インフォメーション

ふるさと納税バナー

ピザ焼き体験、お花見ウォーキングのお申込はお早めに!

春祭りバナー

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

今までの記事

カテゴリー

ディープな話題がゾクゾク!今年も「みんなで報告会」を開催しました〜

0

    敦賀はもう桜が満開。まさに春爛漫です。

    田んぼにはアカガエルのオタマジャクシがひしめいています。

    少し遅くなってしまいましたが、3月21日に行われた

    「中池見の今をシェア! 子どももおとなも みんなで報告会」の報告です〜

     

     

    昨年から始まった「みんなで報告会」。今年度も、立場も年齢もさまざまな

    10組の発表者から日頃の活動の成果が報告されました。

     

     

     

    第一部のトップバッターは咸新小学校5年生の皆さん。

    1年かけて取り組んできた中池見での活動について、

    自作の俳句を交えながら楽しく報告してくれました。

    また、最後にはみんなで考えた中池見のステキなところと

    中池見でやってみたいことの紹介があり、

    地域の方と触れ合えることや、生き物の種類が多いことを

    ステキだと思ってくれていると教えてくれました。

     

     

     

    続いては、気比高校付属中学校の総合学習1班を代表して

    3年生のお2人が登場です。

    中池見で行った水質調査について報告してくれました。

    今回の発表では特に伝導率とpH、塩分濃度について注目していて、

    調査結果から、天筒山周辺の調査地点ではそれぞれの値が周りに比べて高いのは

    天筒山に石灰岩質の土壌があるためではないか、という仮説を紹介してくれました。

     

     

     

    ここでちょっとブレイクタイム...

    中部大学 村上哲生先生・浅利・藤野による特別座談会です。

    「ムカシコドモからミライオトナへ」をテーマに、それぞれの子供時代や

    小中学生へ向けてのアドバイスについて話しあいました。

     

     

     

    午後からの第2部は村上先生の水管理に関する報告から。

    水田への客土によって生まれたという笹鼻にある大きな池(通称、笹鼻池)は

    変動を繰り返しながらも、深く、広くなっているらしいということ、また、

    夏には底泥表面が貧酸素状態になるため、生き物が住みづらい環境になっている、とのことでした。

    これ以上、池が広がるのを食い止めるためには江堀りをするという提案がなされました。

     

     

     

    福井県立大学海洋生物資源学部の鎌倉史帆さんからは去年に続いて珪藻についての発表です。

    珪藻の暮らしと多様性について、クイズや鎌倉画伯直筆のイラストを交えて分かりやすく報告されていました。

    数ある珪藻類の中でも特にクシガタケイソウについて調べられているそうで、

    実験室内でのみ確認されていた有性生殖を野外でも確認できた、とのこと。

     

     

     

    龍谷大学大学院の辻冴月さんと近畿大学大学院農学研究科の岡田龍也さんは、

    一昨年から注目されている中池見に生息する2種のドジョウについて、

    水中に存在するごく微量のDNA(環境DNA)を用いてその分布を調査されたそうです。

    調査によると、2種のドジョウは中池見内で大まかに住み分けており、個体数にも差があるようです。

    最新の技術である環境DNA解析ですが、費用などもそれほどかからないとのことでした。

     

     

     

    中池見湿地における淡水カメ類の交雑問題について報告してくださったのは、

    東邦大学大学院理学研究科の宍倉慎一郎さん。

    中池見では在来種であるイシガメと外来種の可能性が高いクサガメの交雑が問題になっていますが、

    今のところ、純粋なイシガメと思われる個体が多く、交雑はそれほど進んでいないと考えられるそうです。

    とはいえ、解析できた個体はまだまだ少なく、今後も継続的な調査と普及啓発が大切であるとのことでした。

     

     

     

    続いて報告されたのは日本鳥類標識協会会員・ウェットランド中池見会員の吉田一朗さん。

    吉田さんが中心となって中池見で長く続けられている鳥の調査について報告していただきました。

    月に一度の観察やカスミ網を使った標識調査、さらには無人のセンサーカメラを用いるなど、様々な

    方法で中池見の鳥類を観察してきた吉田さん。過去の記録や寄せられた情報を合わせると

    中池見だけでこれまでに179種もの鳥類の記録があるそうです。今後は、できるだけ同じ条件で

    継続させていくことが大切で、得られた記録について、他の人が活用できるようにしていきたい、とのことでした。

     

     

     

    最後の2件はスタッフから!

