インフォメーション

ふるさと納税バナー

ザリガニバスターズ

ザリバスバナー

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

今までの記事

カテゴリー

サンタ様 ほどほどにホワイトクリスマスだと嬉しいです。でもそこは管轄外?(笑)

0
    ホワイトクリスマスとなるでしょう、との天気予報。
    これから来るというこの冬一番の寒波を前にして、
    今日は、少し生暖かく、でもとても強い風が吹く一日でした。

    堀切の様子

    不穏な空を見上げ、雪がいつから、どれだけ降るのか、
    とても気になるところです。

    そして外を気にしながらも、センターの中では、
    展示の入れ替え作業を急ピッチで行いました。

    明日は、フォトコンテストの表彰式。
    今年応募いただいた、全作品を展示しています。

    クリスマスリース

    センター入り口の根木には、
    カニクサなどで飾られたクリスマスリースがかけられています。
    明日の表彰式の後には、薪ストーブを囲んで写真談義など、
    温かい時間を過ごす予定です。

    寒い中、お越しくださる写真大好きな人たちのために、
    うっすらと雪化粧された中池見でお迎えしたいと思いつつ、
    でも、降りすぎても困りますし、
    ですから、ほどほどにホワイトクリスマスになりますように。

    これ、サンタさんにお願いしても、管轄外ですよね(笑)
    やっぱりてるてる坊主?なんかちがうなぁ(笑)



    暖かいストーブ

    0
      今日は、寒かったですね〜。
      こんなお天気の日には、さすがに来園者される方もいらっしゃらず・・・。

      どんどん冷えていくミュージアム&事務所。
      寒いようっ!!とスタッフみんなが叫んでいたところ・・・
      そうだ、こんな日はストーブを焚こう!!と館長から、優しいお言葉が。

      ということで、本日、ストーブの試運転をしてみました。
      暖かい火がゆらゆらよ〜く燃えています。

      ストーブ2

      今年の3月に設置したばかりの薪ストーブ。

      薪入れ

      これは、館長のお手製の薪入れ!!今日から、出番ですよ〜。
      完成度高すぎッ!!売れそうです(笑)


      ストーブ1

      ゆらゆらする暖かい炎を見つめてると、飽きませんね〜。
      ずっとそばにいたいけど・・・。
      そういうわけにもいかず。

      お客様にも、中池見の冬のお楽しみのひとつにしていただければと思います。
      お待ちしておりま〜す。









      咸新小学校5年生の皆さんから、生き物学校田の感想が寄せられました。

      0
        今年も中池見でお米作りをしてくれた、
        咸新小学校5年生の皆さんから、
        楽しい感想が寄せられました。

        その感想のほんの一部ですがご紹介します。
        咸新小田んぼの感想

        『自分でいねを植えたり、しゅうかくしたり、
        どろまみれになっても続けていてよかったと思うほど、
        たくさんのお米がとれました。
        中池見に行って、自然の大切さ、そして、すばらしさを学びました。』

        『手作業でやる稲刈りは、機械でやるのとはちがって、
        大変なくろうがあることが分かりました。
        昔の人達の米作りは、今とちがって、とても大変だったということが分かりました。』

        『ぼくは、宿泊学習でカレーライスを食べた時、
        とてもおいしかったので、
        5月の田植え、7月の草取り、9月の稲刈りをして大変だったけど、
        とてもがんばったなと思いました。』

        可愛いイラストも添えられた感想文からは、
        いろいろな思いが伝わってきます。

        今、センターで展示させていただいていますので、
        どうぞ、お立ち寄りいただいた際には、ぜひ、お読みいただきたいと思います。

        ミミズク三兄弟
        ちなみに、今、センターでは、
        この可愛いミミズク三兄弟(三姉妹かも)が、
        皆さんをお出迎えします(笑)

        一番上の子はススキ、2番目はオギ、
        3番目は昨年オギで作られたミミズクです。
        こうやってミミズクになると、
        いっそうススキとオギの違いがはっきりわかりますね。

        この子たちにもぜひ、会いにいらしてくださいませ。



        中池見保全のためのカンパ箱を置かせていただきました。

        0
          本当に残念ながら、
          ひどい雨風の日になりました。
          今日に期待していたホタルの観察会の2回目、
          残念ながら、中止ということになりました。

