インフォメーション

ふるさと納税バナー

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

今までの記事

カテゴリー

夏休み、まずはレザークラフトワークショップで宝物入れづくりから始まります。

0

    来週末には、もう夏休みですね。

    はや!(笑)

     

    今年も、中池見ではいろいろなお楽しみを用意していますが、

    夏休み、最初のお楽しみは、レザーで宝物入れを作ります。

     

    中池見の大ファンで、中池見湿地保全活用協議会の会員でもある、

    奥井彰さんは、藤が丘にアトリエを持つ鞄職人さんです。(アトリエフィスク

    今回、お子さんでも簡単にできるレザーのかわいい宝物入れづくりを教えてくださいます。

    こんな感じ↓

    レザークラフト

    できあがったら、みんなでお宝を探しに出かけます。

    ぜひ、ご参加くださいませ。

     

    日時:7月21日(土)10時〜12時
    対象 どなたでも ※小学3年生以下は保護者同伴
    定員 15人(要申込み、先着順)
    参加費 1000円(材料費込み)

     

    なお、参加ご希望の方は、下記までお申し込みください。

     

    中池見ねっと
    090-8269-9801
    info@nakaikeminet.raindrop.jp"

     

    ちなみに、今日私が見つけた宝物。いかがでしょう?

     

    ヤブヘビイチゴの実

     

    トコロの仲間

     

    ニホントカゲ

     

    えっと、トカゲは宝物入れには入れられませんのであしからず(笑)

     


    聞けばきっと誰かに話したくなる、へぇ〜!?なお話をどうぞお楽しみあれ!

    0

      各地で大きな被害を出している大雨。

      被害に遭われた方々には心よりお見舞いを申し上げます。

      敦賀では、今のところ大きな被害はないようですが、

      土砂災害の危険から、明るいうちに避難を促すお知らせが入っています。

      一刻も早く雨が止みますように、祈るしかありません。

       

      さて、そんな中ではありますが、

      明日の中池見は、定例観察会の日、

      『へぇ〜!?だらけの草花物語』というテーマでお話くださるのは、

      中部大学の南基泰先生です。

       

       

      名古屋からお越しいただく先生、無事に来ていただけるのかと心配していましたが、

      無事に中池見に到着。

      いっしょに、明日の下見に歩きました。

      元々、薬草の研究をされていた南先生、

      歩きながら、すでにいろんなへぇ〜なネタ(笑)を伺ってしまいました。

      と同時に、植物だけでなく、最近の研究は動物のロードキルや獣害を防ぐことだったり、

      各地のハッチョウトンボのDNAからハッチョウトンボがどれくらい移動するのかを調べたりされているとのことで、

      草花物語というより、生き物物語になりそうです。

       

      観察会は、もし雨が強ければ、

      センター内で南先生のへぇ〜!?なお話をたっぷり伺う時間にしますが、

      天気を見て、出れそうならフィールドに出ながらお話を伺います。

      荒天で予定がなくなってしまった方も、

      どうぞ、のんびり中池見にいらして、

      南先生のちょっと得した気分になるお話をぜひ聞きにいらしてくださいね。

       

      ちなみに、今日のカメハウスの1ショット。

      あんまりいいスマイルだったのでアップします(笑)

      カメたちにもぜひ、会いにいらしてくださいませ。

      癒されますよ〜

      クサガメスマイル


      7月〜8月、夏の中池見はイベント盛りだくさん!

      0

        7月初めからの猛暑。

        何だかすでにバテ気味ではありますが、

        そんなこと言ってられない、7月の中池見は、

        イベント盛りだくさん準備しています。

        ぜひぜひ、中池見の生き物や草花にいっぱい触れて楽しんでくださいね。

         

        ◎7月の自然観察会

        『へぇ〜!?だらけの草花物語』

        7月8日(日) 10時〜12時
        講師に中部大学の南基泰先生をお迎えし、
        見るだけでなく、分解したり、匂いをかいだり、南先生流の草花観察です。ふだん見慣れた道端の草花たちの色や形だけでは終わらない、意外な一面や歴史など、ちょっと誰かに話したくなるような草花物語を伺います。
        持ち物・服装: 帽子・長靴・飲み物・タオル、暑さ対策をお願いします。小学生以下は保護者同伴
        参加費 :200円(小学生以下無料)ここに本文を記入してください。

        こちらもご参照ください。
         

         

         

        ◎ザリガニバスターズザリバス
        7/15(日)10時〜12時
        毎月第3日曜日は外来種のアメリカザリガニを駆除するザリガニバスターズの日。
        ここのところ、大きなザリガニが本当に多いので、ぜひぜひ、ザリガニ捕りにご協力ください!


