実施できましたこと、

                    本当にありがたく感謝の気持ちでいっぱいです。

                    ボランティアの皆さんにも、段取りがいろいろ変わる中、臨機応変に対応いただいて本当に助けていただきました。

                    開催して得られた様々な失敗を財産にして、今後のザリバスにも活かしたいと思いますし、できれば来年もまたぜひこのザリガニとり選手権を開催できればと思っています。

                    参加いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

                     

                    なお、肝心のザリガニカレー、CURRY SPOT びーどろさんに作っていただき、おかげさまで100皿も召し上がっていただくことができましたが、その写真が一つもないという・・・ああ・・・本当にごめんなさい!!!

                    どなたか、ザリガニカレーの写真、撮った方、お貸しいただけないでしょうか?!

                    ぜひ、よろしくお願いいたします〜〜!

                    ザリガニカレーに限らず、今回の選手権のお写真、ぜひ、9月〜10月にかけて行う中池見フォトコンテストにご応募いただけると嬉しいです。ぜひ!

                    (応募要項は、近日ご案内します。)

                     


                    陽気にトレイルラン、元気に中池見を囲む山をラン

                    0

                      5月にして連日30度超えの酷暑が続く中、

                      毎年恒例となりました、陽気にトレイルランが9時にスタート。

                      選手の皆さんが天筒山を降りてくるまで、

                      まだしばらくかかるよね・・・と、センターでのんびりしていたら、

                      声が聞こえて・・・

                      陽気にトレイルラン

                      えぇ〜〜、もう通り過ぎていっちゃった!

                      まだ20分しかたってないよ!早ッ!

                       

                      陽気にトレイルラン

                      トップの方をとらえることできず残念でしたが、

                      もう次々と来られるから、本当に驚きます。

                       

                      陽気にトレイルラン

                      運営されているteamWildcatのスタッフの皆さん。

                      フレッシュな果物や水など用意して、

                      走ってくる選手を拍手で迎え、声をかけて励まします。

                       

                      陽気にトレイルラン

                      走っている方の目には入らないかもですが、

                      今、湿地周辺の斜面には、ニガナやコウゾリナなどの花が咲き誇っています。

                       

                      10時頃には、すべての方が通過されたとのこと。

                      すごいなぁ・・・

                      ちなみに、トップの方は毎年1時間足らずでゴールだそうですから、もう着いてるってことですよね。

                       

                      私たち、トレランコースの半分ほどを3時間かけて歩いたというのに(笑)

                      しかももっと涼しい時期、時々息切らせて、

                      でもまさにのんびりウォーキングやったなぁ・・・などと、

                      あのアップダウンを思い返していました。

                       

                      陽気にトレイルラン

                      せっかくなので、スタッフの皆さんの集合写真を撮らせていただきました!

                      本当に暑い中、今回もご苦労様でした〜

                       

                      ちなみに今回、私はお見かけし損なったのですが、カッパの着ぐるみの方が、

                      お皿に(?)水をかぶりながら走っておられたとか。

                      RCNさんのつるいちで見られるかしら(笑)

                      楽しみにしていよう〜

                       

                       


                      | 1/12PAGES | >>