    浅利くんは昨年に引き続き中池見で見つかった好蟻性昆虫について。藤野は2017年度に見つかった

    希少な動植物について、その特徴と発見までの経緯を報告しました。

     

     

    大盛況のうちに幕を閉じた「みんなで報告会」

    閉会後はセンター2階の多目的室で懇親会です。

    質疑応答でも聞き切れなかった疑問や報告では触れられなかった研究内容について、

    活発な意見交換が行われていました。

     

    なお、「みんなで報告会」の様子は後日、RCNでも放送されるそうです!

    ぜひチェックしてみてください〜


    クリスマスフォトライブin中池見のご報告です。

    0

      こんにちは浅利です!

      遅ればせですが、クリスマスフォトライブのご報告です。

      12月10日は午前の自然観察会の後、

      午後からはクリスマスフォトライブ in 中池見を開催、

      第9回中池見フォトコンテストの表彰式と、

      オカリナ奏者Paludeさん達によるライブが行われました。

       

      クリスマスフォトライブ

      表彰状の授与。

      ちなみに賞品は額装した作品と、中池見でとれたお米5kgです。

       

      最優秀賞を受賞したのは、原田さんのトビの写真

      「兄さん何か用か?」は、

      翼を広げて振り向くかっこよい姿と、

      このちょっとコミカルなタイトルとがなんとも印象的です。

       

      応募いただいた作品、本当にどの写真も素晴らしい物ばかりです。

      個人的には片岡さんの「霧の向こうに」という作品が好きです。

      中池見のはずなのに、きりがかかっていてまるで南米のアマゾンを流れる川のように見えます。

      すごくクルージングをしたくなります。

       

      講評

      そして、表彰の後の審査員からの講評。

      毎回、結構辛口だけど(笑)、ストレートでわかりやすく勉強になると、

      味のある松永さんの講評を楽しみにしている人も多いのですが、

      今回は、受賞者のみなさんからのコメントも合わせて伺えたので、

      さらに、皆さんの思い入れや撮影したときの状況など知ることができ、

      楽しい時間となりました。

      また、いっしょに審査くださった櫻井さんからの生き物情報も、

      とても勉強になり、また見方が深まりました。

       

      なお、応募いただいた作品は、

      来年1月いっぱいはビジターセンターで展示しています。

      是非お越しください。

      ※毎週月曜日、祝日の翌日、12月29日〜1月4日までは休館日となっています。

      休館日はビジターセンターには入れませんので、あらかじめご了承ください

       

      クリスマスフォトライブ

      この日はたくさんの方にお越し頂けました。

       

      表彰式が終わると、

      中池見の写真のスライドショーに合わせて、

      演奏していただく、フォトライブです。

      クリスマスフォトライブクリスマスフォトライブ

      中池見でオカリナを吹くと本当に楽しいと言って、

      時々、古民家のあたりでのんびりオカリナを吹いておられる、

      Paludeさんと、ギターの向日葵さんとの演奏です。

      ちなみに、Paludeとは湿地という意味だそう。

      それくらい、中池見が大好きなオカリナ奏者さんです。

      Palude&向日葵

      演奏では、大きさも形も様々なオカリナを使って、

      時には、鼻笛というおもしろい楽器も使いながら、

      ステキな演奏をしてくださいました。

       

      フォトコンに応募下さったみなさん、

      そして、この場にお越しくださった皆さん、

      本当にありがとうございました。

      来年は僕もフォトコンテストに参加して見ようかな...

       

       


      明日は自然観察会&クリスマスフォトライブだよ〜!