        持ち物・服装 :帽子・長靴・飲み物・タオル・泥で汚れても気にならない服装 暑さ対策をお願いします。小学生以下は保護者同伴

         

         

         

         

        ◎レザークラフトワークショップレザークラフト

        7/21(土) 10時〜12時
        藤が丘在住の奥井彰さん(アトリエフィスク)による、レザークラフトワークショップを茅葺き屋根の古民家にて開催します。お子さんでも簡単にできるレザーのかわいい宝物入れ。

        出来上がったら、みんなでお宝探しに出かけよう。


        対象 どなたでも ※小学3年生以下は保護者同伴
        定員 15人(要申込み、先着順)
        参加費 1000円(材料費込み)

         

         

         

         

        ◎アクリル樹脂標本づくり(全2回)
        中池見の動植物をアクリル樹脂に封入し、気軽に持ち歩ける標本にします。
        7/28(土)10時〜12時 昆虫や植物を一つ選んで樹脂に封入します。
        8/4(土)10時〜12時 固まった樹脂を磨いて仕上げます。
        ※2回とも参加してください。
        対象 小中学生※小学3年生以下は保護者同伴
        定員 15人(要申込み、先着順)
        参加費 1000円(材料費込み)

         

         


        ◎なかいけみ生きもの探偵団

        8/5(日)9時〜12時

        探偵団のカメ調べも、今年で3年目になりました。カメの足跡を探したり、
        ワナで捕まえたカメの種類や大きさを調べて、中池見のカメマップを作ります。

        対象 小中学生※小学3年生以下は保護者同伴
        定員 15人(要申込み、先着順)
        参加費 500円




        お問い合わせ  

        中池見人と自然のふれあいの里 TEL 0770-20-1110 

         

         


        もうすぐナイトウォッチング。夜の天気が気になる今日この頃。。。

        0

          山際には、今、ドクダミの白い花が咲き誇っています。

           

          ドクダミ

           

          真っ白なこの花が、夜になると、ボォ〜っと白く浮かんで見え、

          ホタルの光と見間違えそうになるのです(笑)

          ちなみに、ホタルを見るには、風もなく、ムシムシとした夜が最適です。

          なので、夜の天気も気になるところですね。

          なお、ホタルを見るために、

          自動車でハザードランプをつけたり、

          懐中電灯を点滅させてホタルを集めようとする人がいますが、

          それは絶対にやめてください。

          ホタルは光を頼りにいわば婚活するので、そこに余計な光があることで、

          婚活をオジャマすることになるのです。

          婚活できなければ、次世代はありません。

          来年もその次もホタルが舞い飛ぶ場所であり続けるためにも、

          ホタルの婚活を邪魔する無粋なことはやめてくださいね。

          目は暗闇に慣れてくれば、案外道も明るく懐中電灯もほとんどいらないくらいです。

           

          さて、ナイトウォッチングですが、

          今週の22日分にはまだ空きがありますので、

          参加希望の方は、明日までにお申し込みください。

          29日も空きがありますが、わずかですので、お早めにどうぞ。

           

          中池見のナイトウォッチング

           

          ナイトウォチングチラシ

           

           


          山沿いを歩いても、水路沿いを歩いても撮りたいものいっぱい!です。

          0

            中池見の春を代表する、黄色いサワオグルマは、

            まだたくさん咲いていますが、

            伸びてきたヨシに追い越されて、見にくくなってきました(涙)

             

            でも、この時期の花はサワオグルマだけではありません。

            例えば。。。

             

            ミズタビラコ

            林縁部の水のあるところには、

            カワイイ青い花ミズタビラコが咲いています。

             

            シオヤトンボとニホンカワトンボ

            また後谷の水路には、カワトンボが。

            ここでは、シオヤトンボも一緒に写ってます。

             

            そして、中江や堀切の水路にはカキツバタが咲いています。

            カキツバタ

             

            きれいな花やその時期ならではの風景を、

            しっかり写真に残したいのに、なかなか思うように撮れないものですが、

            5月の自然観察会では、自分の感動が伝わる写真の撮り方を教えていただきます。

            講師は、二科会写真部会員の松永節夫さんです。

             

            あいにく、天気が崩れそうですが、何とか午前中はもって欲しいですね。

            ただ、もし雨が降っても、センターからでもきれいに撮る方法を教えていただけます。

            どうぞ、カメラやスマートホンを持ってご参加くださいませ。

             

            観察会チラシ

             

            詳しくは、ふれあいの里の観察会ご案内ページから。

             

             


            バードウィーク展示始まりました〜! もふもふ野鳥園も復活!!