          草原 

          さて、外がひどいので、センターの中のご紹介を。
          来園された方や、湿地内をご案内させていただいた方から、
          ありがたいことに、保全のためにカンパをしたいと、
          いっていただくことが増えました。
          そこで、協力金箱を置かせていただきました。
          協力金箱
          そばに置いてあるのは、昨年の浚渫工事で水路から掘りあげられた根木です。

          オギのミミズク
          昨年、オギで作ったミミズク。
          みんなにかわいがられて、耳がちょっと引っ込んでしまいましたが(笑)

          葉バッタ
          ススキで作ったバッタもお出迎え。
          ただし、これは鮮度がすぐに落ちるので、
          けっこう、茶バッタになってる時が多いかも(スイマセン!)

          なお、ふれあいの里やミュージアムへの入館は無料です。



          こんな展開の日もあるもんだ、書楽家さんに情報誌さん来る、おもしろコラボな日

          0

            先日、ちょっと書を書かせていただきたいので、
            場所を使わせていただいていいですか?と、
            突然のご訪問。

            どうぞ、どうぞ〜と、
            お返事しただけで、特におかまいもしませんで、
            ご自由にしていただいておりましたが・・・

            書けたので、ぜひ見てください、とのお申し出。
            ちょうど、福井新聞のタウン誌「とんと」さんの取材のため、
            集合していた館長やスタッフ、そして「とんと」のライターさんとで、
            見せていただきました。

            書楽家の竹嶋大貴さんです。 竹嶋大貴さん

            せっかく「中池見」と書いたので、
            普段から中池見にいらっしゃる皆さんに見ていただきたい、とのこと。

            どれもステキだけど、でもあれがいい、これが好きと、
            何だかわいわいと盛り上がりました(笑)

            書を選ぶ

            ちなみに、皆さんはいかがでしょうか?(画像大きくなります)
            書中池見

            「とんと」さんの取材中、
            中池見って、本当に懐が広くて、
            多様なヒトたちを受け入れてくれる、
            その空気感というか、開放感というか、
            それが魅力だと思う、というような話をしていたので、
            まさに、その多様なヒトの代表のような形で、
            竹嶋さん、写真撮られちゃいました(笑)
            竹嶋さんを囲んで

            書楽家 竹島大貴さん、6/14から、初めての個展をされるそうです。
            詳しくは、こちらの竹嶋さんのブログにて・・・

            ぜひ、観にいかせていただきますね〜


            ちなみに、「とんと」7月27日発行号に、中池見をご紹介くださる予定とのことです。
            どうぞ、お楽しみに〜


            うわ〜〜!カエッチャッタ〜〜!カマキリベビー

            0
              スタッフFくんの、珍しく焦った声が・・・

              「机の上に置いといたカマキリの卵、かえってます、今、出てきてるところ〜!」

              冬の間に、強い風で道に小枝ごと落ちていたカマキリの卵です。
              どれどれ〜〜と見に行くと、
              まさに、卵からつらつら〜〜っと、カマキリベビーが出てきています。
              不明種カマキリ 

              カマキリの赤ちゃんって、黄色なんや〜〜
              しかも、こんなにきれいな色なんやね〜〜

              不明種カマキリ

              スタッフFくんは、
              う〜〜ん、カマキリ大きいなぁ・・・???

              いや、最近、ちっちゃい貝ばっかり見てるから、
              なんか、大きく見えるんですよ。

              まぁ、確かにFくんは、このカマキリベビーの目玉くらいの
              貝やら貝の幼生ばっかり見てますからね〜(笑)

              まだ、外は寒いこの季節ですが、
              とりあえず、孵ってしまったからには、外に逃がしましょう、
              ちょっと早いですけど、もう春ですし、とFくん。
              まぁ、何とかがんばって育って欲しいと願うばかりです。




              来シーズンに乞うご期待!薪ストーブで焼き芋ウマ〜〜!!(笑)