      0

        いよいよ明日は自然観察会「おもしろ冬芽を探しに行こう」&

        「クリスマスフォトライブin中池見」です!!!

        今日は朝から明日の準備で大忙し!(笑)スタッフもウキウキ、ワクワク、

        ソワソワが止まりません(≧▽≦)(笑)

         

        明日の午前中10:00〜(受付9:45より)からは定例自然観察会

        「おもしろ冬芽を探しに行こう」!

        自然観察会「おもしろ冬芽を探しに行こう」チラシ

        今日の朝サクッと中池見湿地をまわってみたんですが・・・

        スズメ?リス?にも見える虫こぶ

        スズメの顔?にも見えちゃう虫こぶをみつけちゃいました♪(笑)

        もちろん冬芽も観察しますからね〜(笑)歩きながら冬芽や植物の

        観察をします!寒いと思いますので、温かくして来てくださいね♡

         

        午後の13:00〜は「クリスマスフォトライブin中池見」!

        クリスマスフォトライブチラシ

        会場はフォトライブに向けて椅子やスクリーンをセットしましたよ〜!

        Paludeさんのオカリナ演奏を聞きながらの素敵な中池見の写真の

        スライドショー楽しみ〜♡

        クリスマスフォトライブ準備

        クリスマスフォトライブ準備

        第9回フォトコンテストの入選作品、全応募作品をゆっくりと

        ご覧くださいね!

         

        また、明日は特別な日ということで!!!!

         

        中池見オリジナルグッズの

         

        クリスマスセールを行いま〜す!!!

         

        こんなチャンスめったにありませんよ〜〜〜!(≧▽≦)

        見るだけでも楽しいと思うので、ぜひ手に取ってじっくり

        ご覧くださいね〜♡

        クリスマスセールは明日だけですよ〜!!!

        中池見オリジナルグッズクリスマスセール!

        中池見オリジナルグッズクリスマスセール!

        中池見オリジナルグッズクリスマスセール!

        明日は楽しいことが盛りだくさん!!!ぜひ中池見にお越しくださいね〜

        (●^o^●)


        女性限定の探鳥会 「女子会探鳥会in中池見湿地」に参加しました!

        0

          11月3日、中池見で行われた、

          日本野鳥の会福井県主催の女子会探鳥会に参加しました。

           

          集合場所で出迎えてくれたのは、

          ステキな手づくりのウェルカムボード♡

          どんぐりの文字に手づくりトンボ、

          落ち葉があしらってあって、秋色満載!

          女子会探鳥会女子会探鳥会

          そして、出発前のオリエンテーション。

          さすがに老若女性ばかり(あたりまえですが)

           

          女子会探鳥会女子会探鳥会

          あ、アオジ!
          え、どこどこ?
          あそこあそこ!
          どこ?
          あ〜、飛んでったぁ〜

          女子会探鳥会水鳥たち

          笹鼻池の周りでカモたちを観察、

          鳥さんだけでなく、他の生き物も観察。

          これも多彩な講師のおかげ。

           

          女子会探鳥会女子会探鳥会

          たくさん鳥はいるのに、ちゃんと見るのは案外難しいです。

          でも楽しい、でも悔しい(笑)

          だから見れた時は、本当に嬉しい!

           

          にぎやかしく女子会探鳥会は進んでゆき・・・

          女子会探鳥会

          古民家では裏方の男性スタッフが囲炉裏と石窯で焼いてくれた

          ホッカホカの焼き芋が待ってました!

           

          「やきいも、まだのひとー」

          女子会探鳥会

          楽しい、美味しいひとときを過ごしました。

           

          探鳥会の運びの上手さ、

          参加者が初心者でも楽しめるよう、

          女性ならではの工夫や心遣い満載で教わることの多かった1日でした。

          今回の探鳥会で中池見が、

          初心者の方やお子さん連れにも適したフィールドとして見ていただき、

          次回(来年)も中池見で女子会探鳥会を開催予定となりました!

