インフォメーション

ふるさと納税バナー

中池見の秋祭り

第11回中池見フォトコンテスト

第11回中池見フォトコンチラシバナー.jpg

ザリガニバスターズ

ザリバスバナー

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

今までの記事

カテゴリー

ザリガニ&ウシガエルバスターズはあいにくの天気。カエル博士に色々聞いてみた!

0

    先週の日曜日、ザリガニ&ウシガエルバスターズを開催しました!

    が、天気はあいにくの土砂降り。

    残念ながら網をもって水辺に入る活動はできません。

     

    しかし逆に考えればカエル博士こと休場聖美さんのお話をゆっくり聞けるチャンス...!

    みんなで気になるウシガエルのことをたくさん伺いました。

    熱心に話を聞く参加者の皆さん。大人も子どもも積極的に質問しています。

     

    カエル博士(休場さん)によると…

    ・ウシガエルのメスは一度に10,000個くらい卵を産む。

    ・大人のウシガエルなら数kmは移動できるらしい。

    ・北米原産で寒さに強い(アラスカにもいる)

    ・ウシガエルのオタマジャクシは約10%がカエルになれる(日本のカエルは数%だけ)

      などなど。ほかにもたくさん面白いお話を伺いました。

     

      ↑ビジターセンターに定着?したウシガエル。笑

      目の後ろにある鼓膜が大きいのはオスの特徴とのこと。

      実際のウシガエルに近い大きさですので、ビジターセンターにお立ち寄りの際は

      中池見のカエルの展示と合わせて参考にしてみてください。

     

    また、ウシガエルが一度定着してしまうと根絶はかなり難しいとのこと。

    中池見はまだ侵入初期と考えられ、オタマジャクシなども見つかっていないことから、

    いま対策することが重要であるということが改めてわかりました。

     

    お話しの後は様子を見て外へ。前日に仕掛けたワナを回収に行きます。

    雨も少し弱まってきたかな?

     

    現場に到着!

    ワナの中身は空っぽだったみたいです。ちょっと残念。

    前日と比べて水位が30〜40儿發、ワナもほとんど水没してしまっていました。

     

    帰りの道中は雨を喜ぶカタツムリやナメクジたちがたくさん姿を見せてくれました。

    雨の中でも生き物に出会えると嬉しいものですね。

     

    中池見ねっとでは今後も休場さんと協力しながらウシガエルについての調査を続けていく予定です!

    ザリガニバスターズともども是非ご協力ください。

    あわせて、敦賀市周辺のウシガエル情報もお待ちしております。

    もし敦賀市内でウシガエルの声を聴いた、姿を見たことがあるという人がいたら、ぜひ中池見ねっとまでお知らせくださいませ。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック