インフォメーション

ふるさと納税バナー

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

今までの記事

カテゴリー

樫曲からの入り口がわかりやすくなりました!咸新小6年の皆さん、ありがとうございました!!!

0

    中池見には藤が丘からの入り口のほかに、天筒山から降りてくる道、

    そして広い駐車場のある樫曲からの入り口がありますが、

    この樫曲からの入り口がわかりにくくて不便でした。

     

    その樫曲の入り口がわかるようにと、

    この春卒業される、咸新小学校6年生の皆さんが、

    19日、手づくり看板を設置しその除幕式を行いますとのご案内をいただきました。

     

    看板は、中池見ねっとの理事でもあり長年樫曲の区長さんもされていた、

    高木さんの畑の横に立てさせてもらったとのこと。

    この日までどんな看板かわかりませんでしたが・・・

    咸新小製作の樫曲口につけた看板

    ジャジャ〜〜ン!

    おお〜〜大きくて立派な看板!

    これなら見つけていただけますね〜

    この看板を見たら、角を左に曲がっていただくと、

    すぐに樫曲駐車場の大きな看板が見えます。

    ちなみに、この画像の後ろに写っているのは、北陸自動車道の高架です。

     

    咸新小看板除幕式

    除幕式の進行も皆さんが行ってくれました。

    多くのお客様が来てくださるように、

    そして、ラムサール条約湿地である中池見湿地、

    外国からのお客さまも来てくださることを思って、

    英語表記も入れましたとのこと。

    グッジョブ!!

     

    咸新小看板前で集合写真

    ふれあいの里館長、中池見ねっとのメンバーもいっしょに記念写真を撮らせていただきました。

    雨風のひどいコンディションの中なのに、みんな笑顔!

    よかった、よかった。

     

    除幕式の後は、センターの方に来ていただき、

    生き物展示を担当してくれている浅利くんが丁寧にご案内しました。

    センター内見学

    実は外の活動が多くて、展示をゆっくり見たことなかったという子どもたち。

    浅利くんの話を熱心に聴いてくれています。

    結構マニアックな話なんですけどねぇ(笑)

    しかも、私の目には砂粒にしか見えない微小貝も、裸眼で貝認識できるって、

    は〜〜、羨ましい(笑)

     

    センター内見学

     

    ぜんざい召し上がれ

    展示を見終わったところで、ぜんざいのふるまいを。

    例年なら、雪の中の水みち調査をしつつ、雪を楽しんでいただくところ、

    今年は雪もなく、中池見の最後の思い出づくりができないなぁと思っていましたが、

    皆さんのおかげで、私達にとっても素敵な一日になりました。

    卒業しても、遊びにきてよね!待ってるよ〜〜

    そしてあらためて、本当に素敵な看板をありがとうございました!

     

    なお、樫曲駐車場までの道を案内してくれるナビアプリがあります。

    (中池見湿地保全活用協議会メンバーでもあるTASさんの提供です)

    こちらもどうぞご利用くださいませ。

    中池見湿地樫曲駐車場ナビ

     


    鳥見を始めませんか?初心者のためのバードウォッチング

    0

      今週末の日曜日は、2月の観察会、「初心者のためのバードウォッチング」を開催します。

      昨年は雪が多かったため、センター前の田んぼやヨシ原に鳥たちが集まってきてくれて、センターからガラス越しでもバードウォッチングが楽しめました。

      明日から寒波到来とのことですが、積雪はほとんどないのではないかなという感じがします。

      雪がなければ、林縁部を歩き林と湿地を行き来する小鳥たちを観察する通常スタイルの(笑)バードウォッチングになります。

      双眼鏡の扱い方や観察ポイントなどは、吉田一朗さんはじめ、中池見常連の野鳥の会有志の皆さんが、わかりやすく教えてくださいますので、ぜひ、お気軽にご参加くださいませ。

       

      2月の自然観察会チラシ

       

      ちなみに、この観察会に合わせてセンターでは、中池見の冬鳥たちの展示をしています。

      鳥の展示

       

      鳥の展示

      野鳥の会の皆さんからお借りした写真や絵、クイズのご協力もいただいています。

      そして、来園者に人気のmaribonoさんのモフモフ野鳥園にはさらに仲間が増えたので、お客さんからの要望でそれぞれにカワイイ名札(笑)をつけているところです。

      鳥の展示

      ただカワイイだけじゃない、特徴もしっかり表現されたモフモフ鳥たちにも、ぜひ会いにいらしてくださいね。

       


      中池見 田んぼの生き物ハンドブックができました!