          次回もぜひ、参加したいです〜

           

          この日、観察された鳥は・・・

          ハシブトガラス、キジバト、カルガモ、カワウ、

          トビ、ジョウビタキ、モズ、アオゲラ、カシラダカ、

          アオジ、ヤマガラ、シジュウカラ、でした。

           

          最後に、オリジナルカモキャップの隊長さんと

          ホオジロ(?違ってたらゴメンナサイ!!)お面の小隊長さん。

          めっちゃチャーミングでした!

          女子会探鳥会リーダー女子会探鳥会サブリーダー

           


          敦活フェスタで、「中池見に来てね〜!」

          0

            10月1日は、プラザ萬象で第3回の敦活フェスタが開催され、

            中池見ねっとからもブースを出して、中池見をアピールしてきました。

             

            敦活フェスタブース敦活フェスタブース

            ブースでは、中池見の四季や活動を伝える展示と、

            小物作り、織りネーム販売を行いました。

             

            敦活フェスタ、ススキでバッタ

            入り口にはススキを飾り、ススキの葉で作ったバッタを乗せて、

            バッタがいるよ〜探してね〜と呼びかけ。

            本物だと思ったお客さんに捕まえられてしまうというハプニングも(笑)

             

            敦活フェスタ小物作り敦活フェスタ小物作り

            ママの注文にパパが応えて、とっても素敵なリースが出来上がり。

            お姉ちゃんが大喜びの図、カワイイ〜〜(笑)

             

            敦活フェスタ小物作り敦活フェスタ小物作り

            ワラを使って巣ごもりトトロ、うまくできたよ〜とポーズ決めてくれました。

            後半では、ステージが終わったお嬢ちゃんたちが、みんなでリースにチャレンジ。

            めっちゃ真剣でしたよ。

             

            大ホールの展示やステージなどは、見る余裕がなく、残念でしたけど、

            かろうじて、同じ小ホールのブースは、あちこちチラ見してきました。

            皆さん、とても熱心に参加されて、とても満足そう。

            敦活フェスタ他のブース敦活フェスタ他のブース

            敦活フェスタ他のブース

            ふだん出会うことのない活動に、気軽に参加できるってワクワクしますよね。

            会場内はそんな楽しい熱気が満ちていました。

             

            敦活フェスタたべりゅう乱入

            この日は、国体のマスコットユニットDINOはぴねすが集合。

            くいしんぼうのたべりゅうが中池見ブースに乱入!

            転んで動けなくなったのかとおもいきや、

            どうやら、スタッフが飲んでいた茶蔵さんのティースカッシュがほしかったらしいです(笑)

            この新種(?)の生き物がどうやって飲むのか観察すべきでしたね(笑)

            持って行ったリースの材料もなくなり、時間も来て終了となりました。

            この日1日を通して、まだ中池見に行ったことがないという方々にも、

            中池見をアピールさせていただくことができました。

            実行委員会のみなさん、参加された皆さん、

            本当にありがとうございました〜

             

             

             

             


            石窯ピザでワクワク感アップの秋祭りでした!

            0

              秋祭り本番24日のご報告。。。

               

              前日の石窯ワークショップ初日で、フォルムとしてはほぼできた石窯。

              当日はもうやることないのでは?との質問に、中川先生、

              いやいや、まだまだ〜

              石窯磨かにゃいかん、テーブルも作ろう!

              そんなあれこれできるのかなぁ?と迎えた当日の朝です(笑)

               

              生き物展示秋祭りのまかない部隊

              センター前にはトカゲやカナヘビ、イシガメたちが。。。
              実は、ミニライブの音で生き物たちがびっくりしないようにとの、
              生き物係の浅利さんの配慮でしたが、
              案外、皆さんの目に留まり、いいお出迎えになったようです。

              センターの中では、お揃いの中池見の断層Tシャツを着た秋あかねさんや、

              中池見ねっとの作業スタッフのおばちゃんたちが、

              美味しい賄い食づくりに取り掛かってくれてます。

               

              古民家では・・・

              茶蔵さん古民家ぶら下げ展示

              お茶とハーブのお店茶蔵さんが開店準備中。

              古民家の中の休憩スペースには、

              ぶら下がり展示で中池見の景色や生き物を見ていただけるようにしました。

               

              そして、古民家隣では・・・

              秋祭り石窯づくり秋祭りテーブルづくり

              さっそく石窯に火が入れられています。

              そして、前日の宣言通り、テーブルづくりも始まっています。

              チビッ子も金槌もって、トンテンカン。

              秋祭りテーブルづくり秋祭り石窯磨き

              お父さんたちもトンテンカン。

              みるみるうちにテーブルの出来上がり!