            0

              中池見の鳥たち

              野鳥たちの棲む環境を守ろうと呼びかける愛鳥週間が

              5月10日から始まります。中池見でも昨年からビジターセンター

              一階で愛鳥週間に併せて「中池見の鳥たち」の展示をはじめました。

               

              クイズのパネル

              今年は鳥たちがそれぞれ暮らす環境を中心に展示してみました。

              水辺にはカモの仲間、林やヨシ原を好む小鳥、空には悠々と飛ぶ猛禽類

              のつもりですがパネルの都合でギュギュっと詰め込んでいますので、わかりにくい

              ところは皆さんの想像力でカバーしていただきご覧ください。

              可愛いイラストのクイズもあります。ぜひ挑戦してみてください。

               

               

              もふもふ野鳥園

              「もふもふ野鳥園」の住人も増えました。このぬいぐるみさんたち

              実は、体の色、嘴の形 足の位置、細部にこだわって作られています。

              キャップに取り付けてかぶれますので、お試し下さい。カイツブリのキャップは

              お子さま用で赤白リバーシブルになっています。

               

              今回の展示には、野鳥の会福井県支部の皆様をはじめ、中池見と鳥が大好きな

              常連の皆さんにご協力をいただきました。

              ありがとうございます!

               

              気持ちいい時期になりました。

              散策やウォーキングついでにお立ち寄りください。中池見の鳥たちと

              お待ちしています。

               

               

               


              中池見 花いっぱい!の春祭り&ほっとけんこうイチ開催しま〜す!

              0

                センター前に咲いていた、タンポポ。

                立派なタンポポですね〜

                タンポポ

                しばらく冷え込んでましたから、

                何だか、人と同じく、タンポポものびのびして見えますね。

                 

                さて、気が付けば、春の花がそこここに咲き始めています。

                枯れヨシのベージュだった湿地の色も、もうふんわりと新緑が覆っています。

                中池見の春といえば、この美しい新緑の草原と、

                サワオグルマやタンポポ、ウマノアシガタなどの黄色いお花畑。

                その中池見で今年は春祭りを開催します〜

                春祭りチラシおもて春祭りチラシうら

                 

                サワオグルマやタンポポなど春の花が咲き誇る中池見を楽しくウォーキングしたり、

                敦賀市健康推進課が行う『ほっと けんこうイチ』で健康チェックもできます。
                その他、ミニライブや、石窯でのピザ焼き体験、

                なかいけみCafeではお茶とハーブティのお店茶蔵さんの

                美味しいハーブティをお楽しみいただけます。

                ぜひ春の花咲く中池見に遊びにいらしてください。


                お問合せ・お申込は、NPO法人中池見ねっと

                電 話 090-8269-9801(月曜日を除く、9時〜16時半)

                メール info@nakaikeminet.raindrop.jp 

                 

                ◎お申込の必要なプログラム

                ★中池見お花見ウォーキング 10:00〜11:30頃
                新緑の爽やかな空気を胸いっぱいに吸いながらのウォーキング。

                スタッフがお花見ポイントをご案内します。
                ◎ 集合時間 9:30〜 場 所 樫曲駐車場
                ◎ 服 装 歩きやすい服装で。持ち物 帽子・タオル・飲み物
                ◎ 定 員 30 名(要申込)

                ◎ 参加費無料
                ※コンディションによっては、ぬかるみもありますので、

                泥汚れが気にならないような足元でお越しください。

                 

                ★石窯でピザ焼き体験〜♪ 10:00〜14:30
                生地をこねるところから、伸ばしてトッピングして、

                石窯で焼くところまで体験できます。

                自分で焼いたアッツアツのピザは格別ですよ〜!
                参加費 1枚分 1000円
                ※限定30枚(要申込 先着順)

                 

                ◎ご自由に参加いただけるもの

                ★中池見ミニライブ 11:30〜12:30
                フルートとバリトンサックスユニットのAndante(アンダンテ)さんと、

                中池見ではおなじみのオカリナ奏者Palude(パルーデ)さんの演奏でお楽しみいただきます。

                 

                ★ほっとけんこうイチ(敦賀市健康推進課)12:30〜14:30
                体組成、骨密度、肌年齢の測定とその結果に関する健康相談

                (数値の読み方や生活面の改善アドバイス)などを行ないます。

                体組成計測では、気になる内臓脂肪量、筋肉量、基礎代謝量などが分かります。

                この機会に自分のからだをチェックしましょう。

                 