      0

        年が変わっても暖かい日が続き心配していましたが、やっと雪が降りだしましたね。

        事務所から見えるかやぶき屋根も白んで、冬らしい景色になってきました。

         

        順当に季節が巡るのはいいことであるとはいえ、

        稲刈りが終わり、アゼナやキクモもすっかり枯れてしまった今日この頃。

        アカガエルが鳴きだすのももう少し先だし、生き物があふれる田んぼが恋しいな…

         

        と、思ったそこのあなた!

         

        ハンドブック表紙

        中池見 田んぼの生き物ハンドブックができました!

         

        A6判のページをめくるたびに田んぼとその周りに暮らしている生き物が所せましと登場。

        内容は田んぼに暮らす生き物を季節ごとに紹介する「田んぼの一年」と

        代表的な動植物について種類ごとに解説する「田んぼの生き物図鑑」の2部構成となっています。

        これ一冊あれば冬の間もさみしくありません!たぶん!笑

         

        ハンドブック稲刈り

        前半の中池見の田んぼの一年では、厳冬期に始まるアカガエルの産卵から精米・脱穀のころの田んぼまで

        季節の移ろいとそこに暮らす生き物を計6枚のイラストにして紹介しています。

        あたたかなテイストのイラストで、眺めているだけで田んぼへ出かけたくなる仕上がりです。

         

        ハンドブック生き物図鑑

        後半の生き物図鑑では、ミニ田んぼやその周りでみられる生き物を中心に動植物45種+αを紹介。

        アゼナの仲間やカエルなど、意外に種類が多い生き物も沢山取り上げています。

        違いが判ると田んぼでの観察がぐっと楽しくなりますよ〜!

         

        ビジターセンターでは、ハンドブックの完成に合わせてイラストの原画展を開催中!

        丁寧に書き込まれたイラストをよくよく見ると、後半の生き物図鑑で紹介されていない生き物が見つけられるかも!?

         

        「中池見 田んぼの生き物ハンドブック」はビジターセンターにて1部100円で販売しています。

        サイズは持ち運びにも便利なA6版で、お土産にもピッタリ!

        ビジターセンターにお立ち寄りの際はぜひぜひお買い求め下さい。

         


        1月の自然観察会は、コビトのいる木を探しに行こう!

        0

          週末の連休は、今のところお天気よさそうですね!

          お天気が続くなんて冬も珍しいと思いますが、

          せっかくなので、この予報のままでお願いしたいところ(笑)

          この週末は、1月の自然観察会です。

          テーマは、コビトのいる木を探しに行こう。

          木々の枝先にあるユニークな冬芽を探します。

          ちなみに、今日下見をしながら、あれこれ見つけましたよ。

           

          コビト?

          ほら〜〜

          コビト?

          こ〜んな

          コビト?

          感じで〜〜

          って、ピンボケやん!って、

          ちがいます!ボカシです!いやホントに(笑)

          どんなコビトちゃんかは当日のお楽しみにしたいじゃないですか?(笑)

           

          肩をすぼめてうつむきがちなこの季節ですが、

          上を向いてのんびり楽しくコビトを探しませんか?

          ぜひ、ご参加くださいませ〜

           

          観察会チラシ

          詳しくは、ふれあいの里HPにて。

           

           


          環境フェアに出展します、遊びに来てくださいね〜

          0

            ブログの更新がすっかり遅れてしまいました!

            本日、12月8日(土)は、毎年恒例の、

            GREEN PICNIC 2018 つるが環境フェアが、きらめきみなと館で開催されます。

            ここ2年ほどは、中池見会場もありましたが、

            今年はこちらで、大き目ブースで出させていただいております。

             

            環境フェア設営の様子

            ブースの内容としては、

            ◎中池見消しハンバイキング、

            中池見の消しゴムハンコを好きなようにバッグにスタンプしていただいて、

            オリジナルバッグを作っていただくコーナーをメインに、

            中池見フォトコンテストの入選作品のご紹介や、

            ミニ田んぼサポーターさんの一年の取り組みや、

            中池見の生き物をご紹介しているポスターに、

            メダカなどの生き物展示、

            ここでは、日頃なかなか見られないちっちゃな生き物を顕微鏡で見ていただくこともできます。

             

            環境フェア中池見グッズ

            中池見の恵みをパッケージ。

            オリジナルリースづくりの材料が揃いますよ〜

             

            環境フェアイシガメ

            いつもの環境フェアなら、たくさんの生き物たちに登場いただくのですが、

            さすがにこの時期では、みんな冬眠に入っており、連れて来れませんでした。

            何とかこのチビッ子イシガメがオファーを受けてくれまして。。。(笑)

            おねむなのに、ゴメンね〜

            みなさん、イシガメくんに癒されに来てください〜

             

            お昼には、昨年も来てくれた劇団シンデレラの公演もありますよ。

            美味しいもの屋さんもたくさん!