              0

                うっすら〜と寒い日、薪ストーブを焚いていると、
                その炎が見えるだけで、何だか暖かい気分になりますね。
                この薪ストーブで一度やってみたかったこと、
                それは、中池見のちっちゃな畑でとれたお芋で焼き芋をすること。
                昨年とれたサツマイモがまだ少し残っていたので、
                スタッフTさんが、濡れ新聞紙でくるみ、アルミホイルを巻いたお芋を、
                試しに薪ストーブに入れてみました。
                多分、熾き火にするのがいいんだろうね〜、などといいながら、
                しかし、明らかにほぼ雰囲気でやってみる、大胆さ(笑)

                焼き芋

                結果は、以下のとおり(笑)
                とても、いい香りがしてよさげな感じがするものの、
                アルミホイルをあけてみると、
                中から炭と化した芋が・・・な・なんかこれ、火ついとらん?(笑)

                焼き芋

                しかし、もう一本は、上手に焼けていて、
                みんなで一口づつ分け分けしながら食べると、
                そのおいしさったら!

                ウマ〜〜!
                あま〜〜い!

                元々美味しくできた今年のお芋ですが、
                薪ストーブで焼くことで、さらに風味満点、ホックホクのおいしさです。
                焼き芋

                来シーズンは、ぜひ、この薪ストーブを上手に使って、
                みんなで楽しくておいしいこと、いろいろやりたいね〜!と、盛り上がるのでした〜




                センターの中でもアカガエルのオタマが誕生!

                0
                  今、センターでは、中池見で見られるカエルについての展示をしています。
                  そこでは、アカガエルの卵塊もおいてありますが、
                  それらが今、どんどん孵っています。

                  カエルの展示 

                  卵塊展示
                  左がニホンアカガエルの卵塊、
                  右がヤマアカガエルの卵塊です。


                  ヤマアカガエル
                  ヤマアカガエルの方は、すっかりオタマジャクシになって、
                  元気に泳いでいます。


                  ニホンアカガエル
                  ニホンアカガエルの方は、まだ卵からは出てきていませんが、
                  卵の中で、ぐんぐんと動いています。

                  外で見る卵塊も、多くは卵というより、ひじき(笑)になりつつあります。
                  湿地のあちらこちらで、ウジャウジャとしたオタマ団子が見えるのも、
                  まもなくのことですね。



                  薪ストーブが設置されました!

                  0
                    待ちに待った薪ストーブ!
                    昨日設置されました。

                    薪ストーブ設置

                    今日は工事をしてくださった会社の方が試しに火入れをするということで、
                    使い方の説明を聞きながら、薪ストーブの火にみとれていました。

                    火入れすぐ

                    最初は小さな火でしたが、だんだんと空気が取り込まれ・・・。

                    勢いのよい炎

                    10分後くらいには、ここまで火が大きくなりました。


                    煙突

                    外に出て煙突も見てみましたが、白い煙が出ていない!と、思い聞いてみたところ、
                    白い煙が出ずに、陽炎のように空気がゆれて見えている状態が、
                    上手な薪ストーブの使い方なのだそうです。

                    火のついた薪ストーブ全体

                    薪ストーブを見て、癒されるなぁと思うのは私だけでしょうか・・・(笑)


                     

                    ミュージアムの企画展示を更新しました!

                    0
                      冬の展示から一新し、春の展示へ入れ替えました。

                      春の黄色い花
                                    <春に見られる黄色の花>

                      中池見で見られる黄色の花の写真を集めて展示しています。
                      遠くから見てもわかる花から、しゃがんでよく見ないとわからない花まで様々です。




                      生き物展示
                                   <メダカ・ホトケドジョウ・カエル>

                      生き物についての展示です。いろんな情報が書かれていますよ!




                      湿地では雪もようやく解けはじめ、春の植物の新芽もチラホラと出てきています。
                      また、メダカの元気に泳いでいる姿を田んぼや水路で見ることができます。
                      アカガエルの卵塊も、田んぼの中でたくさん見られるようになってきました。


                      アカガエル卵塊
                                       <ニホンアカガエルの卵塊>

                      まだまだ風の冷たい日があるので、早く暖かくなってくれないかなぁ・・・(^−^;)

                      春が待ち遠くてたまらないのは、人間も生き物も同じかもしれませんね!


                      << | 2/2PAGES |