                ★なかいけみCafe 10:00〜14:30
                お茶とハーブのお店茶蔵さんの美味しいハーブティーとスコーンをお召し上がりいただけます。

                 

                ※ 天候などにより、内容が変更になることがあります。ご了承ください。

                 

                主催:NPO法人中池見ねっと
                後援:敦賀市

                 


                4月の自然観察会は、センターからずずっと奥まで「春見つけウォーキング」

                0

                  来週の日曜日は4月の自然観察会、

                  今回のテーマは、「春見つけウォーキング」

                  毎年行う春を探す観察会ですが、

                  今年はちょっといつもと違い、

                  センターとは反対側のシボラ道を歩いて鳥越(バイパス近く)周辺を観察します。

                  中池見に来られたことのある方も、

                  案外、センターから向こうの方、

                  湿地の奥の方まで歩いたことないなぁって方、多いようです。

                  でも実は、シボラ道は日当たりもよく、センター近くより春の進み具合は早いので、

                  花もたくさん咲いています。

                  ただし、ちょっと遠いので、道中はやや早歩き(笑)

                  春を楽しみながら、しっかりウォーキングするぞという企画です。

                  ちょっと週末のお天気が心配ですが、

                  ぜひ、ご参加くださいませ〜!

                   

                  自然観察会チラシ


                  ミニ田んぼサポーター事業が、国連生物多様性の10年日本委員会の連携事業に認定されました!

                  0

                    皆さまに嬉しいお知らせです。

                     

                    中池見の田んぼの生き物たちを守るため、

                    市民の皆さんといっしょに行っているミニ田んぼサポーター事業が、

                    このほど、国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)の連携事業に認定されました!

                     

                    国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)は、

                    2010年に愛知県で開催された生物多様性条約第10回締約国会議で採択された、

                    「愛知目標」の達成を目指し、国、自治体、企業、NPOなど様々な立場の人たちが連携し、

                    生物多様性の保全と持続可能な利用に関する取り組みを推進することを目的に設立されました。

                    詳しくは、下記のWEBサイトをご参照ください。

                     

                    UNDB-Jのロゴ

                    国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)

                     

                    中池見のミニ田んぼでは、デンジソウやミズアオイ、キタノメダカやマルタニシなど、

                    27種もの絶滅危惧種を確認しています。(2017年調査)

                    それでいて、それらの希少な生き物は、

                    例えばデンジソウなら、昔でいうところの『悪草』らしく雑草として元気に育ち、

                    サポーターさんたちも、その悪草の草取りに悪戦苦闘されているほどです。

                    まさに昔は田んぼには当たり前にいた生き物たちが、

                    今も当たり前に生きている田んぼになっています。

                    このミニ田んぼの取り組みが、今回、UNDB-Jの連携事業に認定されたことを、

                    本当に嬉しく思いますし、大きな励みになりました。

                    来月(4月)の終わりには田植えが始まりますが、

                    皆さんと楽しい田んぼ作業にしていければと思っています。

                     

                    なお、今年はミニ田んぼの区画を増やしましたので、

                    まだ、若干区画が空いています。

                    今からでも興味のある方は、

                    ぜひ、お問い合わせいただき、ご参加いただければと思います。

                     

                    ミニ田んぼの様子はこちらからどうぞ!

                     

                    ◆お問い合わせ:NPO法人中池見ねっと

                    MAIL   info@nakaikeminet.raindrop.jp

                    TEL   090-8269-9801(月曜日を除く、9時〜17時)

                     

                    認定連携事業の詳細

                    https://undb.jp/authorization/authorization_year/2018-3/

                     

                    国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)認定連携事業(第12弾)について

                    環境省よりのプレスリリース

                    https://www.env.go.jp/press/105257.html

                     


                    中池見湿地の今をシェア!子どももおとなも「みんなで報告会」開催します!

                    0

                      2017年も中池見をフィールドにして、

                      様々な保全活動や調査・研究が行われました。

                      咸新小学校からは5年生の皆さんの田んぼの活動などの報告が、

                      気比高校付属中学校からは、もう何年も続けてくださっている水質調査の報告、

                      さらに、大学からは、

                      環境DNAから、珪藻、ドジョウ、カメ、野鳥、昆虫、植物に加えて、

                      国道バイパス工事によってできた笹鼻の池の問題まで、

                      中池見ならではの多様なテーマについてわかりやすくご報告いただきます。

                      ぜひぜひ、ご参加ください!

                       

                      詳細はこちら

                       

                      みんなで報告会チラシ


                      | 1/19PAGES | >>