            ぜひ、環境フェアに遊びにいらしてくださいませ〜!


            今月の自然観察会は、『自然の恵みでリース作り』

            0

              ハロウィン、そしてすぐにクリスマスというには、

              イベント続きでお腹いっぱい感がありますが(笑)、

              クリスマスリースをボチボチ準備というなら、

              ちょうどよい時期じゃないでしょうか?

               

              深まる秋を楽しみながら、

              林縁部にぶら下がったり枝葉に絡みついている蔓や木の実をとり、

              リースに形を整えて、好きなように飾り付けをしていきます。

              蔓もさまざま、細い蔓をクルクル巻いても、太い蔓をえっちらおっちら曲げても、

              それぞれなりに味が出て楽しいです。

              どうぞ、お気軽にご参加くださいね。

               

              詳しくは、こちら

               

              観察会チラシ


              オオニガナやミゾソバ、秋の野の花が見頃です〜

              0

                ノジコ目当てに来られる方が多いのですが、

                今、中池見はオオニガナやミゾソバ、キセルアザミなど、

                秋の野の花が見頃です。

                 

                オオニガナ

                雲の多かった今日でさえ、ずいぶん鮮やかに咲いていました。

                オオニガナ

                明日は、快晴の予報。

                ススキやヨシやオギの穂も陽の光で輝いて見えるはず。

                彩り豊かな秋の中池見で、のんびり過ごしませんか?

                合わせて、明日は第3日曜日。

                定例のザリガニバスターズもありますので、

                花よりザリガニ(笑)のチビッ子やパパママは、どうぞふるってご参加くださいね。

                 


                池の底はどんな感じ?10月の自然観察会は、ボートで池の水を調べます。

                0

                  10月の定例自然観察会、今回のテーマは、「湿地の水を調べてみよう」です。

                  昨年に引き続き、講師に中部大学の村上哲生教授をお招きし、

                  ボートに乗って笹鼻の池の深さを調べたり、

                  池のいろいろな場所の泥をすくって、色や感触、臭いなどの違いを見てみます。

                  また顕微鏡でプランクトンを観察したりします。
                  どうぞ、ご参加くださいね。

                   

                  笹鼻池の様子

                  天気が良ければ、気持ちいい調査になりそうですね〜(笑)

                   

                  笹鼻池

                  笹鼻の池には水鳥たちものんびり泳いでいます。

                   

                   

                  観察会のチラシ

                   

                  詳しくは、こちら


                  台風の爪痕!古民家の屋根が壊れ、現在、周辺立入禁止となっています。

                  0

                    かつて経験したことがないような強風に見舞われた台風21号に比べ、
                    今回の24号は、それほど大したこともなくよかったと思っていたのですが、
                    実は、中池見の古民家の屋根が壊れてしまいました。

                     

                    古民家

                    吹き返しの強い北風にやられたのだと思いますが、
                    トタンがめくれてぶらぶら状態に。

                     

                    古民家破損箇所

                    トタンを撤去したいのですが、
                    素人が屋根に上がるのは危険ということで、
                    とりあえず、古民家周辺を立入禁止としました。

                     

                    古民家付近立入禁止

                    そのため、木道も一部使えず、そのため一周することができません。
                    また七曲方面から山際を通って戻ることもできなくなっています。

                    皆さまには、大変ご迷惑をおかけすることになってしまい、
                    本当に心苦しいのですが、

                    どうぞ、ご理解いただきますようによろしくお願いいたします。

                     

                     

                     

                     

                     


                    台風のため30日は臨時休園致します。

                    0

                       

                      いつも「中池見人と自然のふれあいの里」を

                      ご利用いただきありがとうございます。

                      非常に強い台風24号接近のため、安全に配慮して

                       

                      9月30日(日曜日)は臨時休園いたします。

                       

                      どうぞ皆様もくれぐれも安全にお過ごし下さい。

                       

                       

                       

                       


                      | 1/21PAGES | >>