              みんなすごいなぁ〜〜

              一方、石窯の方にも手でなでながら磨きをかけていきます。

               

              石窯の中の温度が上がるのを見計らい、ピザ生地を伸ばしてトッピングなどし、
              できた人から、石窯に投入!
              上手く焼けるかドキドキ〜

              秋祭りピザづくり秋祭りピザ焼き

              秋祭りピザづくり秋祭りピザ焼き

              石窯の中は、約300度、手は入れられない熱さです。

              薪の火で石窯の中の温度を上げ、石に蓄えた熱でピザが焼けます。

              冷めないように、薪は熾火として周囲にやります。

              時々、棒の先にへらが付いたような道具でピザを回してまんべんなく焼きます。

               

              そして、はい、出来上がり!

              秋祭り ピザ

              いい焦げ目〜〜!!

               

              秋祭りピザ秋祭りピザ焼き

              美味しそう!嬉しそう!

              皆さん、楽しそうでよかったです〜

               

              秋祭り古民家秋祭り古民家内

              古民家の中では、中池見でとれたジャガイモを囲炉裏でゆでて、

              ジャガバターも召し上がっていただいています。

              (ほかほかジャガバターの写真が撮れず残念!)

              藤野さんが、今年もアコーディオンで子どもたちの人気を独占?!(笑)

               

              そうこうしているうちに、お昼をまわり、

              センターの中では、Club-in Fさんのミニライブが始まりました。

              秋祭りクラブインF秋祭りクラブインF

              荘厳な響きから童謡まで、

              そして、時にイントロクイズや、打楽器を配って一緒に演奏に参加いただくなど、

              いろいろな工夫でみなさんを楽しませてくださいました。

               

              演奏会のあとは、わくわくホルン体験。

              ホルン体験ホルン体験

               

              ホルン体験

              ホースやほら貝、そして憧れのアルプホルンにもおとなも子どももチャレンジ。

              案外、こどもの方が素直に力みなく、ぽわ〜っといい音がしてました。

               

              最後に、わくわく山の上からアルプホルンの演奏をお願いしました。

              わくわく山からアルプホルン

              周囲の山に響くホルンの音色、本当に優しいですね〜

              バタバタすごしてしまった一日の最後に、

              のどか〜な気持ちにしていただきました。

               

              それにしても、ステキな石窯ができました。

              周囲を山に囲まれた中池見だから、

              間伐材などをもっと有効活用できるといいよねと、

              昨年、中川先生にご提案いただいた石窯づくり、

              今年実現することができて、本当に嬉しいです。

              これからの中池見の魅力の一つとして、

              この石窯を活かしていきたいと思います。

               

              晴天の秋空のもと、本当に楽しい秋祭りにすることができました。

              中川先生、Club-in Fのみなさん、秋あかねさん、Paludeさん、茶蔵さん、

              そして、来場くださった皆さん、本当にありがとうございました!

               


              明日は秋祭りです!みなさんお越しくださ~い!!!

              0

                みなさん明日は待ちに待った

                 

                「中池見の秋祭り」

                 

                ですよ〜(●^o^●)💙💙

                 

                秋祭りチラシ秋祭りチラシ

                古民家の「なかいけみCAFE」で茶蔵さんのハーブティー&スコーン、中池見ねっとの

                ご自由にトッピングじゃがバターを食べておなかを満たし、

                ビジターセンターではClub-in Fさんのホルンアンサンブルとホルン体験で楽しみ、癒されて

                くださいね♪Paludeさんのオカリナも中池見の雰囲気にぴったりだから、ほっと癒される

                こと間違いなし、とにかく秋祭りは絶対楽しいのよ!!!(笑)

                ぜひ、お越しください♡

                 

                さて、今日は一足お先に石窯づくりワークショップ1日目でした!

                講師の中川重年さんに教えていただきながら、体や頭をフル回転させての石窯

                づくりです!

                ちびっこたちは初めて使う道具や大きな石に興味津々。トンカチなどを使って

                大きな石を割ってくれたよ〜!割れたときは爽快だろうな〜〜♡

                石にくさびを打って割る上手く割れた

                割った石を並べて石窯の形にしていきます。真ん中に穴が開いて、石窯っぽく

                なってきたぞ〜!(≧▽≦)

                土台の上に石を乗せるさらに石を乗せて窯の形に

                そして、石の上に土を塗っていきます。おお、さらに石窯になってきた〜〜♪

                フォルムを丸くする隙間のある場所を中からも塗ってます

                でも、まだ完成ではありませんよー!

                石窯ワークショップ2日目の明日は、石窯を完成させピザを焼きます!

                ピザはワークショップ参加者さんでトッピングして焼きます。

                わくわく、楽しみ〜♡

                 

                 

                 


                お急ぎくださ〜い!「石窯づくりワークショップ」の申し込み締め切りは明日です!

                0

                  9月24日(日)に中池見で行われる秋祭り!

                  秋祭りチラシ

                  秋祭りチラシ

                  詳しくはこちら〜秋祭り、今年は石窯作ります!〜

                   

                  秋祭りのメインイベントともいえる、

                   

                  「石窯づくりワークショップ♪」

                   

                  申し込み締め切りは9月18日(月)明日です!

                   

                  みなさんお急ぎくださ〜い!!!

                   

                  とっても楽しく、

                   

                  思い出に残ること間違いなし!!!

                   

                  【内容】

                  石窯づくりワークショップは2日間

                  1日目 23日13:00〜 石積み、薪作り

                  2日目 24日9:00〜12:00 土塗り、ピザ焼き

                  【参加費】

                  中学生以上 各日1,000円

                  小学生   各日500円

                  就学前のお子さん 無料

                  ※小学生だけのご参加はご遠慮ください。

                   

                   

                   


                  言うは易し…の「自然再生」、果敢に地道に取り組む人たちが集まりました。

                  0

                    ご報告が少し遅くなりましたが、

                    先週末の2日間、第8回自然再生学会全国大会が敦賀で開催され、

                    全国から、各地で自然再生に取り組む人たちが集まりました。

                    初日は、あいあいプラザにて口頭発表とポスター発表が行われました。

                     

                    自然再生学会

                    学会長の養父志乃夫先生よりご挨拶

                     

                    自然再生学会

                    基調講演は、村上哲生先生

                    ラムサール条約に登録された際の3つの要件と

                    それらを保全していく上での難しさ、

                    また策定された保全活用計画を実施していく上では、

                    未だ不明なことも多いことを踏まえて事前事後の調査・検証が必要であること、

                    多様な主体の参加が必要であることなどを語られました。

                     

                    中池見ねっとからは、

                    主に水田環境の再生の取り組みとその成果についてなどお話させていただきました。

                     

                    自然再生と一口に言っても、
                    海あり山あり田んぼあり、街あり田舎ありと、
                    元となる環境もその取り組みもバラエティに富んでいて興味深いものでした。

                     

                    自然再生学会

                    ポスターセッションの様子。

                    自然再生学会

                    こちらは、センターの生き物展示担当、浅利くんのポスターです。

                     

                    発表後は場所を変えて、交流懇親会も行われ、

                    学生さんや活動されている方々と楽しい時間を過ごさせていただきました、が、

                    写真、撮り忘れました、ゴメンナサイ(笑)

                     

                    翌日は、中池見でのエクスカーション。

                    センターにて、20分ほど主にミニ田んぼサポーター事業について、

                    お話させていただき、フィールドへ。

                    わくわく山から全体を見渡していただいてから、田んぼへ。

                    自然再生学会エクスカーション

                    どろん子広場にしている場所なので、入ってもらっても大丈夫です、

                    デンジソウだらけですが、踏んでも平気です、とお伝えすると、

                    何人かの方がズボッと。。。結構深いわ〜(笑)

                     

                    自然再生学会エクスカーション

                    ミニ田んぼ周辺をご案内した後、笹鼻の池、三つ又と周って、

                    最後は古民家へ。

                     

                    全国からお客様が来られるならと、

                    いつも囲炉裏ボランティアをしてくださっている秋あかねさんたちが、

                    中池見のヨモギと笹を使った草団子をふるまってくださいました。

                    自然再生学会エクスカーション

                    風の通る古民家でくつろぐ皆さん。

                    2時間足らずの短い時間でしたが、中池見を体感いただきました。

                    この後皆さんは、気比の松原に場所を移して、

                    敦賀での自然再生の取り組みに触れていただきました。

                    遠方からもご参加いただき、本当にありがたかったです。

                    このような機会を作っていただいた養父先生をはじめ、

                    自然再生学会の皆さま、

                    本当にありがとうございました。

                     

                    自然再生学会のホームページ 

                     

                     

                     


                    今年も「江掘り」のご協力ありがとうございました〜!!

                    0

                      「みんな寄って、江ぇ掘りしよっさ〜!」を行いました!

                      例年、江掘りは猛暑の中での作業なのですが、今回は涼しい風が吹き

                      作業がしやすい「江掘り日和」でした〜(^−^)♪

                      江掘り江掘り

                       

                      今回の江掘りは、中江の上流部から下流部に向かって行いました。毎年下流部から

                      江掘りを始めているためなかなか上流部まで江掘りをするのは難しく、

                      中江の上流部を江掘りするのはおそらく1回目以来5年ぶり!!!

                      長く手を付けていないので水路に草が生い茂り、根っこが頑丈!というか頑固!!!(;'∀')

                      江掘り江掘り

                      「根っこを引っ張ると湿地ごと取れちゃいそうです〜〜」

                      とにかく、根っこが頑丈で頑丈で〜みなさん悪戦苦闘(;'∀')(;'∀')

                      何人かで協力しながら、頑張ってくださいました!!!

                       

                      大きい草取ったど〜泥だらけで頑張ってくれたよ

                      「大物取れたで〜」と大きな根っこの付いた草を見せてくれました(*^-^*)

                      大人の中で頑張ってくれていたお兄ちゃんは顔に頑張ったしるしである泥を付けながら

                      休憩の一杯!!!すご〜い働き者だったね〜♪

                       

                      みなさん、気持ちのいい汗をかきながら頑張ってくださった結果・・・

                      江掘り水路がきれいになりました!

                      左「江掘り前」→右「江掘り後」

                      草が生い茂り水路が見えていなかった中江に水路が誕生しました(≧▽≦)

                      すごいよすご〜い!!!みなさんのおかげです!

                      ビフォーアフターの歌を歌いたくなっちゃいますね!!!(笑)

                       

                      江掘り後はかき氷で体をクールダウン。

                      江掘り後のかき氷かき氷いっぱい食べたよ

                      毎年、好評のフワッフワのかき氷です!お口が緑になるまで食べてくれたお兄ちゃん!

                      いっぱい食べてね〜でもお腹は痛めないでね〜(笑)

                       

                      江掘り後のかき氷江掘り後のかき氷

                      江掘り後のかき氷江掘り後のかき氷

                      みなさん、ひと汗かいたすがすがしいお顔で!!!

                      最後に「なかいけみ〜」「来年も来てね〜」で記念撮影(^−^)

                      江掘り後の記念撮影

                      今日はみなさん江掘りにご協力いただきありがとうございました!!!

                      水路がよみがえり、生きものたちも喜んでいますね♡

                      みなさんのおかげです!今日はゆっくり体を休めてくださいね。

                      また、中池見にお越しください!お疲れ様でした〜(≧▽≦)

                       


                      | 1/9PAGES | >>